<   2008年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧  
▲Top
  愛と青春の筋肉痛・・・  

b0093261_0495956.jpgちまたではGWのようなのですが、まったく通常どおりの生活を送っております。

先日ちまちまとタコスを作りました。
(→大きな餃子ではありません)
たくさん作ってラップしました。


日曜日は私がちょっと出かけておりまして、
夜に家に帰宅しましたら、

b0093261_0562948.jpg

なんじゃこりゃ?
なにやら怪しい白い機械がお出迎え。

「サプラ~~~イズ」060.gif (超ごきげんオットマン氏)
・・・なんと「Wii」を衝動買いしたらしい・・・。

その他買ってきたソフトは、
「はじめてのWii」
「Wii Sports」
「Wii Fit」

最初は「あんなリモコンみたいなの振り回して何が楽しいんだろう・・・」とCMを見るたびに「ふふん」ってしていたのに、

やばい・・・。
めっちゃ、楽しい・・・。

「はじめてのWii」の中に、「あのMiiをさがせ」というゲームがあるのですが、うじゃうじゃいるキャラたちにもう爆笑・・・。
人種もさまざま、肌の色もさまざま、老若男女入り乱れる中、さまざまな問題をクリアしていきます。

「Wii Sports」ではテニス、ベースボール、ボーリングを体感。
まるで本当に自分がラケットを振り、バットを振り、ボーリングをしているよう・・・。

部屋中を走り回り、腕を振りまくり、ただいま全身筋肉痛状態。
プラス、ただいま私、ひどい花粉症でございまして(初夏の雑草系アレルギー)、その薬のおそろしい副作用による倦怠感の中、運動をしまくり、
倦怠感+筋肉疲労により、かなり消耗気味。
エアーサロンパスが欠かせません(この匂い、部活動を思い出す)。

すごいね・・・ゲーム機器もついにここまできたんだね・・・。
あんまりくわしいことは知らないのですが、日本人が開発したんですよね?
日本人ってこういうところでの才能ってものすごいと思う・・・。
繊細さ、便利さ、わかりやすさ、丁寧さ・・・そんな中にもダイナミック感をプラスし、なおかつ誰でも操作できるようなお気軽さ。

日本人ってスゴイけど、汚れてるところは汚れてる。
ガソリン代、なんとかせい~~~022.gif
なんで私たち国民が政治家のケンカにいちいちつきあわなきゃいけないんだ・・・。
[PR]
by fonda127 | 2008-04-30 01:54 | 日記 ▲Top
  キャシー・ベイツのオールヌードの時間です。  

b0093261_21223475.jpg

「アバウト・シュミット」という映画があるのですが、
なんとこの映画では・・・
キャシー・ベイツの全裸入浴お色気シーンがあります・・・。

そ、そこまでせんでも・・・・

ブリジット・バルドーなみにスクリーンいっぱいに広がるキャシー嬢の熟れ(すぎ)た肉体。
しかも目の前にいるのはジャック・ニコルソン。
すごい・・・
「ミザリー」と「シャイニング」のスティーブン・キング対決・・・。
そしてキャシー嬢はジャックに迫るんです。

うっふん053.gif

たまらず逃げ出すニコルソン・・・。
(そもそもニコルソンはひとりで入浴していて、キャシー嬢が突如乱入してきた。)

キャシー・ベイツが出ている映画、好きです。
「ミザリー」も
「フライド・グリーン・トマト」も
「黙秘」も
大好きさ。
でもヌードはいいです。いいんです。キャシーにそこまで望んでないんです。
でもきっと世の中には「キャシーのヌード最高だぜ!」って人がいます。必ずいます。
[PR]
by fonda127 | 2008-04-26 21:42 | 映画 ▲Top
  朝は「めざましテレビ」→「とくダネ!」  

最近見てるテレビ番組(ほぼドラマ)を整理してみた。

月曜日
「気分はぐるぐる」 NHK教育テレビ 公式HP →予想外におもしろい。

火曜日
「ロンドンハーツ」 →ロバート秋山の「熟女王子」は最高に笑える。

水曜日
「ダメージ」 NHK BS2 公式HP →グレン・クローズの吹替が合っていないような気がする。

木曜日
「ラスト・フレンズ」 公式HP →DVのシーンは見ててツライなあ。

金曜日
「Around40」 公式HP →天海祐希がひと昔前の浅野ゆう子に見えるときがある。

土曜日
「デスパレートな妻たち2」 NHK総合 公式HP →1回BSで見ているので2回目鑑賞中。

日曜日
「CSI:科学捜査班 シーズン5」 テレビ愛知 公式HP →おもしろくてやめられない。

ざっとこんな感じです。
「気分はぐるぐる」が意外や意外、おもしろい。
オーストラリアのドラマなのですが、テイラーのお父さんとお母さんがぶっ飛びすぎでお茶目。
「ロンドンハーツ」は女芸人・男芸人の格付け、もしくは企画が好き。普通の「格付けしあう女たち」がもう全然おもしろくなくなってしまった。
「ダメージ」がちょっと期待はずれ。
日本のドラマで見ているのは「ラスト・フレンズ」「Around40」だけ(とりあえず)。
「CSIシリーズ」はおもしろいよお。1話完結でサクサクしててテンポもよろし。

「HEROES/ヒーローズ」見たいのですが、こちら名古屋ではまだ放送されてません。
東京とかでは4月24日から日本テレビで放送されているらしい・・・くやしい~021.gif
[PR]
by fonda127 | 2008-04-25 01:32 | テレビ・ドラマ(海外含む) ▲Top
  トップバリュを愛する主婦。  

「好きなブランドはなんですか?」

「トップバリュです。」

と本気で答える生活感あふれる主婦ですこんにちは。生活感バンザイ!!
私はふだんジャスコへ買い物に行くので、トップバリュ商品はよく買います。
トップバリュとは「お客さまのふだんの生活をより良く」を軸に、イオンが企画・開発した商品群で、イオンのプライベートブランドだそうです。へえ~

b0093261_15334121.jpgb0093261_1534203.jpg
b0093261_15344231.jpgb0093261_1535874.jpg
b0093261_15354093.jpgb0093261_1536935.jpg
b0093261_1536403.jpgb0093261_1537342.jpg

我が家に置いてあったトップバリュ商品をかきあつめてみたのですが、あるわあるわ、よくもまあこんなにも。これらは本当によくお世話になっている食品や日用品ばかり・・・。

安い、そして、それなりにおいしいし、そして使える、安定感がある商品ばかり。

カットトマトなんて99円だし、ヨーグルトも90円くらい、この田舎味噌おいしいし、値上がりするかなあと思っていた食パンも未だ88円。

今やトップバリュはどんどん商品の幅を拡げ、電球・コスメ・ペット用品などなど・・・そのうち家電製品や布団とか自転車とか車とか保険とか海外旅行とか(途中から脱線してます)、もうわさわさと出てくるような気がしてうれしいやら怖いやら・・・。
[PR]
by fonda127 | 2008-04-24 16:14 | 日記 ▲Top
  「こんにちは、ジャック」  

b0093261_13272677.jpg
「おつりは40ドルです、奥さん」
「ありがとう、今日はうちでパーティーやるからその準備でてんてこまいよ」
「そうなんですか、いい一日になるといいですね」
(↑佐々木優子さんと牛山茂さんテイストな日本語吹替でどうぞ)


基本、アメリカかぶれの私は、
スーパーのこの茶色の紙袋にあこがれる、という
非常に儚い願望を持つ30代。
にんべんに夢と書いて儚い
夢なんてくだらないのさ、と岡田あーみんの「お父さんは心配症」でタラコくちびるキャプテンがおっしゃっていたのですが、本当ですね・・・。

たまに「ヴィレッジ・ヴァンガード」でこういう外国のスーパー風味な茶色い紙袋売ってます・・・。
誰が買うんだろう・・・。

私だよっ。

買ったはいいけど何に使っていいのか困るアイテムです。
この紙袋をエコバッグにしてスーパーに持っていくのはちょっと痛いので、さすがにやめてます。
[PR]
by fonda127 | 2008-04-22 14:00 | アメリカ ▲Top
  Lの世界  

b0093261_06313.jpg
こんなふうに並ばれると圧巻です・・・


「あるスキャンダルの覚え書き」という映画のうしろに「Lの世界」の第1話が収録されていて(この戦法、ウマイなあ)、試しに見てみたらこれがなかなかおもしろい。
ついつい先が気になるので、ただいまディスカスで送られてくる2本のうち1本は「Lの世界」が占拠しております。
レズビアンやバイセクシュアルの女性たちのリアルな日常を描くオ・ト・ナな恋愛ドラマ。
原題は 「the L word」。舞台はL.Aウエストハリウッド。
このウエストハリウッド、なんと住人の3分の1がゲイ・ピープルだとか。

今、シーズン1の第5話まで見終わりました。
群像劇なのでとにかく登場人物が多く、まだ名前を全員把握できません。

b0093261_038335.jpg
吹替で見ているのですが、ジェニファー・ビールス演じるベットの声が唐沢潤さんで、見事「デスパレートな妻たち」のリネット声なので、まるでリネットが過激なトークを繰り広げているみたいでおかしな気分になります。

b0093261_0365145.jpg
シェーン、カッコイイ・・・053.gif
とにかくモテモテのプレイガール。
吹替が木内レイコさんで、この吹替がすごくイイ!!シェーンのキャラに合う、少年声っぽくて声聞いてるだけでゾクゾクっとめまいが・・・(やばい)。
やはりそのキャラを生かすも殺すも吹替次第ってところあるんだよなあ、コレが・・・(スーザンかわいそう・・・)

b0093261_0342078.jpg
そして、ジェニー。問題児。
吹替が「セックスアンドザシティー」でキャリーをやってた永島由子さん。
キャリーとかぶります・・・。
キャリーの声よりもかわいい感じですが・・・(「シーズン1」のキャリーの声っぽい)
このジェニーが新進作家という設定で、パソコンに文字を打ち込みながら流れるナレーションもキャリーっぽいし、
小悪魔的といえば感じはいいですが、とにかく煮え切らないはっきりしないキャラなのでいらいらさせられますし、追い討ちをかけるようにキャリー声なのでさらにいらいら度が倍増。
どないしたいねん・・・と、ほっぺたグイーーーっとつねりたくなります。
「作家だから繊細なのオーラ」はやめれ~~~かわいい顔してアゴ割れてるくせにぃ。

b0093261_053047.jpg
そんなジェニーと恋に落ちるマリーナ。
ステキです・・・
わさぴょんさんが「トヨエツにそっくり」と言ってらっしゃいました。
なるほど・・・・・確かに・・・
うまく言えないんですが「蜘蛛女」のレナ・オリンっぽい魅力。
カリーナ・ロンバードという女優さん、ラコタの母とイタリア系・スイス系ロシア人の父との間にタヒチで生まれたらしく、どこかエキゾチックな顔立ちでものすごい存在感があります。
なんでジェニーやの・・・?

その他たくさんの登場人物がわらわらといます。
おもしろいです。
公式サイトはこちら
[PR]
by fonda127 | 2008-04-21 01:18 | テレビ・ドラマ(海外含む) ▲Top
  「招かれざる客」 デスパレートな妻たち 第5話  

近所の猫の世話を頼まれたスーザンはその家で家宅侵入の証拠品を発見。届け出たスーザンは巡査にデートに誘われる。ブリーはザックと心を通わせるが、ザックは母親メアリー・アリスが自殺したのは自分のせいだと思っている。リネットとトムは双子を名門私立校に入れるために奮闘。ガブリエルはカルロスの母が訪ねてきたため、当面浮気にも慎重にならざるを得ない。


b0093261_23413460.jpgフロムさんちの家宅侵入の件で集会が開かれ、ウィステリア通りの住人たちが集まってきた。
テーブルの上にはコーヒーとドーナツ。
「ツインピークス」みたいだ。
それにしてもマイクの潜入捜査って甘いよなあ。「郊外の住宅地だから気を抜いてた」って・・・。

b0093261_23493855.jpgb0093261_23495134.jpg
ブリーはいそいそと子どもたちのキャンプ用のお弁当作り。
おいしそうなサンドイッチ。
ブリーのお手製サンドイッチ食べてみたい。
サンドイッチひとつひとつジップロックしてるブリー。
それにしてもブリーってば、家でお弁当作っているときも完璧な装い。
パールのネックレスに完璧な化粧(レックスが帰ってくるせいもあるか・・・)
そこへ別居中のレックスが子どもたちを車で送るために帰ってくる。
「フロムさんちで家宅侵入があったから怖いの。帰ってきてくださらない?」とブリーはレックスに言う。
でもレックスからの返事は「修復はみこめない。ひとりに慣れるしかないんだ」と。
落胆するブリー。
・・・レックス、思わずおいしそうなサンドイッチに手が伸びる。はねつけるブリー。
「モーテル暮らしでここのところまともなもの食べてないんだ」とレックス。
「あなた、修復がみこめないのであれば、ひどい食事にお慣れにならなきゃ」うふ
夫婦関係の修復はみこめない、と言ってるレックスだけど、ブリーが作ったおいしい家庭料理が恋しいんだろうな・・・。いつもモーテルの自販機の食事みたいだし。

b0093261_052472.jpgガブリエルのお姑さんホワニータが突然やってくる。
ガブリエルの浮気を疑っているカルロスが呼びよせたらしい。
なんといいますか・・・ちょっとあき竹城さんっぽいお姑さんじゃないですか?(違)


b0093261_0105188.jpgリネットとトムは双子ちゃんを名門「バークリフ学園」に編入させるため校長先生と大事な面談。
「お子さんの学力は我が校の水準にはちょっと足りません。でも我が校は一卵性双生児に大変関心があります」と校長先生の前向き発言にリネットはすかさず双子であることを猛烈アピール。

リネット「ふたりだけに通じるテレパシーがあるみたいで・・・」
トム「かなり不気味でして・・・」
リネット「不気味というより特殊技能ですね」
トム「ほえたりうなったりもう大変・・・」
トムが足をひっぱるひっぱる。
やっぱりリネットの一流キャリアウーマンぶり手腕に比べると、トムって仕事できないんだろうな・・・とか思ってしまった。

b0093261_0235548.jpgb0093261_0241172.jpg
ブリー奥様、ただいまレックスと別居中ですが、ご機嫌がよろしいようで鼻歌が止まりませぬ・・・。
声優の渡辺美佐さん、ブリーに見事になりきっていてステキです。
それにひきかえ・・・(以下自粛)

それにしてもイーディが出てこなかった・・・。(集会にもいなかった気がする)
[PR]
by fonda127 | 2008-04-19 00:36 | デスパレートな妻たち ▲Top
  キッチンに神はいるのか。  

b0093261_2063862.jpgまあ、そのぉ~なんといいますか、主婦には3大ワークがあるわけで、「掃除」「洗濯」「炊事」がソレかなあとは思うのですが、「洗濯」は好きで「掃除」もまあまあ人並みレベルにはこなせるのですが、
料理を作ることに関しては主婦連合の中では底辺の泥水をすすりながらさまよっておりまして、
なのに、なんでたまに当ブログに「おかず」の写真が載ってるのかといいますと、離れて暮らす母上さまを安心させてあげたいという気持ちとかがあるわけで。
お弁当日記に関しては、毎日の単調なお弁当作りのモチベーションアップに自分自身がつながればいいなあと細々と載せております。

そして今回できあがりました右上写真「豆腐の豚バラ巻き」。

なんなの・・・この味。

レシピ通り作ったのに・・・この微妙な味。
豚バラ肉と豆腐というまずくなりようもない素材なのに、この味。

豚バラ肉に塩コショーする。
その豚バラ肉で豆腐を巻く。
片栗粉を塗ったくる。
フライパンで焼く。
麺つゆを投入。
バター投入・・・・以上。

・・・という超カンタンレシピです。

そう・・・私はある重罪を犯しました。
片栗粉と重曹を間違えるという、「愛エプ」(終了)のインリンもしくは堀越のりみたいなことをやらかしまして、どうにもこうにもパッツンパッツンな味(意味不明)になりました。

ま、人生、失敗から学ぶことは多いので、くじけず完食。
[PR]
by fonda127 | 2008-04-16 20:53 | 日記 ▲Top
  「女の魅力こそが武器」 Sex and the City 第5話  

限りなくプロに近い女性と本物のプロとの違いは?

キャリーはフランス人の建築家とデートする。一夜を過ごした翌朝、彼は1000ドルを残して帰ってしまい、キャリーは娼婦になった気分に・・・


b0093261_2222911.jpgb0093261_22222441.jpg
キャリーとサマンサが今話題のレストラン「バルザック」へ行くのだけど45分待ってもまだ席に案内されずにいる。
ぶっちぎれたサマンサは案内係に交渉にいくのだけど、取り合ってもらえず・・・。
「私たちが男だったらとっくに席につけただけじゃなく、お詫びのドリンクもついてきたわよ」とサマンサはイライラ。

b0093261_22343334.jpg「ミランダに完全に支配されている・・・」とキャリーに相談するスキッパー。
「いつもセックスするだけで部屋に泊めてくれないんだ」と嘆くスキッパーに「一度朝まで一緒に過ごしてみたら?セックス抜きで」とアドバイスするキャリー。
スキッパーは完全にミランダにのめりこんでいる。


b0093261_22391036.jpgb0093261_22392749.jpg
キャリーはインターナショナルなお祭り女アマリータに超イケメンを紹介される。
名前はジル。
建築家でフランス人。
その後、ロマンティックなデートをする。
「1日しかつきあっていない人とは寝ない・・・」と拒みつつも一夜をともにするキャリー。
このとき、キャリーはけっこう本気とみた。

b0093261_22445082.jpg翌朝ジルを見送ったあと、手紙を発見。
その中には1000ドルのキャッシュが!
自分が娼婦と間違われたことに呆然・・・。
「バラ色の恋がはじまるかと思ったのに・・・」
サマンサとミランダをそのホテルに呼んで、ルームサービスを食べながら嘆くキャリー。
サマンサは「お金はパワーよ。セックスもパワー。だからセックスでお金をもらうってことはパワーの交換ってことなのよ」とサマンサイズムを今回も発揮。
でもすかさずミランダが、
「エロ・フェミニストの言うこと聞いちゃダメよ」
とチクリ。

「Money is power, sex is power, money for sex is an exchange of power.」
「Don't listen to the dime store Camille Paglia.」



お相手殿堂入り いたしちゃった男たち一覧
キャリー
b0093261_23212100.jpgフランス人のイケメン建築家ジル。
ちょっぴり横山輝一似。
(失礼?どっちに?)

サマンサ、ミランダ、シャーロット特になし。

[PR]
by fonda127 | 2008-04-14 23:11 | セックスアンドザシティー ▲Top
  ファストフード・ファストウーマン  

b0093261_2165534.jpg


ここ最近のお気に入り映画。
主人公ベラがとっても前向きで、元気をくれます。

■あらすじ
マンハッタンのダイナーでウェイトレスとして働くヒロインのベラ。腐れ縁の不倫相手との関係を続けているうちにもうすぐ35歳になろうとしている。そんなある日母親の勧めで、タクシーの運転手をしながら作家を目指しているブルノと会ってみることに。そんな二人の恋を中心に、なんとなく絡み合ってくる周りの人たちの人間模様を交えたラブ・コメディ。


ベラを演じているアンナ・トムソンという女優さん、まったく知らないのですが、なんともいえない不思議な魅力を振りまいています。
顔はどちらかというと老け顔で、ちょっと岸田今日子さんっぽい(失礼?)。
体型も不思議で、手足は長くほっそりしすぎ、でも胸は超デカい・・・なんともアンバランスで、でもちっともいやらしくない。

登場シーンからまったくもって唐突に横断歩道にゴロンと寝転んで、猛スピードで走ってきた車にひかれる寸前!
「なにしてるんだ!?」と駆け寄るドライバーに、
「日曜の朝の肝試しかしら」と言ってのける。

DVD特典メニューに「あなたのベラ度チェック」というのがあったので、早速・・・。

■休日の朝、いきなりマイ・ストーリーを誰かに聞いてもらいたくなる。
■自分の話を聞いてくれるなら、手段を選ばない。
■よく脚を挫く
■のに、ミュールを欠かさず履いている。
■排水溝のネズミをかわいいと思う。
■不倫をしている。
■しかも腐れ縁だ。
■母親の忠告をなんとなく聞いてしまう。
■一流企業のキャリアウーマンなんてもうたくさんとつくづく思う。
■長居をする客には辛く当たる。
■時は金なり、と本当に思う。
■あなたのメイクは変わっている、とよく人に言われる。
■男とつきあうときは、子ども好きであることを悟られまいとする。
■どちらかといえば、自分から男をベッドに誘うほうだ。
■好きな男の前では素直な気持ちが言えなくなる。
■鏡の前で顔の老化防止トレーニングをしている。
■おんなのここ一発は、スリップ・ドレスと決めている。
■ワインはやっぱり赤
■長電話をしていると、無性に洋服を脱ぎたくなる。
■人の気配に鈍感である。
■気持ちのいい日はシャワーを浴びて、体に巻いているバスタオルをバルコニーから放り出したくなる。
■時には近所の子とCDでひと盛り上がりすることもある。
■正義感が強いほうだ。
■体格に似合わず武闘派だ。
■死ぬほど嬉しいことがあったら、人通りの激しい街路で喜びの雄たけびをあげてみたい。
■ラクダやシマウマがペットだといいと思う。
■実は「アリー・myラブ」は毎週チェックしている。
■「ブリジット・ジョーンズの日記」が愛読書だ。

・・・まあ要するに映画のベラがこんなかんじの女性です。
自分勝手でわがままな女性・・・という感じではなくて、どちらかというと聞き上手で、相手に合わせることができ、言うべきことはきちんと言う・・・そんな感じです。
そしてとっても楽天家。
一見バランスがとれていそうで、でもとーーってもアンバランス。その危うさがベラの魅力。

そしてベラを取り巻く周りの人々の人生ドラマも同時進行で進み、群像劇っぽい映画に仕上がっています。
老いてなお前向きに生きようとするおじいちゃんたちの淡い恋模様がとってもほほえましい。

人生を楽しく前向きに生きる人々に、元気をもらえる映画です。
(※ちなみに私のベラ度チェックは「あなたはほどよいベラです」と出ました。
「長電話をしていると、無性に洋服を脱ぎたくなる。」という項目、わかる・・・・・・。)


「ファストフード・ファストウーマン」
[PR]
by fonda127 | 2008-04-13 22:04 | 映画 ▲Top
↑Top