タグ:アメリカ ( 82 ) タグの人気記事  
▲Top
  「男らしさ」フルパワーのアメリカンケーキ  


b0093261_16102356.jpg

~アメリカ:アイオワ旅行記つづき(まだ続いているらしい)~

スターバックスみたいなお店でチョコレートケーキとバナナとカフェラテをいただきました。
レジ横にドンとバナナがあったのでついバナナも・・・

アメリカで食べるケーキは本当においしくない・・・
砂糖のかたまりをじゃりじゃり食べている感じ。
それにひきかえ日本のケーキのおいしいこと・・・emoticon-0166-cake.gif
日本のケーキには繊細さがあるのだ。
上のチョコケーキも想像してたとおりのお味でした。「男らしい」ケーキです。
[PR]
by fonda127 | 2007-11-14 16:25 | アメリカ ▲Top
  the “American” food  


b0093261_12984.jpg

アメリカでのBuffetです。

チキンナゲットがあったり、フレンチフライがあったり・・・・

ああ、おなかがすいてきました・・・・・
[PR]
by fonda127 | 2007-10-24 01:35 | アメリカ ▲Top
  アイオワの田舎道をひたすらに走るだけ動画  




アイオワ動画第2弾でございます(これで終了ですが)。
道に迷ったとほほな自分・・・ガンバレ自分・・・
毎日毎日、このような道をただひたすらに走っておりました。
真っ白な砂利道が特徴的でした。
[PR]
by fonda127 | 2007-10-17 15:51 | アメリカ ▲Top
  アイオワ旅行の動画のっけます。  





以前の記事でアメリカ・アイオワ旅行の「カバードブリッジ」のことを書いたのですが(こちら)
上にその動画貼り付けました。

ただただカバードブリッジを歩いているだけの動画ですが、あなたのところにもアイオワの草木が薫る風が届きますようにと祈りをこめてアップしました(ホントか?)
[PR]
by fonda127 | 2007-10-16 00:57 | アメリカ ▲Top
  レトロなキッチンでお料理してみたい。  


b0093261_0524457.jpg


b0093261_0532948.jpg


b0093261_0542158.jpg


b0093261_055926.jpg


b0093261_055267.jpg


※けっして我が家ではありません。

外国のキッチンって本当にかわいい。
これはアメリカンレトロなキッチンなのですが、
キッチンに洗濯機があるのが特徴的(一番下の写真)。
映画や海外ドラマでもよく見かけます。
あとキャニスターが大きい順に並んでいるのもよく見かけます(下から2番目の写真)。
「小麦粉」「砂糖」「コーヒー」「紅茶」と並んでますね・・・
我が家だったら、「塩」「片栗粉」「コーヒー」「砂糖」・・・かも(どんなだ)。
[PR]
by fonda127 | 2007-10-14 01:02 | アメリカ ▲Top
  ジョン・ウェインが生まれたおうち  


~アイオワ旅行記のつづき~

みなさんはジョン・ウェインという俳優さんをご存知だろうか。

こんな感じのおじさまです。

b0093261_9252197.jpg


なんか見たことあるお顔・・・そんなどこか懐かしいおじさまです。
主な出演作品は、

駅馬車
アパッチ砦
黄色いリボン
リオ・グランデの砦
静かなる男
リオ・ブラボー
アラモ
ハタリ!
西部開拓史
史上最大の作戦
などなど

ひとつも見たことありませんが(・・・)、映画史に残る名作であることは行間からひしひしと伝わってきます。「行間かよっ」


荒野の果てに沈む赤い夕陽・・・
誇り高く生きたカウボーイ・・・
テンガロン・ハットの下で眩しそうに目を細める・・・



そんなジョンおじさまの生まれたおうちがアイオワ州ウインターセットにそのままの状態で保存されております。

b0093261_9395366.jpgb0093261_9401964.jpg


b0093261_9404898.jpgb0093261_941562.jpg



何気ない街角にさりげなーーーく存在してました。小さなおうちです。本当に小さい。
博物館らしいのですが、ドアが閉まってました(今回こんなんばっか)。
アメリカ人の観光客が次から次へと途切れることなくやってきます。
思い思いに写真を撮っては感極まっている姿をたびたび見かけました。アメリカ人にとってはきっと「アメリカの英雄」なのでしょう。日本でいう石原裕次郎みたいな感じなのだろうか。
[PR]
by fonda127 | 2007-09-29 09:30 | アメリカ ▲Top
  こおりちゃ~~~ん☆  


b0093261_10475211.jpgb0093261_1048557.jpg



アイオワ旅行記のつづき~

冷蔵庫のないモーテルのときは、モーテルにおいてあるアイスボックスに氷をいっぱいに入れて、その中に飲み物とか入れてました。
アメリカでよく見かける「スターバックス」の瓶入りコーヒー牛乳(?)~~おいちいです(甘いけど)。
コンビニ、スーパーで売ってます。日本でも売っているのでしょうか?

真夜中に、氷が溶けだして「ガタン」と音を立てて飲み物たちが沈没してゆきます・・・。
その音にびくっとさせられながら眠りにつく・・・そんな日々です。
[PR]
by fonda127 | 2007-09-27 11:03 | アメリカ ▲Top
  牛との一方通行な出会い  


b0093261_23405127.jpg

b0093261_23392165.jpg


まだ旅行記は続きます・・・
しばしおつきあいくださいませませ・・・


アイオワ州の田舎は“まっこと”田舎なのです・・・。

毎日、こんな風景の中を走ってました。

牛は、いてあたりまえな風景です。
(牛を写したかったのだけど・・・走りながらだから撮れなかった!無念)

本当は車を降りて、牛をぼけーーっと見ていたかったのだけど、そんなヒトは誰ひとりいないので、とりあえずやめておきました。車はびゅんびゅん通るしね。
そんな中、

バチッ!

・・・っと1頭の牛と目と目が合いまして(たぶん気のせいですが)、
ヤツの眼光がやけに眩しかったことだけ、ここに記しておきたいと思います・・・。
[PR]
by fonda127 | 2007-09-20 23:51 | アメリカ ▲Top
  ウインターセットのモーテル  


アイオワ州ウインターセットの町には2泊しました。
スーパー8モーテルに泊まりました。

夜、ものすごい重低音で唸り声が等間隔に響いてきます。
「ひぃぃぃいぃぃ・・・・」とおびえていたのですが(少し)、翌朝外に出ると、道を隔てた向こう側が牧場になっていて黒い牛がわさわさたくさんいました。唸り声の正体は牛でした。

b0093261_1851210.jpg2日間お世話になったのですっかり愛着がわいてしまったかわいいお部屋。
「角部屋だから静かだよ」とフロントのおじさんが言っていたのですが、牛がとにかくうるさい。



b0093261_1883545.jpgドアの横にある洗面台です。

全然関係ないですが、真夜中、前川清の夢を見ていたら(なぜだ)大きな音がするので目が覚めました。外はバケツをひっくり返したようなスゴイ雨!しばらく眠れないほどのものすごい雨。
でも翌朝は晴れました。



b0093261_1816041.jpg夜はおとなしく部屋にいたのでテレビをよく見ました。
「フレンズ」「セックスアンドザシティー」「となりのサインフェルド」の再放送をよく見かけます。
この時期話題になってたニュースは女の子の行方不明事件。あとブリトニー・スピアーズのひさびさのライブパフォーマンスが話題に!おデブちゃんなんだもの!!
(写真はとくに意味なし)


b0093261_18242182.jpg特に意味のないワンショットですが、部屋でよくコーヒーを飲みました。コーヒー大好きおとめです。
1Fにいくといつでもコーヒーが飲めるようになっているのですが、たまにからっぽなのでよく部屋で作ってました。



アメリカのモーテルの好きなところは「朝食サービスがあること」!!!
1Fのフロント付近に「ブレックファーストエリア」があって、コーヒー、オレンジジュース、ミルク、シリアル、トースト、ベーグル、くだもの・・・を自由に食べていいのです。もちろん無料!トースターやワッフル焼き器(?)とか置いてあって自分で自由に作ることができます。
朝ごはんをしっかり食べたいワタシは、毎朝早起きして、ひとりもぐもぐとパンを食べ、熱いコーヒーでしっかり目を覚まし、バナナを食べ、毎日の活力にしてました。
[PR]
by fonda127 | 2007-09-19 18:09 | アメリカ ▲Top
  カバード・ブリッジ(屋根付き橋)で風を受け止める日本おとめ  


アイオワ州マディソン郡は屋根がついている橋、「カバード・ブリッジ」が今でも現存していることで有名です。
「マディソン郡の橋」でも写真家であるロバート・キンケイド(クリント・イーストウッド)がその屋根付き橋の写真を撮るためにこの地を訪れます。

・・・というわけで「今日はおとなしく“屋根付き橋ツアー”にいこう!」と、マディソン郡の地図をばさああっと広げました。


b0093261_15591741.jpgこれは映画にも出てくる「ローズマン・カバード・ブリッジ」です。この橋がどこにあるのかを聞くためにロバートがフランチェスカの家を訪ねることでふたりは出会ったのですね。
映画では修復前の1965年の橋の姿で登場します。なので映画のローズマン橋はボロボロです。でも現在は修復され、状態はすごくいいです。近くにおみやげ屋さんがあって「マディソン郡の橋」の映画がモニターに映されていました。



b0093261_1674115.jpgこれは「ホリウェル・カバード・ブリッジ」。映画ではこの橋でロバートとフランチェスカが待ち合わせをします。
こうやって見ると「ローズマン橋」とソックリだなあ。「ローズマン橋」は下に川が流れています。
橋の中は涼しく、落書きだらけ。



b0093261_16154784.jpgこちらは「シーダー・カバード・ブリッジ」。映画には登場しません。現存する屋根付き橋の中で唯一車で通れる橋。というわけでおそるおそる通ってみました。ミシミシ・・・とね。上ふたつの橋とちがって長さがないのであっというま。
近くで大砲の音(?)がボンボン鳴ってて、流れ弾に当たったらイヤだな・・・(←あほ)と思いつつ、まったく無人だったのでいつまでーもひとりでうろちょろしてました。



b0093261_1623169.jpgこれは「Culter-Donahoe Covered Bridge」(読み方わからないので英語)。この橋も映画には出てません。「ウインターセット・シティ・パーク」内にありました。キレイな公園です。



屋根付き橋へは看板が出ているのですごくわかりやすいです。ポツリポツリと観光客、もしくは地元の人がいます。車で走りながら前方にこの屋根付き橋が見えてくると、思わぬ感動の渦に巻き込まれます(ワタシだけ?)。なかなか日本では見ることのできない橋。当時はまだ高価だった床用の木材を、雨や雪から守り、少ーしでも長持ちさせるために屋根付き橋にしたという昔の人の知恵がいっぱいつまった歴史に残る「カバード・ブリッジ」。
あなたの疲れた心を癒しますよ・・・ふふ(・・・ってなかなか行けないってばさ)。
[PR]
by fonda127 | 2007-09-17 16:06 | アメリカ ▲Top
↑Top