タグ:海外ドラマ ( 41 ) タグの人気記事  
▲Top
  「負けられない人々」 デスパレートな妻たち 第7話  
マイクとの初デートのはずだったスーザン。マイクの家で若くてきれいな訪問者ケンドラと会い、ふたりの関係を怪しむ。カルロスの母ホワニータはついにガブリエルとジョンの浮気現場を押さえ写真を撮るが、その直後、アンドリューの運転する車に轢かれてしまう。レックスはブリーとの離婚を申請し、リネットはトムに頼まれ上司を招いてパーティーを開く。


b0093261_142244.jpgアメリカの郊外の家に住むことで大変なことのひとつに庭の手入れがあると思う。
つねに芝生や草木、花の手入れをしておかなければならないから。
草ボーボーにしていると「町の外観を損ねる」という理由でとなり近所から苦情がくるらしい。大変だなあ・・・。
マーサ・フーバーも苦労してた。
どんなに頑張っても、お隣のブリー・バン・デ・カンプ家の芝生のほうが青いから。
お隣同士で競いあうことってあると思う。でも相手はブリーじゃあ勝ち目はないよなぁ。
フーバーさんのお庭に倒れこんだジョギング中のおじいちゃんをホースでちょんちょんするフーバーさん、ちょっとかわいい。

b0093261_14284648.jpgメアリーアリス宛の脅迫の手紙、とりあえず紙の質がどうのこうのより、
筆跡鑑定しようよと思ってしまう。
CSIなら黙っちゃいないだろうに・・・ね、主任。
指紋はスーザンたちがドロッドロに触ってるから無理だとしても(スーザンなんかポッケにこの手紙無造作にしまってるし)。
持ってた紙が一緒だったから、という理由で犯人はイーディだと狙いを定めるポール。
イーディが危ない!

b0093261_14332556.jpgb0093261_1433399.jpg
そんなイーディはポールの家を売るために仕事中。
イーディのピンクの超ミニのスーツ、すげぇ~~~。
こんなの絶対着れねぇ~~
でもイーディは超似合う。金髪美女はこういうの似合いそう。
イーディはこの頃はまだ4人の輪の中に入ってないけど、それとなくきちんと仕事してたりして存在感がある。

スーザン・・・マイクとの初デートの日、マイクの家に怪しい女ケンドラが突然やってくる。
おかげでデートはおじゃんに。
このケンドラとマイクは本当になんでもない関係なのだけど、
「シャワー浴びてくるね」だの「タオルどこーー?」だの、いちいち思わせぶる演出に若干いらいら。
とぼとぼと引き返すスーザンに「苦戦は決まりって感じ」とイーディ。

b0093261_1447919.jpgイーディはマイクとケンドラが飲みにいくと言っていたカウボーイバーにスーザンを誘う。
このシーンはある意味デス妻の伝説の吹替シーン。
「カモ~~~ン、べいびーーー」
テリー・ハッチャーの地声はかわいいのになあ。

[PR]
by fonda127 | 2008-07-30 14:52 | デスパレートな妻たち ▲Top
  NHK 秋の海外ドラマ  


http://www3.nhk.or.jp/kaigai/2008autumn/index.html

おぉ~~火曜日に「アグリー・ベティ2」が!
シーズン1の最終話がおそろしいクリフハンガーだったので先が気になっていたところでした゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
・・・っていいますか、ちょっと忘れてしもうた。どんな終わりだったかいな。

ベティとヘンリー(経理担当)の恋のゆくえは!?
サントス、コンビニ強盗に殺された??ヒルダいったいどうなる!?
アレックスとダニエル、交通事故!?
アマンダはフェイの娘!?

・・・こんな感じだったっけかな。
うんもお、最終話につめこみすぎ。つめこめばいいってもんじゃない。

その他、水曜日に「ステート・オブ・プレイ」。なんだろこれ?
「ER」は見たことないし、とりあえず「アグリー・ベティ2」と「ステート・オブ・プレイ」を見ようかな。

「デスパレートな妻たち」のシーズン4を期待していたのだけど、どうやら見送られたらしい。
ストの影響で17話しかないシーズン4。早く見たい・・・・。イーディ、大丈夫か!?
[PR]
by fonda127 | 2008-07-25 00:00 | テレビ・ドラマ(海外含む) ▲Top
  「女と男の別れのルール」 Sex and the City 2 第1話  

別れのルールとは?

ビッグとの別れでふさぎこんでいたキャリー。3人の友達はキャリーをヤンキースの観戦に連れ出す。ルーキーのファウルボールをキャッチしたキャリーは彼をデートに誘うが・・・。サマンサは恋人ジェームズの「バット」のサイズに不満を持つ。ミランダはキャリーたちが男の話しかしないことを非難する。


※シーズン1のレビュー、途中までしか書いてないのですが、シーズン2へ移動します。
シーズン1ってあんまりおもしろくないので・・・。



ビッグと別れ、ズタボロ中のキャリー。
せまいマンハッタン、街でばったりビッグと出くわすんじゃないかと引きこもりがちのキャリーをヤンキースタジアムへ誘うミランダたち。
このエピのミランダはなんだか男らしい・・・(?)

b0093261_22265717.jpgサマンサは彼氏のジェームズといちゃいちゃ。
ジェームズは最高の彼氏だ。
でもサマンサはジェームズの唯一の欠点を受け入れられないでいた・・・。
ひやかすキャリーたちにサマンサは、

「あたしとジェームズとミニ×××。パーフェクトなトリオよね」

ジェームズの極小×××をどーーうしても受け入れられないでいるサマンサ。
「入ってるかどうかわからない」って・・・。

b0093261_2234192.jpgサマンサ監督はベッドでジェームズに特訓を施す。
「なにトロトロやってんのよ!!」と檄を飛ばすサマンサ。
サマンサの「性」に対して貪欲で前向きな姿勢、好き。
しかし・・・・。


b0093261_22384492.jpgキャリーはヤンキースタジアムでファウルボールをキャッチし、ヤンキースのニューフェイス・ジョーをデートに誘う。
2回目のデートの最中、人ごみの中にビッグが・・・。
ビッグもキャリーに気づき、こちらにやってくる。
トクン、トクンと心臓の鼓動が。
完璧な化粧、完璧なヘアスタイル、おまけに一緒にいるのはヤンキースのスター選手。
完璧な再会だった。夢に描いていた再会のシーン。
でもビッグの「とてもキレイだ」の一言で打ち砕かれるキャリー。
去ってゆくビッグ。
まだ忘れられないのだ。

ヤンキースの選手に別れを告げ、電話をかけるキャリー。
相手はミランダだった。
「4人の知性と教養のある女が、なんで男の話しかできないの?」と、ぶっちぎれていたミランダだったけど、
その後街で偶然、昔別れた彼と出くわす。
つらかった別れの痛みを思い出したミランダは優しくキャリーに言うのだ。
「ゆっくり忘れなさいよ」と。
キャリーとミランダが一緒にいるシーンは、どのシーンも大好きだ。
ミランダが放つ言葉はいつだってキャリーの心をとらえるのだ。
[PR]
by fonda127 | 2008-07-24 00:03 | セックスアンドザシティー ▲Top
  CSIシリーズのオープニング  

CSIシリーズのオープニング動画をそれぞれ集めてみました。

■CSI:科学捜査班



■CSI:マイアミ



■CSI:ニューヨーク


3シリーズともThe Who。
ベガスが「Who are you」、マイアミが「Won't get fooled again」、ニューヨークが「Baba O'Riley」。
個人的にはマイアミのオープニングがカッコイイなあと。何度も聴きたくなる。
まだベガスの途中までとマイアミをほんの少ししか見たことないのですが、
ベガスの終わったあとに「ジェリー・ブラッカイマー」とどーーんとクレジットが出てから流れる曲も好きです。

The Whoというバンドのことはあまり詳しくないのですが、
ローリング・ストーンズの「ロックン・ロール・サーカス」というなんともあやしい退廃的なミュージックビデオの中で、はじめてThe Whoの存在を知り、カッコイイなあと思いました。

改めて、じっくり聴いてみたいです。
[PR]
by fonda127 | 2008-07-23 01:35 | CSI関連 ▲Top
  CSI:科学捜査班の今後について・・・  


こんなニュースが飛び込んできたので貼り付けておきます。

かなりショッキングなニュースなので「なんにも知りたくない」って方は「続きを読む」をクリックしないでください。

続きを読む
[PR]
by fonda127 | 2008-07-16 23:47 | CSI関連 ▲Top
  グリッソム萌え~~  

b0093261_058446.jpg

あーもー、やめられない止まらない。
ここにひとりCSI:科学捜査班ホリックな三十路乙女のできあがり。

特に、主任萌え~~emoticon-0152-heart.gif

あの内股でO脚気味なあんよがたまらん・・・(ね、obotaさん!)。
あと毎回つぶやくキメセリフも。
今シーズン2をレンタル中(と同時にテレビのシーズン5も)
もうすぐマイアミとの合同捜査(第22話「ベガス-マイアミ合同捜査」)が見れる。
ホレイショ、待っとれよ!

とにかく1話1話の完成度の高いこと。
あと基本的に1話完結だから順番通り見なくてもなんとかなりそうなお気楽具合がいい。
え?え?こんな終わり方?これ次の回に続くんちゃうの??って思ってても、次の話は何事もなかったかのように別の犯罪捜査をしている・・・この割り切りのよさ(違)。
特にポール・ミランダーの事件のときは「え~~~!?」って思ったけどね。
いったい誰が犯人なんだろう・・・と一緒になって謎解きができたり、
思わぬ展開のときは思わず腰が浮くし、
たまにあるバッドエンドのときは本気で凹む。
そしてCSIメンバーたちの人間ドラマがいい!!ちくしょう!!人間臭いぜ!
当分の間、見続けることになりそうです。
[PR]
by fonda127 | 2008-07-04 01:27 | CSI関連 ▲Top
  「CSI:科学捜査班」、サラが第9シーズンで復活!  

降板したジョージャ・フォックス、「CSI:科学捜査班」の第9シーズンに出演


う、うれしいッス!!!

でもウォリックとニックはいなくなっちゃんだよね・・・。
[PR]
by fonda127 | 2008-06-24 01:03 | CSI関連 ▲Top
  おじさま、ステキです。  

b0093261_22265677.jpg

アメリカの人気テレビドラマ「CSI:科学捜査班」のグリッソム(ウィリアム・ピーターセン)です。

主任、ステキですemoticon-0152-heart.gif

最近「CSI:科学捜査班」に夢中で、ツタヤディスカスMプランで借りまくってます。
まだシーズン1の途中と、テレビ愛知で日曜日に放送されているシーズン5(まだ途中)までしか見ていないのですが、すっかり主任のトリコに。
[PR]
by fonda127 | 2008-06-16 22:38 | CSI関連 ▲Top
  和解はしない・・・絶対に。  

b0093261_16404549.jpg

水曜日の夜はNHK-BS2で海外ドラマ「ダメージ」を見てます。
ハリウッド最強熟女のひとり、グレン・クローズが世にもおそろしい弁護士役で登場。
キャッチコピーが、
「和解はしない・・・絶対に。」
・・・って。


怖っ・・・


笑っていても、目の奥は笑っていないその演技。
誰が正しくて、誰が裏切って、何が真実なのか・・・毎回頭ぐちゃぐちゃになりながらかろうじてついていってます。
・・・で、今回書きたかったのはドラマの内容ではなく、「ダメージ」のオープニングクレジットがめちゃめちゃカッコイイこと。


↑よろしかったらどうぞ。42秒くらいです。この静止画怖い・・・

The VLAの"When I Am Through With You"という曲。
「デビッド・ボウイ+U2+コールドプレイ」÷3 みたいでカッコイイ。
鋼鉄の神経の街「ニューヨーク」にぴったりの映像と音楽。
[PR]
by fonda127 | 2008-05-29 17:18 | テレビ・ドラマ(海外含む) ▲Top
  ミス・マープルは今日も庭いじりを楽しんでいる。  

b0093261_21321637.jpg

※エラそうに書いてますが、「ミス・マープル」超初心者でございます。

先日NHK-BS2で「ミス・マープル」のドラマが一挙公開されていたので全部録画してボチボチ見ていた。
「ミス・マープル」とはアガサ・クリスティの推理小説に登場する架空のおばあちゃん。
昔の「ミス・マープル」はジョーン・ヒクソンで吹替が山岡久乃。
今回のこの新シリーズはジェラルディン・マクイーワン(↑写真)が「ミス・マープル」を演じ、吹替が岸田今日子。

ああ、岸田今日子さん・・・・

山岡久乃さんのミス・マープルもとっても上品で好きでした。
2代目(?)岸田今日子さんもこれまたウマイんだな・・・。この「ミス・マープル」が遺作となってしまったらしい。
かわいらしいおばあちゃんの声の中に上品さと厳しさが存在してて、本当にウマイなあ。

「ミス・マープル」はテレビドラマなのに、まるで映画のようなスケールのでかさ、ディテールのていねいさを感じることができる。内容の濃さも映画レベル(そりゃあアガサ・クリスティですもの)。
「牧師館の殺人」
「予告殺人」
「書斎の死体」
「パディントン発4時50分」が放送されていた。
ただ、私の頭では、登場人物が多いのでなかなかついていけない・・・。
2回くらい見直すと理解できそう。
ミス・マープルが暮らすセント・メアリ・ミード村を舞台にしているのに(ほぼ)、1話1話すべての登場人物がかぶっていないこととか、ちと不思議だけど、まあいいや(本当はかぶってるけど私が気づいていないだけかも)。

とにかく好奇心が旺盛で、その豊かな人生経験を糧に、人と人との会話、その人物の過去のいきさつ、そして動機を軸に推理をしていく。
最後の謎解きの一挙回収は気持ちがいい。
気持ちがいいけど、「ええ!?この人が犯人なの?」という驚きは特にない。
だって登場人物みんなあやしいので・・・。
[PR]
by fonda127 | 2008-05-24 22:09 | テレビ・ドラマ(海外含む) ▲Top
↑Top