タグ:アメリカ ( 82 ) タグの人気記事  
▲Top
  あけまして、おめでとうございます。  


あけまして おめでとうございます!!

今年もどうぞよろしく!071.gif

こちらアメリカ、アリゾナ州はまだ大晦日。あと1時間くらいで年があけます。

今日は、前回天気が悪くて行けずじまいだったセドナに再チャレンジだあ!!
b0093261_14394636.jpg
ああ~、とってもキレイ!!

生きててよかった…

さ~~て、もうすぐアメリカともお別れだ。明日帰国します。お正月そうそうとびっきり早起きをしないと飛行機に乗り遅れるので今日はもう寝るぞ~~。
[PR]
by fonda127 | 2007-01-01 14:45 | アメリカ ▲Top
  メキシコ国境の町、ノガレスへ  


今日はフェニックスより南下すること約2時間、ツーソンへ。
せっかくツーソンまで来たのだから、とちょっと足をのばしてメキシコ国境の町「ノガレス」までドライブ。

いざ、メキシコだ!!

私は以前、エルパソとティファナからメキシコへ入国したことがある。
今回はオットマンにぜひ国境を越えるという経験をしてもらいたくて、またまた参上。
レンタカーでは国境を越えることはできないので車はパーキングへ。
パスポートと日本への帰国便のチケットを持っていて、72時間以内に再びアメリカへ戻ってくるのなら特別な手続きはなにもいらない。
さあ、歩いて国境越えだ。
b0093261_1101527.jpg

アメリカからメキシコへは本当に簡単に入国。
ホント、遊園地や動物園へ入園するみたいだ。

b0093261_1124960.jpg

飛び交う言葉はもう英語ではなくスペイン語。

整然としたアメリカの町並とはうって変わり、雑然とした町並が広がる。
せっかくメキシコへ来たのだから、メキシカンを食べよう!と飛び込んだお店…。
b0093261_1152416.jpg

メニューを見せてもらい、タコスとスープを頼んだ。
b0093261_1174496.jpg

おいしくって、大満足!!
連日のアメリカン料理(ジャンクフード率高し)に食傷気味だった私たちは本当にご満悦001.gif
[PR]
by fonda127 | 2006-12-31 18:18 | アメリカ ▲Top
  オールドタウン  


今日はアリゾナ、ピーカンだ~~~058.gif
b0093261_14461423.jpg
それもこれも、
ゴンザ様のお・か・げです。

感謝してます!

と、いうわけで、今日はアリゾナ州スコッツデールにある「オールドタウンOld Town」に行ってきた。
アメリカ西部の古い町を再現したような家並みが連なってて、おみやげ屋さん、レストラン、ギャラリーがいっぱい。
b0093261_14494395.jpg
カウボーイがお出迎え

b0093261_1213197.jpg
メキシカンチックなおみやげも充実

見てるだけでも楽しいぞ!!
そしてさすがアリゾナ州、どこへいってもサボテンがいっぱい。
今回の旅のテーマはズバリ、コレだな。

「サボテンとあたい」


関係ないですが…

ホテルの部屋で映画「SAW3」を観た。もちろん有料だけど(12ドルくらい)。
はあ~~~まさかまた観ることになるなんて!!

b0093261_158853.jpg

[PR]
by fonda127 | 2006-12-30 15:20 | アメリカ ▲Top
  セドナへ  


アリゾナ州フェニックスは、
太陽の谷というニックネームがあり、
年間平均300日ほど快晴の空が望めるらしい。
それなのに…

「なぜ、雨が降る…!?」

私といえば、日頃の行いはバッチリだ。人様の迷惑にならないようにひっそりと生活しているのに…。

となると、やっぱり原因は…

「ヤツ(オットマン)か…。」

…というわけで、今日はフェニックスから車で2時間くらいのところにある「セドナ」という街へ。
b0093261_1344112.jpg
「岩山が見えてきたぞ!!」

b0093261_13455684.jpg
「これぞアメリカの原景だ!!」

雨(途中から雪もちらほら)が降っていたので遠くまでは望めなかった。
ダイナミックな赤い岩山にしばし呆然としつつも、天気が悪いことを嘆いていると、

「赤い岩山と雪って、なかなか見れない“対照美”って感じでいいよね。」

と、前向きパンダのヤツ(オットマン)が言った。

「“対照美”なんていらない。たくましいアメリカの赤い岩山がいい」
(「わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい」ふうに)。

と、私は心の中でつぶやいた。
[PR]
by fonda127 | 2006-12-29 14:10 | アメリカ ▲Top
  アメリカ、フェニックスに到着  


無事にアメリカ、アリゾナ州フェニックスに到着した。
今回はユナイテッド航空だったのだけど、

名古屋(中部国際空港)→成田→サンフランシスコ→フェニックス

こんなかんじの乗り継ぎだった。もうヨレヨレよ~~~ん。


b0093261_1274030.jpg
アメリカ入国の際に提出する書類があるのだけど、
b0093261_1281341.jpg
見えるでしょうか?これを読むといつも笑ってしまう。
ひとつでも「はい」にチェックするやいなやアズスンアズ、

国家レベルでエライことになりそうだ。

b0093261_1283744.jpg
フェニックスのスカイハーバー国際空港に到着してから、レンタカーを借りようと思ったのだけど、さすが年末だけあってなかなかどの会社ももう空いてる車がなく、いくつかまわったあと「アラモ」でやっと借りることができた。

b0093261_129192.jpg
ホテル到着。こちらはあらかじめネットで予約をしておいた。

b0093261_1292425.jpg
夜は近所にあったデニーズへ。日本でもデニーズ、アメリカでもデニーズ…。「本当にデニーズが好きなんだな」と言われてもしょうがないこの状況。でも日本のデニーズとアメリカのデニーズは全然ちがうけどね。

今回はとにかくフェニックスへ到着するまでが長い長い。乗り換えが2回もあるとホント大変。しかも今アメリカは本当に外国人の入国に対して厳しい。

こんなかんじの初日でした~~~。明日からはアリゾナ州探索だ~~~~。
[PR]
by fonda127 | 2006-12-28 15:37 | アメリカ ▲Top
  明日からアメリカへ。  


12月だというのに、台風のような大雨が降っている。
今年の冬は、なんだかおかしな冬だなあ。

明日からアメリカへいく。
明日は早起きするから、今日はもう寝ようっと。

いい旅になりますように。無事に帰ってこれますように。
おやすみなさい。
[PR]
by fonda127 | 2006-12-26 23:15 | アメリカ ▲Top
  ニューヨークの夕闇  


b0093261_2151164.jpg

ハドソン川の向こうはニュージャージー州。遠くに自由の女神が見える。
ストンと夜に落ちる前のニューヨークは、夕闇に包まれ、本当にキレイだ。
[PR]
by fonda127 | 2006-12-17 02:22 | アメリカ ▲Top
  アメリカ・ドライブ…国際免許  


b0093261_2119095.jpg

アメリカでドライブするなら、国際免許を取りにいかなくっちゃね071.gif
というわけで今日は運転免許試験場へ。

国際免許…運転免許証を持っている人なら誰でも簡単に取れます。

持っていくものは、
・パスポート
・運転免許証
・写真(縦5cm、横4cm)
・認め印
・お金(2650円)
これだけです。
すぐに作ってくれます。

国際免許には有効期限があって、発行日から1年間です。
なのでこれから1年間は好きなだけ異国をドライブできる、というわけです。
それほど行けないのが現実ですが…。



レンタカーを借りる際、現地(アメリカ)では、この国際免許証と、日本の運転免許証、パスポート、あとはクレジットカードがあればほぼ誰でも車を借りることができます。
クレジットカードが必須です。
アメリカは信じられないくらいカード社会です。
現金やトラベラーズチェックでは多分貸してくれません。
レンタカー会社は大手の「ハーツ」「バジェット」「ダラー」「エイビス」などにしておくと間違いないと思います。
安いからといって中途半端に中堅なところで借りると、車のライトの光軸がぐちゃぐちゃだったり、万が一なにかあったとき(事故とか)多くのリスクを伴うかもしれません。
私はいつもだいたい「バジェット」で借りています。

b0093261_133572.jpg

英語ができない私はいつも「チーペスト、チーペスト(訳:なるべく安い車にしてね)」と情けない英語で対応しております。
あとはクルーズコントロールがついている車!!広い広いアメリカではクルーズコントロールがついていると本当に便利!!
クルーズコントロールとは、アクセルを踏み続けなくても、セットした速度を維持できる機能です。
疲労度が全然ちがいますね。クルーズコントロールさまさまです。トム・クルーズはいりませんが(スミマセン)040.gif
[PR]
by fonda127 | 2006-12-07 00:07 | アメリカ ▲Top
  エコノミーの機内にて…。  


b0093261_010161.jpg

アメリカへ行くとき、飛び立つ飛行機の席は、もっぱらエコノミー席。
ああ、
一度でいいから、
ファーストクラスの席で、
のんびり、ゆったり、くつろいでみたい。
「ワイン、プリーズ」とか言ってみたい。

たとえエコノミーでも、隣も、その隣も空いているときは、占領して横になってしまうけどね。

まったく知らない人が両サイドにいて、そのふたりともが、日本人ではないとき、異文化コミュニケーションというか、ちょっとキンチョーしつつもうれしくなる。
でもガンガン、ウォークマンから音漏れしてたりするヒップホップなアメリカ人とか、困るけどね。
でもその人がカセットテープのウォークマンだったり、機内食を全部キレイにたいらげてたりすると、わけもなく「いいひとかも」と思ってしまったり…。
いろいろおもしろい。
[PR]
by fonda127 | 2006-11-28 00:47 | アメリカ ▲Top
  夢のサンフランシスコ  


b0093261_1482221.jpg

ママス&パパスの『夢のカリフォルニア』が頭の中でリフレインする中、サンフランシスコはいい街だったな~~とぼんやり。
ご覧のように坂が多いこの街…「よ~~し、アイリッシュコーヒーを飲むぞ!」と気合いを入れて、アイリッシュコーヒーの老舗『ブエナ・ヴィスタ・カフェ』へ。
『ブエナ・ヴィスタ・カフェ』は世界で一番アイリッシュコーヒーが飲まれているお店だ。

私はアイリッシュコーヒーのグラスに口をつけるその瞬間まで、「アイリッシュコーヒー」とは「アイルランドのコーヒー」ぐらいの認識しかなかった。

お酒なんだ…と、びっくり

ウィスキーベースのホットカクテル、といったところか。
確かに体が暖まることこの上ない。
しかし、かなりアルコール度数がきつく、しかもストローで飲むという「通(ツウ)」なスタイルだ。
途中からクラクラめまいが…。
全部飲み干すことはできなかった。
おそるべし!アイリッシュコーヒー…。

b0093261_1361872.jpgアイリッシュコーヒーの歴史を辿ると、大西洋横断の飛行機がアイルランドの空港に立ち寄っていたところ、冬の乗客を暖めるために出されたカクテルが、身体を芯から暖めるアイリッシュコーヒーなのだそう。
なるほど、ルーツを辿ると、ほっと安らぐアイルランド人の顔が浮かぶほど(どんな顔?)、その奥深さが見えてくる。
夢のサンフランシスコの思い出とともによみがえるアイリッシュコーヒーの苦い思い出。
でもまたサンフランシスコへ行ったら、飲んでしまうのだろうな。

[PR]
by fonda127 | 2006-11-25 03:11 | アメリカ ▲Top
↑Top