<   2007年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧  
▲Top
  イカ天、マルコシアスバンプにカブキロックス・・・懐かしいなあ  


暮れてゆきます・・・
暮れてゆきます・・・・・・さらばじゃ、2007!!

今日は「キムチ鍋」をいただきながらレコード大賞とか見てました。
新人賞は℃-ute(キュート)・・・って誰???
あと昔を振り返るコーナーで氷室さんが!!!!思わずお茶碗持ったままテレビ画面にかじりつきました。懐かしい~~~このVTR何度見たことやら・・・「エンジェル」と「アリスン」ですよ。

年末年始は深夜にたくさん映画がテレビで放送されるから、うれしい。
けっこうメジャーなものとかやってくれるし。
昨日も「バス男」(この邦題は本当にイカン)と「キリング・ミー・ソフトリー」録りました。
HDDフル稼働中です。
[PR]
by fonda127 | 2007-12-30 23:17 | 日記 ▲Top
  2007年、心に響いた渾身の映画10本  

今年も残すところあとわずかですね・・・

2007年は145本映画を見ました。
多いのか少ないのかわかりませんが、充実した映画大好き人生を着々と生きております。

2007年見た映画の中で心に残った10本は・・・

「ザ・ロック」

「テキサス・チェーンソー・ビギニング」

「ファニーゲーム」

「悪魔のいけにえ」

「アレックス」

「過去のない男」

「かもめ食堂」

「ヒルズ・ハブ・アイズ」

「セブンス・コンチネント」

「リトル・ミス・サンシャイン」

・・・と、なりました。10本しぼるのに苦労しました。順番はぐちゃぐちゃです。

「ザ・ロック」との出会いは本当に本当に大きかったです。
私の魂の欠片が見事に入りました。
ハメル准将、今でも愛してます。
セリフもほとんど丸暗記状態です(吹替ですが)。
「テキチェン・ビギ」も衝撃的でした。
「アレックス」も超・超・超衝撃的・・・もう見ることはないと思いますが。

そして2007年、ハネケたんとの出会いも大きい!スペシャルです。
ハネケたんのおかげで凹める映画に快感を感じる体質へと生まれ変わりました・・・
体質改善です。
お父さん、お母さん、スミマセン・・・
それにしても、ハメルとハネケ・・・「ハ」がついた3文字男にしてやられた1年となりました。

「かもめ食堂」「過去のない男」・・・2本とも舞台はフィンランド。
「かもめ食堂」には本当に癒され、おいしいごはんを作る幸せを教わり、
「過去のない男」はそのあまりにも淡々とした人物の描き方がおかしくておかしくておなかかかえて笑いました。

来年もきっとたくさんいい映画に出会える・・・それはもう確信できるので今から出会えるのが楽しみです。
[PR]
by fonda127 | 2007-12-28 22:23 | 映画 ▲Top
  レクイエム・フォー・ドリーム  

禁断症状さん、いらっしゃい・・・

堕ちてゆく・・・

ただ、堕ちてゆく・・・

そして、堕ちてゆく・・・・・

「人間、上は限りあるけど、下は底なしさ」と語った大映ドラマ「乳姉妹」の岡田奈々(超余談)。
その「底なし」っぷり・・・年末もさしせまったこの時期とくと拝見しようぞ

b0093261_15422463.jpg
「わが世の春」と人生を謳歌するキリギリスたち・・・


夏が来て、秋が来て、そして冬になる・・・そんな3部構成でお送りするこの映画。
孤独で満たされない生活を送るハリーとマリオン。
世話を焼いてあげる相手が誰もいない孤独な未亡人サラ(ハリーの母)。
この映画のテーマは「孤独と中毒」

最初は順調だった。なにもかもが・・・
でも季節は秋が来て、そして決して「春の来ない」冬がやってくる。

b0093261_1555497.jpg
「おばちゃん横一列集会」でセンターの位置を陣取ることが生きがいのサラ


若者たちはヘロイン三昧。
そして孤独な母サラは、TVショウに出るために病院でもらったやせ薬をスピード(覚醒剤)と知らずに中毒になってゆく。
「あたし、テレビに出るのよ!」・・・狂気のサラ。

b0093261_1603863.jpg
息子が立派であれば自分の人生も正当化されると思っているサラ


この映画はR-15なのですが、「青少年ドラッグ撲滅キャンペーン」で是非学生さんたちに見てほしい映画。
最強のドラッグムービーです。
この映画は「ドラッグなんて絶対やらねえぞ!」と自分の人生に誓えるものすごいパワーのある映画です。
パワーのあるぶん凹ませ三昧ですが。

サラの廃人っぷり、そして電気ショック
ハリーのもう切断するしか道のない腐ってゆく腕
マリオンのセックスショー(ジェニファー・コネリー・・・よくやったなあ)

ラスト15分の「堕ちっぷり」は凄まじい。


耳に残る音楽は「SAW」シリーズの音楽と五輪真弓の「恋人よ」のイントロを足して2で割ったような音楽(わかりにくい説明だ・・・)
なぜか「ロード・オブ・ザ・リング」のCMテーマ曲(?)で使われていたり・・・
光のまったく見えてこない音楽です。
サウンドトラックがなぜか我が家にあるのですが(オット所持)、運転中に聴くとどんどん落ち込んで崖から飛び降りかねない危険なドライブになりそうです。

「レクイエム・フォー・ドリーム」
[PR]
by fonda127 | 2007-12-28 16:52 | 映画(ホラー・ゾンビ) ▲Top
  チョップトップの未来につなぐ橋・・・  

待ってましたのイクラちゃん♡

モスさんのチョップトップ記事だーーーーーーーーー!!!

b0093261_20471186.gif「よろしく哀愁」

何度もしつこくリクエストした甲斐がありました。うれしいです・・・
明日チョップトップ来日だもんね(結局行けないワタシ・・・)
モスさん、マニアックすぎます。

b0093261_20491947.gif
ホフさまだって泳いじゃうぞーーーー

[PR]
by fonda127 | 2007-12-26 20:52 | 映画(ホラー・ゾンビ) ▲Top
  Skypeエモーティコン???  

ブログ記事に「エキサイトSkypeエモーティコン」が挿入できます

エキサイトがついに絵文字文化圏内に突入した・・・(ついにというかやっとというか)019.gif

しかも動きます・・・056.gif

コメント欄にも使えたらいいのにな~

070.gif 064.gif 068.gif 004.gifいろいろあります。
[PR]
by fonda127 | 2007-12-26 10:25 | スキン編集 ▲Top
  スキン編集あれやこれや・・・  


今日はまず、投稿記事(本文)の文字の書体を替え(「sans-serif」というのにしました)、あと文字の大きさをほんの少し大きくしました。
以前より少し見やすくなったかと思います。

あと壁紙を替えました。

記事の右上に日付を入れ、あとコメント欄も枠で囲ったりしつつ少しいじりました・・・。

スキン編集はやりだすと止まらなくなるので今日のところはこのへんにしておこうかなあ。
HTMLとかCSSとかいろいろ理解できるようになるとすごく楽しい。
こんなことやってるヒマあったら年賀状書けという話ですが・・・


今日はこれからオットマンの実家へいってきます。
みなさま、メリー・クリスマス!!
[PR]
by fonda127 | 2007-12-24 17:37 | スキン編集 ▲Top
  主人公は僕だった  


b0093261_2323512.jpg
白い歯っていいな~ホワイタンホワイト


この映画の主人公を演じたウィル・フェレルは、
第二のトム・ハンクス候補であるような気がする。
顔はぶちゃいくな犬みたいだけど、なんともかわいい。
そしてこの映画・・・おもしろかったなあ~~

主人公ハロルド(ウィル・フェレル)は、
毎朝、歯を磨くときブラッシングの回数を数え、
バス停までの歩数を数え(いつもリンゴをくわえている)出勤。
分単位のランチタイムを過ごし、
夜はひとりで夕食を済ませ、
毎晩いつも同じ時間にベッドに入る・・・

そんな「天才柳沢教授の生活」みたいな(?)規則正しい生活をおくるハロルド、そんなハロルドの人生に突然まるで来宮良子のナレーションのような女性の声が割り込んでくるのだ・・・


周りのキャストもこれがいいんですよ。
ハロルドをサポートし、コーヒーがぶ飲みしすぎな大学教授役にダスティン・ホフマン。
そして「主人公が死んでしまう」小説しか書かない悲劇作家役にエマ・トンプソン。

「クレイマー、クレイマー」に「日の名残り」・・・・しっぶいぶい

そしてハロルドが恋に落ちる脱税がお得意?ケーキ屋さんの店主にマギー・ギレンホール。
マギー・ギレンホール??
この顔・・・どこかで見たことあるけど・・・・

b0093261_23494013.jpg
「セクレタリー」の官能秘書M子さんだ!!


この女優さん、美人でスタイル抜群ナイスバディって感じではないのですが、
どこか官能的なお色気が備わっている女優さんだなと思います。
ジュリエット・ビノシュとおんなじ香りがしますねえ~やばいですねえ

この映画、テンポもよくグイグイと引き込まれてゆきます。
「マルコビッチの穴」を少し思い出しました。
現実にはありえない設定で物語は進んでゆきますが、なんせ役者陣がダスティンにエマですから、強靭ですよ・・・。
ラストはチョット混沌としてますが、ハロルドは自分の愛すべき人生を取り戻してゆきます。

アナ(マギー・ギレンホール)がハロルドのために焼いたクッキーがおいしそう!
アナがどうしてケーキ屋さんになったのか、ハロルドとの距離が近づくこのシーン、いいですねえ~
余ったクッキーを包んであげようとするアナにハロルドは、まるで「マルサの女」の板倉亮子が山崎努に接するのと同じように(言い忘れましたがハロルドは「マルサの男」)、お土産を辞退してしまい、アナの怒りを買ってしまいます。
ふたりの恋のゆくえはいかに・・・・??

「主人公は僕だった」公式HP
[PR]
by fonda127 | 2007-12-23 00:30 | 映画 ▲Top
  ドリカム吉田美和ちゃんのこと  


ミュージックステーションのドリカム吉田美和ちゃん見て、泣けました・・・。

ずーっとギリギリのところで歌っていたような気がする、今日のステージ。
たぶん美和ちゃんのことだから、上から風船が落ちてきていたらたまらずうわんうわん泣いていたと思う。
すごくすごく堪えながら歌っているのがわかるから、彼女の表情から目が離せず、そして声ひとつひとつ聞き逃すことはできなかった。

う~~ん、なんだか本当に泣けました。
[PR]
by fonda127 | 2007-12-22 01:38 | 音楽 ▲Top
  「ゾンビ映画」をテーマに公開講義だとっ!?  


名駅の映画館スタッフが「ゾンビ映画」をテーマに公開講義


こ、こんな情報が飛び込んで参りました・・・

出席したかったです!!!

「『ゾンビ映画』から読み取る映像表現文化」
2回目の授業となった当日は、「死霊のはらわた」「ブレインデッド」などサム・ライミやピーター・ジャクソンが描いた「ゾンビ映画」の映像を交えながら、「残酷描写を笑いに変え、観客を興奮させる映像表現」などをユニークな視点から考察。1回目の授業で講義したジョージ・A・ロメロの「ゾンビ映画」4作品の中で描かれた独特のアメリカ社会批判に影響を受けて、ロメロ作品のオマージュとして作られた「28日後…」「ショーン・オブ・ザ・デッド」の映像を比較し、「ゾンビ映画」の新しい映像表現やイギリス社会批判を表現したシーンなどを説明し、出席した生徒らから何度も笑いが起こる一幕も・・・


ゾンビ映画にそれほど興味のない生徒さんも「おもしろかった」と言ってくれた・・・。
それってゾンビ好き冥利に尽きるよねえ~
なにかと世間から変な目で見られがちのホラー映画やゾンビ映画。
実は奥が深くて、メッセージも強かったりする。
もっといろんな人に見てもらいたい!
だって、その独特な世界観は他のどんなジャンルの映画よりも美しかったりするから!
[PR]
by fonda127 | 2007-12-19 23:29 | 映画(ホラー・ゾンビ) ▲Top
  ゾンゲリア  


b0093261_1352179.jpg
こう見えて、ゾンビなんです、わたしたち・・・


「ゾンビ」といえばおどろおどろしい容姿で肉を喰らう・・・と良くも悪くもロメロたんにたたきこまれてしまった私の甘酸っぱい青春時代・・・
冒頭のバーベキューはアメリカの白人至上主義団体「KKK」の仕業か!?と思ってしまいました。燃やされていた青年は思いっきし白人でしたが。

「ゾンゲリア」・・・思えば長いこと放ったらかしにしていた映画でした・・・。
原題は「Dead & Buried」・・・「死せる者と埋められし者」って感じでしょうか。
紐解くとこれがなかなか叙情的ないい雰囲気の映画なんですよ。「タイトル損」ですよ。

白みがかったソフトフォーカスが80年代を感じさせます。ピアノの旋律が心地いい。
kurosuiさんおっしゃるように冒頭の海辺のシーンは「ある愛の詩」みたいです。
ライアン・オニール似のカメラマンと山本リンダみたいな恰好のブロンド美女。
(余談ですが最近のライアン・オニールは昔の面影が「目」しかありませんでした・・・)

私、実はずーっと町の保安官ダンは、
ブルース・キャンベルである、と勘違いしてました・・・。

「はらわたシリーズ」の後(?)はこんな仕事してたんだ・・・よかったなあブルキャン。きちんと「はらわたシリーズ」の功績がこうして認められているじゃないか・・・と感傷にふけりながら94分間を駆け抜けた私・・・

ラストのエンドロールで・・・・・じぇーむず・ふぁれんてぃの??
誰やねん!?と見事にブルキャンに裏切られた私でありました(ブルキャンは悪くない)。

b0093261_1420585.jpg
「私、一発屋なの。乗せてって」

「一発屋」ってなんやねん!?・・・とちょっと字幕スーパーにつっこんでみました。

個人的にはミッキーマウスみたいな、もしくは塩沢ときさんみたいなボリュームのある盛り上がったヘアスタイルのウエイトレスさんが一番怖かったです(怖いというか、おもしろいというか)。
あと保安官ダンの助手できっちり仕事をこなすベティおばさんもゾンビだったのかな?と不思議に思いました。タイプ打つの早いんだもん。

「ゾンゲリア」
[PR]
by fonda127 | 2007-12-19 14:35 | 映画(ホラー・ゾンビ) ▲Top
↑Top