タグ:アメリカ ( 82 ) タグの人気記事  
▲Top
  ピザ屋のムスメ  


b0093261_1451165.jpgここはUSA・・・。
今は午後2時。おなかがすいたのでピザ屋へ赴くジャポン夫婦ふたり・・・
しょっちゅうアメリカに行ってた頃に比べ、格段に英語力が衰えた私は、ファーストフードの注文でさえドギマギする・・・・emoticon-0152-heart.gif



b0093261_14552143.jpgなぜアメリカのファンタオレンジはこんな色なん??
味も微妙に違う・・・
ちなみに「ファンタグレープ」はお目にかかったことがない。





b0093261_1513294.jpg

どーーーーーーーーーーーん!!!  おぶ・ざ・でっど

これで「Mサイズ」・・・・一番小さいサイズだ。
アメリカで太らずにいるのはかなり無理・・・・
オットマンとふたり、ひぃひぃ言いながらなんとか完食。
でも、おいしかった~~~emoticon-0152-heart.gif
[PR]
by fonda127 | 2007-05-23 14:53 | アメリカ ▲Top
  アメリカ、全州制覇への野望・・・?  


b0093261_1155088.gif

アメリカの地図をズビズバと広げてみると、まだ行ったことないがあるんだな~~とウキウキしてくるemoticon-0152-heart.gif

行ったことある州(通っただけ~という州も含む)
・アイオワ州
・アラバマ州
・アリゾナ州
・イリノイ州
・インディアナ州
・ウィスコンシン州
・ウェストバージニア州
・オクラホマ州
・オハイオ州
・オレゴン州
・カリフォルニア州
・カンザス州
・ケンタッキー州
・コロラド州
・サウスカロライナ州
・サウスダコタ州
・ジョージア州
・テキサス州
・テネシー州
・ニューメキシコ州
・ニューヨーク州
・ネバダ州
・ネブラスカ州
・ノースダコタ州
・バージニア州
・ハワイ州
・フロリダ州
・ミシガン州
・ミシシッピ州
・ミネソタ州
・ミズーリ州
・メリーランド州
・ユタ州
・ルイジアナ州
・ワイオミング州
・ワシントン州

結構行ってやがる・・・・と自分でビックリemoticon-0105-wink.gif
まあ、通過だけっていう州もあるのでね(てへ)

次の標的は「モンタナ州」
冬はめちゃめちゃ寒い州なので、夏に行けたら最高だな。ひんやりと気持ち良さそう。

地図見ると「テキサス州」ってデカイな~~~
「テキサス」といえば「テキサス・チェーンソー」シリーズ(シリーズか?)で・す・よ・ねemoticon-0152-heart.gif
レザーフェイス&ホイト保安官の待つテキサス・・・とはいえテキサスのどのへんなんだろうな・・・。広すぎる・・・
[PR]
by fonda127 | 2007-05-19 01:23 | アメリカ ▲Top
  アメリカ,家族のいる風景  


b0093261_19375344.jpg

好きな監督を挙げたらキリがない今日この頃…。

ジョージ・A・ロメロ
ジム・ジャームッシュ
ブライアン・デ・パルマ
デビッド・リンチ…などなど


この『アメリカ,家族のいる風景』の監督、ヴィム・ヴェンダースも、大好きな監督のひとりだ。

この映画を観たい、と思ったきっかけは上の絵(?)だ。ホッパーの絵みたいで強く心惹かれた。で、この絵はなんだろう??と調べたら、なんとあの名作『パリ、テキサス』のヴィム・ヴェンダース監督の新しい映画の絵(?)だというではないか!
実はこれ、映画の中のワンシーンなのだ。ヴィム・ヴェンダースといえば映像監督としても有名だけど、今回改めて感じてしまった。

ヴェンちゃん(ヴィム・ヴェンダース)は、実は、画家なのではないか!?

映画の中にちりばめられている絵画のような静止画の美しさ…アメリカ原風景のアーチ、乾いた荒野、ネオンとカジノ、ダイナーとコーヒー、モンタナ州ビュートの錆びれた街角…「アメリカ好き」の私にはもうたまらない。

よし、次はモンタナ州ビュートに行こう…(即決)

それくらい魅力的なアメリカ北西部の小さく静かな田舎町だ。

■あらすじ■
西部劇のスター、ハワード(サム・シェパード)がユタ州の撮影現場から突然消えた。ネバダ州に暮らす母親(エヴァ・マリー・セイント)に会うために抜け出したのだ。だが、久しぶりに会った母親はハワードに驚くべき話をする。20数年前、ロケ現場の町でハワードの子を妊娠したという女性から家に電話があったという。動揺するハワードはモンタナ州の田舎町へ向かい、かつて関係を持ったドリーン(ジェシカ・ラング)と再会する。彼女の息子・アール(ガブリエル・マン)の存在を教えられるハワード。そして、そんな彼の行く先々に現れる、若い女性・スカイ(サラ・ポーリー)…。

b0093261_20102438.jpg
この映画、ひとくせもふたくせもありそうな「性格俳優」がたくさん出ている。

落ち目の西部劇スター、ハワードにはサム・シェパード。
『パリ、テキサス』では脚本を書いており、ヴェンちゃんとのゴールデンコンビは実に20年ぶりに復活だ。今回は主演と脚本。

昔、ハワードの子供を身ごもった幸薄そうなダイナーの女主人ドリーンにはジェシカ・ラング。
最初わからなくて、もしかして…もしかして…と思っていたら予感的中だった。『郵便配達は二度ベルを鳴らす』の印象があまりにも私の中では強く、そして…老けてしまったな~ランちゃん…

※サム・シェパードとジェシカ・ラング、実生活で夫婦なんですって!!うんまぁ!どうりで若い頃のツーショット写真があるわけだ。

映画出資会社の「ヒットマン」で、ハワードを追いかけるサターにはティム・ロス。
外界との接触を極力嫌い、車ではカーラジオ禁止だし、助手席に乗っているときはひとり「クロスワードパズル」に高じている偏屈孤独男を、さすがティムさん、さらっと演じている。


『パリ、テキサス』ではライ・クーダーが奏でるスライド・ギターが乾いた砂漠にぴったり寄り添い、心地よい風を吹かせていた。
『アメリカ~』ではT・ボーン・バーネットが音楽を担当。作品にマッチした印象的なカントリー・ミュージックを奏でている。
ヴィム・ヴェンダース監督は「映像」と「音楽」の融合が、たまらなく「粋」な監督。「映像」から流れる「音楽」は、まるで「映像」「音楽」という言葉の意味をなくし、「その場の臨場」をそのまま私たちに伝えてくれる。そしてその心地よさといったら!

『パリ、テキサス』から20年。「心の欠片」を探す旅は『アメリカ,家族のいる風景』へと緩やかに受け継がれ、家族を求める男の旅は、懲りないかぎり続いていくのだろうな…。

「アメリカ,家族のいる風景」
[PR]
by fonda127 | 2007-04-20 20:07 | 映画 ▲Top
  「テキサス・チェーンソー ビギニング」が私に残した余波  


b0093261_22175246.jpg自称「アメリカの田舎はいいよね会」三十路代表のワタシですが、悪夢のような「テキサス・チェーンソー ビギニング」鑑賞後から、めったやたらにアメリカ田舎道を走るのはやめようと心に誓いました(特にテキサス州)。
あともしアメリカで警察官に止められても、この人はホンモノの警察官だろうか?と疑うクセをつけよう…トカトカ。

[PR]
by fonda127 | 2007-04-01 22:24 | アメリカ ▲Top
  アメリカと日本のデニーズの共通点  


b0093261_0173415.jpg私は「泣く子も黙る」デニラーですが、デニーズの世界組織がどうなっているのかは、まったく知りません。
写真はアメリカ・アリゾナ州にいったときお世話になったデニーズです。
日本のデニーズとは少し、ロゴがちがうような気がします。
店内に足を踏み入れるやいなやアズスンアズ、日本のような「デニーズへようこそ!!」というあたたかく明るいお出迎えは欠片もなく、どちらかというと放置プレー状態で2、3分待たされます(私だけか!?)。
心がいたたまれなくなり、「えくすきゅーずみー!はろー!」と精一杯叫び、やっと席に案内されるしまつ。さすが自己主張に重きを置くアメリカ社会ですね(前向き発言)。
席に案内されてからは、アメリカはチップ社会ですから、テーブル担当の店員は愛想よくしてくれますが…。
メニューをひろげると、日本のデニーズとの共通点はドリンク以外は皆無といってよいでしょう。
したがって、日本のデニーズとアメリカのデニーズの共通点は、「デニーズ」という店名だけなのか!?という結論に達しましたが、あくまでもデニーズのワールド組織に関しては何も知りませんので、あしからず。
[PR]
by fonda127 | 2007-02-22 00:32 | アメリカ ▲Top
  WAL★MART  


以前の記事でアメリカのスーパーマーケットチェーン「WAL★MART」については触れたのだが、
年末のアメリカ旅行の際も、オットマンの冷ややかな視線をよそに、WAL★MARTに潜入することに成功した。

日本でいうスーパーマーケットとホームセンターが合体したようなWAL★MARTはとにかくデカイ。
そのデカさを体感しつつ、無駄にテンションのあがる自分

b0093261_1214044.jpgピーマンだって大きい。
もともとピーマンはアメリカからの輸入品種だ。


b0093261_1232945.jpgバナナ・・・この日のバナナはちと青いな。


b0093261_91476.jpg牛乳・・・これはほんの一角で、牛乳エリアはどーーんと続いている。
「Low Fat」「Vitamin A&D」「CALCIUM」など栄養成分が必ず書いてある。
アメリカ人はコッテリとした牛乳はあんまり好きじゃないみたいね。


b0093261_12134512.jpg豆、マメ、まめ
しまった、このとなりに「ホウホウホウ…」のグリーンジャイアントが置いてあったのに、写真に撮れなかった…。

[PR]
by fonda127 | 2007-01-21 12:19 | アメリカ ▲Top
  アイオワ州ウインターセット  


b0093261_19343853.jpg

アメリカにまたいくとしたなら、映画『マディソン郡の橋』の舞台となったアメリカ中部、アイオワ州のマディソン郡ウインターセットという小さな町に行きたい。
ウインターセットには空港がないので、アイオワ州の州都であるデモインの国際空港から車を借りてウインターセットまで行こう。

映画『マディソン郡の橋』…この映画の中で描かれているフランチェスカ(メリル・ストリープ)の家が、現在でも一般公開されており、建物の中をツアーでまわることができるらしい。
黄色の壁紙が印象的なフランチェスカの家…映画の中でフランチェスカが料理を作ったり、ロバート・キンケイド(クリント・イーストウッド)とワイングラスをかたむけたり、ダンスしたり…。
典型的なアイオワの農家であり、約1000エーカーの農地が広がっているその家を実際に見てみたい。
[PR]
by fonda127 | 2007-01-13 00:02 | アメリカ ▲Top
  アメリカン・フード  


年末に赴いたアメリカ・アリゾナ、題して

「サボテンと私 ~さよなら最後の国境よ~」(オットマンそっちのけ)は、
大好評のうちに幕を下ろした(私だけ?)

ホテルのご近所にデニーズがあったので、ごはんをよく食べにいった。

b0093261_113439.jpg
ワタシ・・・


b0093261_121087.jpg
オットマン・・・


こんなんばっかり食べていた(いつだって、フレンチフライてんこもり)。

「楽勝楽勝、ハンバーガーならオレ、いくらでも食べれるよ。フレンチフライ大好きだし、アハハハハ」

と、初日に豪快に笑っていたオットマン。
その舌の根も渇かぬうちに、2日後にはもうウンザリ気味だった。

「わか~るわかるよ、キミの気持ち~」(by 小池徹平)…30を軽く越えると、重たい食事に体がついていかなくなるよね~。
私は、まあ我慢できるのだけど(アメリカ好き)、ほぼ無理矢理連行(拉致)してきたオットマンにはさすがに堪えたようだ。

「味噌汁が飲みたい・・・」旅の後半、オットマンはうわごとのようにつぶやいていた。

「でもね、たぶん、きっと~」(by 薬師丸ひろ子)…これがアメリカ。ガッド・ブレス・アメリカ!!

たとえばメニューにある『BBIT』(Best Breakfast In Townの略)。
チーズ、ハム、野菜入りオムレツにベーコンとソーセージがついていて、トーストがドーーンと4枚。
コーヒーとジュースがついて$4.95!!
ダイエットとは無縁の世界。
アメリカ人にとってはきっと普通なのだろう。
[PR]
by fonda127 | 2007-01-10 21:51 | アメリカ ▲Top
  アメリカ入国カード  


b0093261_145441.jpg

このアメリカへの入国カード。ものすごいことが書かれてあって、私の笑いのツボに見事に的中し、いつもプルプル震えながらペンを握っている(←麻薬常習者なわけではなく笑いを堪えている)。

A.伝染病にかかっていますか?麻薬常習者ですか?

B.破廉恥罪を含む犯罪あるいは規制薬物に関する違反を犯し、逮捕されたことあるいは有罪を宣告されたことがありますか?2つかそれ以上の犯罪を犯し、合計5年以上の禁固宣告を受けたことがありますか?

規制薬物の不正取引をしたことがありますか?犯罪行為あるいは不道徳な性行為を行なう為に米国へ入国しようとしていますか?

C.今まであるいは現在スパイ行為,サボタージュ,テロリスト活動もしくは集団虐殺に従事、参加したことがありますか?あるいはしていますか?
1933年から1945年の間に、如何なる形であれ、ドイツ・ナチ政府やその同盟関係諸国に関連して迫害に参加していましたか?

これ、「はい」にチェックを入れる人なんているのだろうか…。

でも、機内で泥酔したおやじが「スパイ活動してまちゅよ~~~」とばかりに「はい」にチェックをいれ、別室に連行されていたりして。


ちなみに、その他の国々は…
フランス
b0093261_20152990.jpg


韓国
b0093261_2017675.jpg


ロシア
b0093261_20244965.jpg

[PR]
by fonda127 | 2007-01-06 20:33 | アメリカ ▲Top
  アメリカより帰国  


アメリカより無事生還…帰国した。

フェニックスのスカイハーバー国際空港を発ったのが1月1日の午前6時半(現地時間)。
このためにその朝は夜中の3時くらいに起床。
5日間お世話になったホテルとレンタカーに別れを告げて、乗り継ぎ先のサンフランシスコへ。

フェニックスからサンフランシスコへ…2時間弱の飛行時間なのだけど、思いっきり飛行機酔いしてしまい、何度も何度も吐いてしまった。

ひやああ~~苦しかった…。

周りは外国人だらけで(オマエが外国人だろ)、なんだか恥ずかしいことこの上ない…。
朝はコーヒーしか飲んでなかったことと、睡眠不足が原因だろうな。
一旦吐くととりあえず元気になるのだけど、その後等間隔で吐き気が襲ってきて、何度も何度もひとりコソコソと飛行機に備え付けの袋にオエオエ~してた。
ああん、もう、やってられないemoticon-0106-crying.gif

冷や汗を流しながらサンフランシスコ国際空港へ。
とりあえずなにかを食べよう!!とクラムチャウダーをゆっくりゆっくり口に運び、少し元気になる。
名古屋へ発つ便の搭乗まで時間がある…少しだけでも眠ろうと、早くにゲートのところへ行って座りながら爆睡zzz。
そんなこんなで食べて眠ったら回復してきた。よかったよかった…。


そんなこんなで無事帰宅し、荷物の片付けが終わったところ。
明日は1日休みだから大洗濯大会をして、久しぶりに日本食を食べるぞ~(自分で作るんだけどね)!

またゆっくりアリゾナの旅を振り返りつつ、ブログにアップしていきます。
[PR]
by fonda127 | 2007-01-02 22:48 | アメリカ ▲Top
↑Top