<   2008年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧  
▲Top
  もしもゾンビに襲われた場合の避難訓練  

どうも。
起きてる時間の半分は妄想を楽しんでいる痛い主婦ふぉんだです。

今日は「もし我が家がゾンビに襲われたら、どこに隠れよう??」という、
半分真剣、半分願望なシチュエーションでえんやこら。


b0093261_131048100.jpg現在トイレの前です。
やはりここか・・・。

いや、「シャイニング」のジャック・ニコルソンのように斧でドアを破られるかもしれない(※ジャック・ニコルソンはゾンビではない。半分ゾンビである)


せまい部屋をいったりきたり・・・・


たどり着いたのは・・・


b0093261_13135650.jpg現在お風呂場です。
これ、お風呂場の天井・・・。

b0093261_13152477.jpgここって開くんですよね・・・へへ。
(ここにへそくり・・・)


ここにしよう・・・・・

まるで「バタリアン」のアーニーとティナのように・・・。

こんな具合に・・・。


えへへへへへ・・・・・emoticon-0152-heart.gif
(※でもアーニーはいらない。スパイダーならOKよemoticon-0152-heart.gif


「そこにいるのはわかってるんだ・・・おまえの脳味噌の匂いがするからね・・・・」
バキっ
「骨が折れちゃったよ・・・でも許してあげるよ・・・僕はキミを愛しているからね・・・おまえもオレを愛しているならその脳味噌を喰わせろ」

ごちゃごちゃるっさいぞ、フレディ!



男はだまって


焼却炉!!

ゾンビ界の永遠のプリンス「漢」フランク


以上、悲しい主婦の妄想でした・・・。
[PR]
by fonda127 | 2008-01-29 14:35 | 映画(ホラー・ゾンビ) ▲Top
  「結婚できない男」に出てた尾美としのりさん  

b0093261_1775788.jpg
奇跡のバイプレイヤー・・・尾美としのり

今、阿部寛主演「結婚できない男」のDVDが手元にあるのですが、尾美としのりが出ているというだけで若干テンションがあがる自分。

私の中のバイプレイヤー界のツートップ。
それは、
渡辺いっけいと尾美としのり

尾美としのり・・・高部知子がけちょんけちょんにいじめられるドラマ「転校少女Y」の頃から目をつけてました。
その地味な外見からは想像もつかない圧倒的かつ純粋無垢な存在感。
どこが好きかって、


頬骨が好きなんです・・・。


「結婚できない男」では阿部寛の妹と結婚した友人役で出てます。
ホントソツなく演じててうれしくなります。
[PR]
by fonda127 | 2008-01-28 17:26 | その人物の名は… ▲Top
  日本語ちゃんぽん物語  

「ゐナょ、ナω、⊇ωレよ″ωレよ!」 (訳:みなさん、こんばんは!)

「コールドデイがコンティニューだぜ!」 (訳:寒い日が続いていますね)

「暖房が手放せない毎日どぇーす」 (訳:暖房が手放せない毎日です)

「こんな寒ゐ日は鍋が一番でござるのう」 (訳:こんな寒い日は鍋が一番ですね)

「みなタソ♪はどんな鍋が(・∀・)スースキスースキスー♪でつか?」 (訳:みなさんはどんな鍋が好きですか?)

「禾厶レよ=/・/┐°」レレニちゃω⊇金咼ヵゝナょぁ」 (訳:私はシンプルにちゃんこ鍋かなあ)

「まだまだ寒ゐ日が続きそうでござるが、風邪ひかなゐようにして奉り候」 (訳:まだまだ寒い日が続きそうですが、風邪ひかないようにしてください)


・・・以上、「ギャル語」「ルー語」「死語」「武士語」「2ちゃん風味」をちゃんぽんでお送りしました。

「もんじろう」←ここ、おもしろいよ!!
「武士語が好きで候」
[PR]
by fonda127 | 2008-01-26 23:08 | 日記 ▲Top
  28週後...  

b0093261_1321791.jpg
おんどりゃあぁぁぁぁぁぁ.......!!


見てきちゃいましたよ・・・「28週後...」。
すんごい怖い・・・大画面に飛び散る肉片の紙吹雪。すごいの見ちゃったよ。
うへへぇぇぇぇ~~怖いよおぉぉお母ちゃん~~~

お母ちゃん、となりにいます・・・

またおかんと映画見てきてしまいました。
こんな映画見せちゃってごめんな・・・母ちゃん。
ホラー好きなムスメを許しておくれ、母ちゃん。

「おなかにいるときに“エクソシスト”見たのがいけなかったのかしら・・・」

・・・と母ちゃん。
ちがう!絶対ちがうでぇぇ!!!後天的なもんやねんでぇ!!母ちゃん、自分を責めんでくだされ!!!

そんな親不孝な(?)話はさておき・・・
「フル・モンティ」のロバート・カーライルさまが出とる!!!この人なんでも演れるなあ~~スゴイなあ~
b0093261_13134028.jpg
カーライルさまと奇跡の鬼ごっこ体感中・・・(emoticon-0159-music.gifBGM「新しい風」陣内大蔵)


ホラー映画の黒歴史において姉と弟という設定は実に厄介・・・。
(※たとえば「バタリアン2」とか)

あ~~もお~~ちょろちょろしすぎ!!!

b0093261_13241274.jpg


それにしてもお母ちゃんアリスはレイジウィルスに感染していたのに発症せず現在キャリア状態。
なぜ??なぜ???
「なぜ?の嵐」です。(「スケバン刑事Ⅱ少女鉄仮面伝説」より)

超大好きな感染者B級映画「バイオ・インフェルノ」でもただひとりキャスリーン・クインラン(「ヒルハブ」のお母ちゃん役の人)だけが感染しなかった・・・。それはなぜか・・・。

おなかに赤ちゃんがいたから!!!

・・・・でもこの映画のお母ちゃんはちがうか・・・。

なにはともあれ、おもしろかったです!!!
ド迫力の映像と音響(音スゴイ)、荒廃したイギリスの町とあわせてお楽しみください。
「ナパーム弾といえば“ザ・ロック”だよなぁ・・・」
「28週後...」公式HP
[PR]
by fonda127 | 2008-01-25 13:48 | 映画(ホラー・ゾンビ) ▲Top
  死霊のえじき  

b0093261_1501919.jpg
「死霊のえじき」オープニングの有名な(?)ワニのシーン。
ワニの口が・・・・

b0093261_151545.jpg
緊密すぎる人間関係の中、みんな何食べてるんだろう・・・


b0093261_153404.jpg
大好きなシーン!ミゲりん「金網越しの遠い目~ガラス越しに消えた夏バージョン~」


b0093261_155148.jpg
ミゲりんの最期・・・あんたあんた・・・


b0093261_1564734.jpg
わらわらとゾンビさんいらっしゃい


b0093261_1581075.jpg
左のゾンビ、ウエディングドレス着てる・・・。
ロメロたん、遊び心ありすぎ・・・


ランダムに「死霊のえじき」名シーン(?)をチョイスしてみました。
名づけてえじき DE チョイス!

コメンタリーがついてて、これが豪華メンバー!
ジョージ・A・ロメロたん(監督・脚本)
トム・サヴィーニ兄貴(特殊メイク)
クレタス・アンダーソン(プロダクション・デザイナー)
ロリ・カーディル(サラ役)

これがおもしろくて、タソさんっていう怪我するゾンビ専用スタントマン?(兼トレズ二等兵)?がいたらしく、ひどい目にあうゾンビは全部このタソさんがやってて大忙し!!
聞いてるとこのタソさん、「かゆいところに手が届く」的ないい仕事してたらしい~ぐっじょぶぐっじょぶemoticon-0140-rofl.gif
このへんkurosuiさん詳しいだろうな~~(こちらこちらプラスこちら←追記:タソさん情報満載です)emoticon-0152-heart.gif

あと自分たちの身内・知り合いがゾンビ役でいーーっぱい出演してて、「これは俺の兄貴だ」とか「大学のときの知り合いだ」とか、楽しい~~ひぃぃぃ~~

外のシーンはフロリダで撮って、地下のシーンはピッツバーグで撮ったらしい。おそるべしピッツバーグ魂。
[PR]
by fonda127 | 2008-01-23 15:36 | 映画(ホラー・ゾンビ) ▲Top
  父、帰る  

b0093261_23511053.jpg

先日BSで放送されていたのですが、あまりにも映像が美しいので見入ってしまいました。
最初どこの国の映画なのかわからなくて、言語を聞いてると「ダー、ダー」言ってるので、ロシアかな?と思っていたらやっぱりロシア映画でした。

ロシア独特の閉ざされた美のあまりにも美しいこと!

突き抜けた青すぎる空
あまりにも突然降り出す雨
限りない地平線
海に広がる波紋

・・・どれもこれもに「冷たさ」「侘しさ」が反響して、それが登場人物たちの気持ちとシンクロし、なんとも言えない超越した映像世界がありました。
神々しすぎる・・・。

■あらすじ■
突然、12年も家を離れていた父が帰ってきた。父のことを幼い兄弟たちは写真でしか知らない。何も語ろうとしない父親に、兄のアンドレイは戸惑いつつも徐々に慕いはじめるが、弟のイワンは反対に不信感を募らせていく。ある日、父親は兄弟をつれて小旅行に出かける。そのとき悲劇は起こった・・・

突然目の前に「父親」を名乗る「大人」があらわれて戸惑う幼い兄弟アンドレイとイワン。
どう接すればいいのかわからない「父親」。
この3人の絶妙な距離感が生む緊張感がひしひしと伝わってきて、痛い・・・痛いなあ。

b0093261_0204072.jpg

最後は本当に悲しい結末。
でも不思議と後味の悪さは感じませんでした。
12年間の父と子の空白を埋めたかった父親。でもその空白はあまりにも大きく、息子たちにどうやって愛情表現をすればいいのかわからない。不器用な父はつい高圧的な態度になってしまう。
父性を知らず母性だけで育ってきた兄弟は戸惑う。従順な兄アンドレイは父に歩み寄ろうとするのだけど、頑固な弟は反抗してばかり。そして悲劇は起こる・・・。

ラスト、決して「パパ」と呼ばなかった弟イワンが「パパ!!」と叫ぶシーン・・・。
父性を受け継いだ兄アンドレイの力強さ・・・。
父親の偉大さ、そして悲しみが伝わる映画です。

「父、帰る」
「父、帰る」公式HP
[PR]
by fonda127 | 2008-01-23 01:10 | 映画 ▲Top
  決戦は火曜日  

明日は火曜日・・・。
週に一度の買い物DAYだ。
近所のジャスコが火曜市をやっているから火曜日に買い出し(安いから)。

1週間分の献立を考えるのが超めんどうくさい・・・

心ゆくまでめんどうくさい・・・。
(献立ほとんどローテーションのくせに・・・)

今から考えて「買い物メモ」作るぞ。
・・・いやいやいや、言いたかったのはめんどうくさい、ということではなく・・・。

b0093261_21303741.jpg←これ。
エコマイバッグです。
これがもう超便利!!
スーパーの買い物カゴにぴったりはまるエコバッグ。
精算をするときに店員さんに「これでチャッ(余分な効果音)お願いします」とおもむろに渡すと、商品を移すほうのカゴにセットしてくれます。

店員さんはプロです。
きちんと重たいものから順にキレイに詰めていってくださいます。たまごの上に重たい牛乳を乗せるとかありえないありえない(たぶん)。

精算を済ませるとエコバッグの口をきゅっとしめて、はいおしまい。
そのままカートに乗せたままあとは野となれ山となれ。
カゴからレジ袋に入れるという、精算のあとに主婦たちを待っている闘いの場を飛ばすことができるのです。

「レジ袋が開かない。ちょっと指を備え付けのふきんで濡らそう。あ、ふきん、めっちゃ乾いとる」
「この大きさのビニール袋がほしいんじゃない。もう少し大きめのがいい。でもそれは反対側だ・・・」
「ちょっとおばちゃん、そんなに占領せんといて。もうちょっと詰めたらええやんか」

・・・この工程ラインを飛ばすことができるなんて、ああ、人生ってすばらしい。

というわけで、今から献立考えます。

みなさま、すてきな月曜日の夜をお楽しみください・・・
[PR]
by fonda127 | 2008-01-21 22:09 | 日記 ▲Top
  「死亡」!?ブラッド・レンフロ  

b0093261_1131578.jpg

la-pandaさんからお聞きしたのですが、ブラッド・レンフロが亡くなったそうですね。

衝撃!ブラッド・レンフロがロサンゼルスの自宅で死亡。享年25歳 ←こちらに詳しく載ってます。

25歳って・・・・。

「依頼人」「マイ・フレンド・フォーエバー」「スリーパーズ」の頃のレンフロくん、ステキでした。
「スリーパーズ」ではブラッド・ピットの少年時代を演じるなんて、まさにピッタリ。
当時の「ロードショー」(映画雑誌)でもたくさん彼の特集を組んでました(エドワード・ファーロングほどではなかったけど)。
来日したときに和食を拒否して「ハンバーガーが食べたい!」と駄々をこねていた、という記事があったのですが、その食生活が災いしてかその後かなり太ってしまいましたね。
1998年以降は、窃盗・麻薬所持をくりかえし、麻薬中毒へ。

先日「ジャケット」という映画を見たのですが、「ブラッド・レンフロが出ている」という情報を頭にたたきこみながら鑑賞したのに、まったくどこに出ているのかわからず、憶えているのはエイドリアン・ブロディの困ったちゃんフェイス(かなり強烈)だけで、どこじゃどこじゃともう1回見ました。かなり苦戦しました・・・。

これか・・・・

ヒッチハイクしてたエイドリアン・ブロディを乗せてあげる若者役。
ほんの少しの出演です。
ほんの少し、昔の面影を顔に残しながら。
でも、やっぱり、かなり・・・・昔とちがう。

美少年が大人になる過程って、実はすごく複雑なルートをたどるのかなあ、と。
エドワード・ファーロングとかも。

最近、訃報が多いなあ。ご冥福をお祈りします。
[PR]
by fonda127 | 2008-01-18 12:03 | その人物の名は… ▲Top
  オープン・ウォーター2  

b0093261_19552741.jpg

みなさま、「立ち泳ぎ」ってできますか?
私、できません。
なので私がもしこのおバカ若者6人衆に入っていたら5分と持ちません。
この映画のおバカ6人衆は立ち泳ぎの名人だと思います。あ、でもひとり救命胴衣つけてるか。
立ち泳ぎの名人、しかもみなさんけっこう体力あります。
だがしかし!踊るあほうに見るあほう状態です。

■あらすじ■
メキシコ湾沖、豪華な大型ヨットでクルーズに出た6人の男女。彼らはひとり、またひとりと海に飛び込む。しかし、彼らはヨットに上がるためのハシゴを出していなかった。その愚かで単純なミスに気づいた時、すべては手遅れだった。パニックに陥り、ひとり、またひとりと力尽きていき…。

ヨットでクルージングなんてやったことないですし、そのヨットから海へ飛び込んだこともありませんが、ハシゴがないと上がれないくらいけっこう甲板って高いものなんですね。
ヨットに詳しい人でないかぎり、ひょっとしたらハシゴを出さずに海へ飛び込んでしまうかもしれない・・・・そんなシチュエーションスリラーを描いたこの映画。

ほんと、バカばっか・・・・

なんとかよじ上ろうと悪戦苦闘する彼らの前にさまざまなお助けグッズが・・・。

船尾にはためく国旗→ボキッ

甲板のはしっこで鳴り始める携帯電話(inジャケット)→ジャケットをつかみ、なんとか携帯電話をゲット。助けを呼んでほしいのに受話器のむこうは一方的に「ハッピバースデー♪」と歌い続けるおバカファミリー。キレた持ち主は海の彼方へ携帯を放り投げる・・・ありえねえ

たまたま通りかかった謎のヨット→悲しいくらいアホまるだしの若者(同類)。何も察知せずそのまま行ってしまう。

みんなの水着をつなぎあわせてロープを作り、甲板によじ上ろう作戦→いちばん重たそうな男子がよじ上りだし、あえなくブッツリ・・・ありえねえpart2

実はひとりナイフを持っていた!→パネルの継ぎ目にナイフをぶっ刺してよじ上ろうとする(それ正解!)するとヨットの持ち主が「ヨットに傷がつくからやめろ!」と暴れだし、すったもんだのすえ1名刺される・・・ありえねえpart3

そんなこんなで、ひとり・・・またひとりと海のもくずとなっていくのです。

私が考えたのは、まだ体力があるうちにかたぐるまをしたらなんとかなったんじゃないかなあ・・と思ったり。
あまりにも無駄死に多すぎて悲しい映画ですわあ、コレ。

そしてこの映画・・・人間ドラマです。
極限状態、ギリギリのギリギリで、悲しい人間同士の性(サガ)のぶつかりあいです。

人って悲しい生き物なんだね・・・・

(この「オープン・ウォーター」シリーズって続いていくのだろうか・・・・)

「オープン・ウォーター2」
「オープン・ウォーター2」公式HP
[PR]
by fonda127 | 2008-01-17 20:54 | 映画(ホラー・ゾンビ) ▲Top
  「過去のない男」 マルック・ペルトラさんの死  

b0093261_014312.jpg

ゆうさんのブログで知ったのですが、マルック・ペルトラさん・・・・死んじゃってたよおemoticon-0106-crying.gif
2007年12月31日、51歳。死因は非公開だそうです。
若い・・・若いなあ・・・
まだまだ、カウリスマキ映画で彼の演技が見れると思っていたのに・・・

b0093261_021180.jpgマルック・ペルトラさんは「かもめ食堂」にも出てましたね。

「過去のない男」のあのしっぶいぶい演技、大好きでした。
和製・蟹江敬三です(この言い方、変か・・・)

なんだか淋しいなあ・・・

[PR]
by fonda127 | 2008-01-16 00:34 | その人物の名は… ▲Top
↑Top