「ほっ」と。キャンペーン
  容赦ない「テキサス・チェーンソー・ビギニング」  






先日「テキサス・チェーンソーを語る」チャットをやったので、
「テキサス・チェーンソー・ビギニング」が見たくなり、
レンタル屋さんまで走ろうかと思ったのですが、
この↑動画見たらおなかいっぱいになりました。


キャストたちの死んでゆくシーン詰め合わせセットとなっております。
キツイです。
エグいです。
相変わらず容赦ないです。
誰が殺されるのかわかりやすく編集してあるので見やすいです。
ホイトちんが保安官のコスプレをする前、オーバーオール私服のなんと存在感のないこと!
ホイトちんは保安官スタイルであってこそのホイトちんですな。


最後におまけが入ってますので、最後まで見てね。
個人的にはモンティおじさんのシーンも入っててほしかった。



ビギニングの女子は、
ジェシカ・ビール嬢のような「絶対死なないオーラ」をまったく感じない・・・。
おそるべしビール嬢。

[PR]
# by fonda127 | 2009-08-12 21:52 | 映画(ホラー・ゾンビ) ▲Top
  「マッドメン」を最近見てます。  


b0093261_22444869.jpg


最近「マッドメン」という海外ドラマを見ています。
60年代のニューヨークを舞台に、
広告業界で活躍する男たち、そして周りの女たちのドラマ。
酒、煙草、金、サクセス・・・

第1話(パイロット)が「煙が目にしみる」というタイトル。
とにかく出てくるキャストみなさん、煙草吸いすぎ。
オフィスではもちろん、
レストラン、バー、ベッドで、家で、車で・・・とにかく吸う吸う。
このタイトルだから1話だけ(煙草吸いまくりなのが)なのかと思ったら、
2話以降もそのペースは変わらず・・・。
あと仕事中なのに酒飲んでます。
あぁ、60年代ってこうだったんだろうな・・・きっと日本もこうだったんだろう。
なんかいいよね、豊かさに向かってまっしぐら!みたいな。
今のこの不況っぷりを考えるとうらやましい。
エネルギーがすごい。元気だ。


b0093261_2395899.jpg



見た感じ、
私の場合は、ストーリーにぐいぐい引きつけられるというより、
60年代を堪能できる!!というこのおもしろさ。
60年代のオフィス、
60年代のファッション、車、家・・・。
映画「エデンより彼方に」の世界が好きな人は楽しめるのではないか、と。
60年代頃の女性たちってなんであんなに髪型がビシっときまっているんだろう・・・?
乱れがない。
化粧にも。
パールのネックレスは必需品。
絶妙な丈のスカート。
そして持ってくるお弁当は必ず茶色の袋で、中はサンドイッチ。
私だったら絶対足りません・・・。

まだまだ黒人差別は根強く、女性蔑視もあり、ユダヤ人にも厳しい時代背景。
そんなアメリカの60年代を忠実に再現してあります。
まだ2話しか見ていないのですが、
この世界観は癖になりそうです。


マッドメン シーズン1 DVD-BOX

ポニーキャニオン





でも眠くなるシーン多い・・・。
[PR]
# by fonda127 | 2009-08-11 23:20 | テレビ・ドラマ(海外含む) ▲Top
  錯視  


b0093261_22401492.jpg


今日「HEY!HEY!HEY!」でやってたんですが、
上の画像・・・
「A」と「B」が同じタイルらしいんです。
「錯視」っていうんですが。
マサチューセッツ工科大学のエドワード・エーデルソン教授の考え出した「チェッカーシャドウ錯視」というものらしいんです・・・。
きたよ・・・マサチューセッツ工科大学。

信じられないですよね。
どう見ても、「A」が暗く、「B」が少し明るい。
不思議だ・・・。
わからん・・・
どう見ても同じタイルには見えない。

こちらで詳しく解説が載ってます。
マウスでドラッグもできますよ。


「錯視のカタログ」←こちらもおもしろいですよ。
[PR]
# by fonda127 | 2009-08-10 22:49 | 日記 ▲Top
  酒井法子ぉぉ~~~  


テレビでよく見た酒井法子のCMを集めてみました。
下へいくほど過去へいきます。



このノーシンのCMは最近までよく見てたような気がします。
のりピーが出演することで「頭痛薬の優しさ」がものすごくよく伝わってきたのになぁ・・・。
まさしく「アラクス」にとっては頭痛の種だろう・・・。




1999年、結婚した頃のCMだと思います。





1996年かぁ・・・のりピー結婚前ですな・・・。
「ペッパー警部」の替え歌CM。うーーん、懐かしい。





1990年。
まだこの頃は「ピピピピっ」言ってます、のりピー。
この「キティランド」というお菓子が懐かしい!よく食べてました。今あるのか?





「キャンレディー」が懐かしい!!
この8角形の箱といい、ハートの飴といい、よく食べてました。



なんかのりピーが、というより、
お菓子や製品が懐かしくて見入ってしまいました。
そして、のりピーって、
いい曲をけっこうたくさん歌ってるんですよね・・・。




この曲、名曲だと思うのですが・・・。
カラオケでのりピーの曲を歌ってる人、今多いと思います。
[PR]
# by fonda127 | 2009-08-10 15:35 | その人物の名は… ▲Top
  海外ドラマのインテリア  


映画や海外ドラマのインテリアや間取りを観察することが好きです。
アメリカのドラマ「ヴェロニカ・マーズ」が今BS日テレでシーズン1が放送されていて、見てます。
ヴェロニカが父キースとふたりで暮らすアパートが好きで、
いろんな角度からどんなアパートか、調べてみました。


b0093261_22175345.jpgb0093261_221973.jpg

南カリフォルニア、ネプチューン(←架空の町かな?)にあるヴェロニカのアパート。
外観はこんな感じ。2階建て。


b0093261_2221347.jpgb0093261_2222359.jpg

中庭のオーシャンビューがすばらしすぎる。
うらやましい・・・。こんな景色を毎日見られるなんて・・・。
プールもある。
プールやお庭の花の手入れをしてくれる人がきちんといる。
部屋に洗濯機を置いてないらしく、共同のランドリールームがある。
波の音がつねに聞こえていて、いい感じだ・・・。


b0093261_22264433.jpgb0093261_2227623.jpg

部屋の中はそれほど広いわけではなく、
玄関のドアを開けるとすぐキッチンがあります。
カウンター型(?)アイランド(型)といいますか、シンクが真ん中にあり、後ろにガスコンロがあります。
大きな冷蔵庫も後ろに。
親友ウォレスのためにシナモンクッキーを焼くヴェロニカ↑。
父親キースもたまに料理してます。


b0093261_22322253.jpgb0093261_22324767.jpg

ごはんを食べるテーブルがキッチンのすぐ横にあります。
テーブル兼作業台といった感じ。
ヴェロニカのお母さんが今失踪中なのですが(シーズン1途中)、
3人で暮らした頃はどうやって食べてたのかな、と思うくらい狭いところで食べてます。
キッチンのうしろにリビングがあります。
キースがよくくつろいでます。
キース大好き。いいお父さんやで~。


b0093261_22373895.jpgb0093261_2238445.jpg

ヴェロニカの部屋。
窓ガラスの色合いがなんだか好き。オサレだよなぁ。
ヴェロニカの趣味は写真を撮ること。
趣味というより、探偵業でカメラやパソコンをものすごい駆使してる。


b0093261_22414495.jpgキースが突然ヴェロニカにウォーターベッドを買ってくる。
「昔から夢だったろ?」って。
しかも値段は10ドル。
値札くらい取っておこうね、キース。
それにしても、ウォーターベッドってどうなんだろう・・・?
一度展示場で寝転がったことあるけど、やっぱりマットレスのベッドのほうがいいや。


b0093261_22454992.jpgb0093261_22461243.jpg

ヴェロニカの部屋にはバスルームもある。
キースとは別々のような気もする。
シャワーのお湯が出なくて冷たい水で我慢してた時期もある。
バスタブはないっぽい。



こんな具合になんだかいいアパートなんだよなぁ・・・。
すぐそばにカリフォルニアの海が広がってるってどんな気分なんだろう。
玄関のドアを開けるたびに波の音が聞こえる。
アメリカの家ってベッドルームのすぐ横にバスルームがある。
寝室の数だけバスルームが存在してる。
日本では寝室を出て、廊下を歩き、バスルームに行く。
アメリカ以外の国はどうなんだろうなぁ・・・。
掃除が大変だよなぁ・・・とかつい主婦目線が・・・。

ヴェロニカとキースが働く探偵事務所もいい感じなんです。オサレです。
[PR]
# by fonda127 | 2009-08-06 22:59 | テレビ・ドラマ(海外含む) ▲Top
  極限まで荷物を持たない暮らしレポ  


物を持たない生活をめざす今日この頃・・・
とはいうものの、やはり必要なものは多々あるもので、極限まで物を持たない生活というのは難しい。
そんな中、
2ちゃんねるで見つけたのですが、
「極限まで荷物を持たない生活」をしてらっしゃるある著名な方がいらっしゃいまして、
ちょっとびっくりしたのでご紹介。

その方とは漫画家の中崎タツヤさんという方で、
「じみへん」という漫画を描いていらっしゃる漫画家さん。
「ビッグコミックスピリッツの最後尾の見開き漫画」も描いているとのこと。


2000年03月06日の仕事場

・・・記念すべき最初の日記にてお披露目された仕事場。

2003年03月26日の仕事場

・・・殺風景なのは相変わらずですが、何かしている場所という感じはあります。

2006年03月20日の仕事場

・・・日記にも書いてあるのですがパソコンでの作業をやめたらしい。データ送信もやめて郵送するようになる。そしてその作業を苦ととらえるのではなく、やる気につなげている!

2007年01月22日の仕事場

・・・仕事場を引っ越したらしく、この机!!

2007年08月07日の仕事場

・・・椅子も変更!しかも「まだ余分なものがありそうだ」と探してる!!

2007年08月11日の仕事場

・・・「すっきり」って・・・。すっきりってレベルは遥昔に通り越してるのではなかろうか。

そして最新の仕事場です。










2008年07月06日の仕事場


・・・キッチンだよ、キッチン!
通常ガスレンジを置くところが机になっとる!
ひぃぃ~



もうここまでくると精神論の世界のような気もする。
辿りつける者だけが辿りつく場所。
究極すぎる。
そして少し怖い・・・。
そしておもしろい。
ここまではできないけど、家の中を見渡すとまだまだいらないものっていっぱいあるような気もする。
捨てるぜよ。


ちなみに・・・
電気代71円だって!!!
[PR]
# by fonda127 | 2009-08-03 00:00 | 日記 ▲Top
↑Top