タグ:海外ドラマ ( 41 ) タグの人気記事  
▲Top
  「The O.C.」  


b0093261_20554932.jpg


最近、海外ドラマ「The O.C.」にまで手をつけだしたワタス。
まだシーズン1の5話までしか見てませんが、なかなかおもしろいです。
わさぴょんさん、ありがとう。

おもしろいのですが、いまのところこれといって魅力的なキャラに出会えず・・・。
ミーシャ・バートンにもいまいちピンときません。


b0093261_2151090.jpg



ただミーシャ・バートンのお母さん役のメリンダ・クラーク。

CSIに出てたレディ・ヘザー!!

一度会ったら忘れないこの女豹な目力。
OCに出てたんですね、レディ・へザー。
レディ・へザー、大好きなんすよ。
あの、人の心の深ーーい部分を見事射抜くレディ・へザーの有無を言わせぬ説得力は見事だった。
あ、でもシーズン6で再び登場するレディ・へザーは、まだ見てないんです。
シーズン6のレディ・へザーはなんだかがっかりするような内容らしく、不安です・・・。
シーズン3のときのレディ・へザーのままで終わりにしてほしかった。

話戻します。
ライアンなんですが・・・
車泥棒をして逮捕。そのときの担当弁護士の家に釈放後お世話になってるって・・・なにこの棚ボタ人生。
しかも超リッチな弁護士で、家だって超豪華!!
そのプールハウスで暮らすことになる・・・って!!
もちろん正式に暮らしだすまでいろいろ揉めるんですが、いともあっさりおさまるところにおさまりみんなハッピー~みたいな・・・。
ライアンのお母さん・・・もうちょっとお母さんとして本気出そうよ。

OCはそんな若い世代のお話だけではなくて、
お父さんお母さんたち大人の事情もきちんと描かれてて、そちらの展開も気になります。
[PR]
by fonda127 | 2009-08-19 21:33 | テレビ・ドラマ(海外含む) ▲Top
  「マッドメン」を最近見てます。  


b0093261_22444869.jpg


最近「マッドメン」という海外ドラマを見ています。
60年代のニューヨークを舞台に、
広告業界で活躍する男たち、そして周りの女たちのドラマ。
酒、煙草、金、サクセス・・・

第1話(パイロット)が「煙が目にしみる」というタイトル。
とにかく出てくるキャストみなさん、煙草吸いすぎ。
オフィスではもちろん、
レストラン、バー、ベッドで、家で、車で・・・とにかく吸う吸う。
このタイトルだから1話だけ(煙草吸いまくりなのが)なのかと思ったら、
2話以降もそのペースは変わらず・・・。
あと仕事中なのに酒飲んでます。
あぁ、60年代ってこうだったんだろうな・・・きっと日本もこうだったんだろう。
なんかいいよね、豊かさに向かってまっしぐら!みたいな。
今のこの不況っぷりを考えるとうらやましい。
エネルギーがすごい。元気だ。


b0093261_2395899.jpg



見た感じ、
私の場合は、ストーリーにぐいぐい引きつけられるというより、
60年代を堪能できる!!というこのおもしろさ。
60年代のオフィス、
60年代のファッション、車、家・・・。
映画「エデンより彼方に」の世界が好きな人は楽しめるのではないか、と。
60年代頃の女性たちってなんであんなに髪型がビシっときまっているんだろう・・・?
乱れがない。
化粧にも。
パールのネックレスは必需品。
絶妙な丈のスカート。
そして持ってくるお弁当は必ず茶色の袋で、中はサンドイッチ。
私だったら絶対足りません・・・。

まだまだ黒人差別は根強く、女性蔑視もあり、ユダヤ人にも厳しい時代背景。
そんなアメリカの60年代を忠実に再現してあります。
まだ2話しか見ていないのですが、
この世界観は癖になりそうです。


マッドメン シーズン1 DVD-BOX

ポニーキャニオン





でも眠くなるシーン多い・・・。
[PR]
by fonda127 | 2009-08-11 23:20 | テレビ・ドラマ(海外含む) ▲Top
  海外ドラマのインテリア  


映画や海外ドラマのインテリアや間取りを観察することが好きです。
アメリカのドラマ「ヴェロニカ・マーズ」が今BS日テレでシーズン1が放送されていて、見てます。
ヴェロニカが父キースとふたりで暮らすアパートが好きで、
いろんな角度からどんなアパートか、調べてみました。


b0093261_22175345.jpgb0093261_221973.jpg

南カリフォルニア、ネプチューン(←架空の町かな?)にあるヴェロニカのアパート。
外観はこんな感じ。2階建て。


b0093261_2221347.jpgb0093261_2222359.jpg

中庭のオーシャンビューがすばらしすぎる。
うらやましい・・・。こんな景色を毎日見られるなんて・・・。
プールもある。
プールやお庭の花の手入れをしてくれる人がきちんといる。
部屋に洗濯機を置いてないらしく、共同のランドリールームがある。
波の音がつねに聞こえていて、いい感じだ・・・。


b0093261_22264433.jpgb0093261_2227623.jpg

部屋の中はそれほど広いわけではなく、
玄関のドアを開けるとすぐキッチンがあります。
カウンター型(?)アイランド(型)といいますか、シンクが真ん中にあり、後ろにガスコンロがあります。
大きな冷蔵庫も後ろに。
親友ウォレスのためにシナモンクッキーを焼くヴェロニカ↑。
父親キースもたまに料理してます。


b0093261_22322253.jpgb0093261_22324767.jpg

ごはんを食べるテーブルがキッチンのすぐ横にあります。
テーブル兼作業台といった感じ。
ヴェロニカのお母さんが今失踪中なのですが(シーズン1途中)、
3人で暮らした頃はどうやって食べてたのかな、と思うくらい狭いところで食べてます。
キッチンのうしろにリビングがあります。
キースがよくくつろいでます。
キース大好き。いいお父さんやで~。


b0093261_22373895.jpgb0093261_2238445.jpg

ヴェロニカの部屋。
窓ガラスの色合いがなんだか好き。オサレだよなぁ。
ヴェロニカの趣味は写真を撮ること。
趣味というより、探偵業でカメラやパソコンをものすごい駆使してる。


b0093261_22414495.jpgキースが突然ヴェロニカにウォーターベッドを買ってくる。
「昔から夢だったろ?」って。
しかも値段は10ドル。
値札くらい取っておこうね、キース。
それにしても、ウォーターベッドってどうなんだろう・・・?
一度展示場で寝転がったことあるけど、やっぱりマットレスのベッドのほうがいいや。


b0093261_22454992.jpgb0093261_22461243.jpg

ヴェロニカの部屋にはバスルームもある。
キースとは別々のような気もする。
シャワーのお湯が出なくて冷たい水で我慢してた時期もある。
バスタブはないっぽい。



こんな具合になんだかいいアパートなんだよなぁ・・・。
すぐそばにカリフォルニアの海が広がってるってどんな気分なんだろう。
玄関のドアを開けるたびに波の音が聞こえる。
アメリカの家ってベッドルームのすぐ横にバスルームがある。
寝室の数だけバスルームが存在してる。
日本では寝室を出て、廊下を歩き、バスルームに行く。
アメリカ以外の国はどうなんだろうなぁ・・・。
掃除が大変だよなぁ・・・とかつい主婦目線が・・・。

ヴェロニカとキースが働く探偵事務所もいい感じなんです。オサレです。
[PR]
by fonda127 | 2009-08-06 22:59 | テレビ・ドラマ(海外含む) ▲Top
  最近見てる海外ドラマをまとめてみました。  

「デクスター」(シーズン1まで)
「コールドケース」(シーズン1の途中)
「ヴェロニカ・マーズ」(シーズン1の途中)
「カシミアマフィア」終了
「デスパレートな妻たち」(シーズン4の途中)
「CSI:科学捜査班」(シーズン6の途中)
「Lの世界」(シーズン4まで)
「アグリー・ベティ」(シーズン2まで)
「ダメージ」(シーズン1まで)
「ブラザーズ&シスターズ」(シーズン1まで)


まだ見てないけど気になっているドラマは、
「NUMBERS 天才数学者の事件ファイル」
「サマンサ Who?」


「カシミアマフィア」がなかなかおもしろかったのですが、ものすごく中途半端な形でドラマが終了してしまいました。
え!?ここでおしまい??
この唐突さ、おそるべしアメリカンドラマ。


日本のドラマをそういえば全然見てない。
[PR]
by fonda127 | 2009-06-12 00:04 | テレビ・ドラマ(海外含む) ▲Top
  これだから海外ドラマはやめられない。  


b0093261_211041.jpg今日はメンチカツ作りました。
キャベツは入ってないです。
浅い油で揚げたのでちょっと黒く焦げてしまった。

味は8割方、市販のデミグラスソースが助けてくれてます。



海外ドラマの「デクスター」シーズン1を見終わりました。
後半は「なぬーーーー!?」の連続で、目が離せませぬ。怒涛の展開。これだからやめられない。
シーズン2のレンタルも始まってるので引き続き見ていくんだぜ。


久しぶりに海外ドラマのブログ更新しました(こちら)。



ルート66の旅もいいなぁ
[PR]
by fonda127 | 2009-06-11 21:50 | 日記 ▲Top
  「頼むぜ、キット!」  


b0093261_1163046.jpg

「スマステ」で海外ドラマ特集をやっていて、出てきただよ「ナイトライダー」。
「ナイト 2000 K.I.T.T.」の声優さんって野島昭生さんなんですよね。
「CSI:科学捜査班」の主任の声・・・。あぁ、主任の声だわ(しかもちょっと若い)とうっとりしちょりました。

それにしてもホフさまのことにまったく触れてくれなかった・・・。




ホフさまが早くよくなりますように・・・。
[PR]
by fonda127 | 2008-11-02 01:31 | テレビ・ドラマ(海外含む) ▲Top
  海外ドラマ専用のブログ、作りました。  

ほんの気まぐれなんですが、
海外ドラマのレビューを、こちらのブログではなく、もうひとつブログを作りましたので、そっちのほうに書いていこうかと思います。


ここです。


これからもよろしく、よろしくお願いします!!
[PR]
by fonda127 | 2008-08-09 01:21 | テレビ・ドラマ(海外含む) ▲Top
  「恋愛における禁句」 Sex and the City 2 第2話  

※第2話以降のレビューはこちらに続きます。



親しき仲にも禁句あり?

キャリーは身勝手な夫を持つ友人に離婚を勧める。だが後日、友人に離婚を勧めることがいかにリスキーなことかを痛感。サマンサは遂にジェームズのほにゃららが小さすぎると本人に言ってしまい破局。シャーロットは最高のパートナーは男ではなく犬だという結論に達し、子犬を飼う。ミランダは今までセックスの最中はしゃべらないものだと思っていたけど・・・。


b0093261_2210695.jpgなんとなくシーズン1っぽいエピです。
今回のテーマは「言ってはいけない禁句について」。

ミランダが今、親密につきあっている彼氏はベッドでダーティートークをするのが好きらしい。(ここでは書けませんが・・・)。それに対してミランダは「私も同じ気持ち」と言うのが精一杯。
ミランダは弁護士だ。
仕事でガンガンしゃべってるから、あのときくらいは黙っていたいらしい。
ここでシャーロットが助言。「あなたのは大きいって言ってあげれば?」
「男ってなにか元気出る言葉が聞きたいのよ」

ミランダは勇気をふりしぼって言ってみる。
「かたい・・・石みたい・・・ソーセージ」
「かたい・・・石みたい・・・ソーセージ」
一度口を開くと黙っているのが難しくなってしまったミランダ。彼は大喜び。

数日後、調子にのったミランダは新しいダーティーワードに挑戦。
「あなた、おしりに指入れられるのも大好きよね」
・・・すると彼の顔色が青ざめ、あっけなく破局。
わけがわからないミランダであった・・・。
ミランダ役のシンシア・ニクソンは「今までの撮影の中で一番気まずい撮影体験だったわ」と後に語っている。
この言葉はよくて、この言葉は言っちゃダメ。うーん、正直よくわからん。
どこでスイッチが入るか、どこでオフになるのか・・・。

b0093261_22161839.jpgb0093261_22164285.jpg
シャーロットは、とある完璧な殿方ヘンリーと同居を始めるって・・・。

犬やん・・・。

理想の男が見つかるまで理想の犬を飼う・・・って。
その発想がわからん。
シャーロットらしい、か。
でもこのヘンリーはかなりのバカ犬。かわいいemoticon-0152-heart.gif


b0093261_22305429.jpg最近セックスの回数が減ってきていることを気にしているサマンサの彼氏ジェームズはサマンサと一緒にカウンセリングへ。
この席でサマンサは遂に「あなたの×××が小さすぎるのよ!」と打ち明けてしまう。
放心状態のジェームズ。そりゃそうだ・・・。
結局ジ・エンド。
まあ、サマンサにとっては死活問題だったのだろう・・・(?)


b0093261_22343370.jpgb0093261_22345369.jpg

もうすぐキャリーの誕生日。
ビッグからサプライズプレゼントが届き、驚くキャリー。
バラの花1ダースとカード。
カードには「Best Wishes on Your Birthday」と書いてある。
「一見、意味深だけど、ものすごく自分勝手よね」とサマンサ。
お礼が言いたくなったキャリーはビッグに電話をしてしまい、自分の誕生パーティーにビッグを招待してしまう。

b0093261_22401822.jpgパーティーのあと、一緒に街を歩くふたり。
言葉少なめに別れる。
ビッグに言えなかったたったひとつの言葉。
「まだ忘れられないの」。

[PR]
by fonda127 | 2008-08-06 22:49 | セックスアンドザシティー ▲Top
  「罪の段階」 デスパレートな妻たち 第8話  
※第8話以降のレビューはこちらに続きます。



子どもを作りたいと宣言しだしたカルロスに唖然とするガブリエル。子育てのストレスが限界に達したリネットは友人たちにSOSを発信する。スーザンはマイクとお泊りする予定の日、マイクの家で拳銃と大金を発見してしまい・・・。ブリーはまるで罪の意識のない息子アンドリューのことが心配でたまらなくなる。


b0093261_19535639.jpgまあ、そのお・・・アンドリューがホワニータを派手にひき逃げしていったんですが、母であるブリーがせっせと証拠隠蔽中。
タイヤ痕はあるし、ヘッドライトのガラスの破片とかたくさん散らばっているのに、CSIは何をやっとるんじゃい(違)。主婦たちに後片付けをさせてるなんて(違)。
ブリーは過去に自分の母親を交通事故で亡くし、そのときもこうして道路に流れた母の血を必死にふきとっていたわけだけど・・・うーむ。今回は必死さの意味がちがうな。

リネットは注意欠陥障害の薬を飲みすぎてすっかり睡眠障害を引き起こしていた。
医者から漢方薬を処方され、さあ寝るぞ!って日に限ってボーイスカウトの子どもたちが部屋になだれこんでくる。
いよいよ限界を迎えたリネットはスーザンに子どもたちを預け、いなくなってしまう。
スーザンじゃ、ダメだろ・・・。
結局スーザンがブリーに助けを求め、とりあえずダニエルに子どもたちを頼み、ふたりでリネットを探しにいく。
子育ての先輩であるブリーとスーザン(一応)は「私もそうだったのよ」とリネットを慰める。
その言葉に幾分か心が軽くなるリネット。ちょっと感動的なシーン。でもブリーも大変なときだよなあ。

b0093261_2081234.jpgb0093261_2083164.jpg
スーザンがマイクの家で偶然大金を発見してしまう。
好奇心にかられたスーザンは、マイクが家を留守にするときに届け物があるらしく留守番をかって出る。
お金をテーブルに並べて数え出すスーザン。
そして業者さんが領収書を届けるために再び来訪した際に焦り、お金を2階の洗面台にバラまく。
お金、濡れるやんかぁ~~~と、どうでもいいこと思ってしまった。
そしてドジ山ドジ子なスーザンは案の定、マイクが言っていた「床が抜けそうなんだ」という床にジャンピングぅ~~~
それにしてもスーザンの懸垂パワーはすごい。
いったい何時間あーやってたんだ・・・。
[PR]
by fonda127 | 2008-08-02 00:01 | デスパレートな妻たち ▲Top
  シーズン3まで・・・  

「CSI:科学捜査班」シーズン3まで見終わった・・・。
ラボ内で爆発が起こったとき、びびった~~
グレッグ、死んじゃったかと思った・・・。
それにしても爆発の原因、真っ先に疑われてたホッジズ、かわいそう。
グレッグ、これでますますラボ内勤務がイヤになっていくんだろうな。手の震えが止まらないし。
主任の上司に「ショーシャンク」の所長さんが・・・。

主任もいよいよ耳の手術か。
なんで病院に行ったのがキャサリンなんだ・・・。
サラが終盤かなり不安定で、心のよりどころを主任に求めたりしてた。
「ごはん食べにいきましょう」って。
でも主任、断っとるし!
まあ主任は耳のことがあってそれどころではなかったのかもな。
でも主任ってキャサリンや他の女性は気軽に食事に誘うのに、サラに関しては微動だにしない。
いつもどちらかがドアのところによりかかって話をしてるだけ。

シーズン4も楽しみだけど、
今テレビで放送されてるシーズン5のタランティーノのエピが早く見たい!
[PR]
by fonda127 | 2008-08-01 00:26 | CSI関連 ▲Top
↑Top