<   2006年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧  
▲Top
  圧倒的な歌唱力は日本の誇り…岩崎宏美  


b0093261_0151148.jpg

岩崎宏美…抜群の歌唱力と表現力、プラス「安定感」は日本の音楽界でも群を抜いていると思う。
デビューから30年経った今もその「安定感」は健在で、テレビでたまに見かける歌い上げっぷりは、ひとかけらの不安材料を持ち合わせず、あまりのうまさに鳥肌がたってくる。
そして歳を重ねるごとにキレイになっていく姿は、歌い手としての充実感の表れではないだろうか。

そんなキャリアの頂点を極めるべく、8月5日アメリカ・ラスベガスヒルトンで「コパカバーナ」の大ヒットで知られるアメリカのベテラン歌手、バリー・マニロウ(60)と夢のデュエットが実現!
「シンシアリー/今夜教えてね」という曲を絶妙なハーモニーで披露。
岩崎宏美ならやってくれる、と信じていた。
その圧倒的な歌唱力はアメリカでも必ず通用する、耳の肥えたアメリカ人をうならせられるパワーを持っている、そう確信していた。さすがだ、ヒロミ・イワサキ。
[PR]
by fonda127 | 2006-08-31 01:07 | 音楽 ▲Top
  家族っていいなあ。  


b0093261_2359101.jpg

今日はオットマンとそのオットマンの父母と4人で『パスタ・DE・ディナー』(ロバート・DE・ニーロ風に)。
私はオットマンのお父さんとお母さんがかなり好きなので、いつも楽しみにしている。
とにかくお父さんが私の笑いのツボを毎回蹴飛ばしてくるので、今日も涙が出るほど笑った。
おかげさまで一日の疲れがぶっとび、明日からもガンバルぞ。
笑うことが健康にイイって本当だと思う。
[PR]
by fonda127 | 2006-08-29 00:15 | たまのおでかけ ▲Top
  それゆけ!ケビン・ベーコン  


b0093261_23525039.jpg

「好きな男性の映画俳優は誰ですか?」と聞かれたら、私はケビン・ベーコンを挙げる。
まず何がいいかって顔が好き。
あとスクリーンからほとばしってくる色気がいい!!

ケビン・ベーコンの主な出演映画は、
・フット・ルース
・フラットライナーズ
・JFK
・ア・フュー・グッドメン
・告発
・激流
・アポロ13
・スリーパーズ
・ワイルド・シングス
・インビジブル
・コール
・ミスティック・リバー
などなど

彼は最初、ダンスによって友情を深める『フット・ルース』などで好演し、青春アイドルスターの仲間入りを果たした。
ところがそこからの道のりは険しく、大人の俳優への脱却は容易ではなかった。
その後『JFK』に出演し、バイプレイヤーとしてのカンを掴んだ彼は、性格俳優としての道を歩きはじめる。
『告発』での死刑囚の役は悲しすぎて痛すぎて、観ていてツライほどの名演技。
『激流』では川くだりを楽しむ幸福な家族を襲う脱獄囚、極めつけは『スリーパーズ』での囚人である少年に性的いたずらをする看守役と、どんどんつっぱしるぞケビン・ベーコン!!
いけいけベーコン!!

b0093261_0185649.jpg彼の奥様はカイラ・セジウィックという女優さん。
1988年結婚、ふたりの子供がいる。
カーリーヘアーのよく似合うカイラ・セジウィック、とても好きな女優さんだ(だから許せる)。
「すぐにわかったよ。彼女は僕のとなりで眠る女性だ、ってね」とのろけるケビンさん。
ああ、言われてみたい…。
ハリウッドでは珍しく、おしどり夫婦として有名。
俳優業よりも家族を第一に考える彼らは、長期に渡る撮影で家を空ける…なんて仕事のオファーは断り、家族4人、雄大な牧場で悠々と暮らしているらしい。
家族を大事にするケビン・ベーコン、エライぞベーコン!!
(ケビン・ベーコンの次にマイケル・ビーンが好き。古いなあ、私)

[PR]
by fonda127 | 2006-08-28 00:40 | その人物の名は… ▲Top
  夜遅くカレーライスを作る主婦。  


b0093261_125562.jpgオットマンが夜勤へと旅立っていき、まるでひとり暮らしのような自由を満喫できるそんな夜。
夜遅くこそこそと近所のスーパーへ。
買ったのはたまねぎとじゃがいもとお肉とジャワカレー。
朝に帰ってくるオットマンは朝ごはんがいわば夜ごはん。
というわけで夜11時頃からカレーライス作りスタート。
一晩寝かせておけばよりおいしいしね。
今回はじめてジャワカレーを買ってみた。

[PR]
by fonda127 | 2006-08-27 01:39 | 日記 ▲Top
  軽蔑  


b0093261_23435439.jpg

1963年の映画。監督はジャン=リュック・ゴダール。
以前『勝手にしやがれ』(59年)のレビューを書いたのだけど、はじめて観たゴダール作品はこちらの『軽蔑』。
深夜にたまたまテレビをつけたらこの映画がやっていて、ぼんやりと観ていた。

画面いっぱいに横たわるカミーユ(ブリジッド・バルドー)の裸身。
傍にいる男ポール(ミシェル・ピッコリ)に情熱的な唇で「私のおしりはきれい?」「私の胸は好き?」と問いかける。
愛を確認するかのように…。
女は男を愛し、そして男も女を愛していた。
この映画はその愛が終焉を迎えるまでを、まるでドキュメンタリー映画のような手法で描く。
ゴダールお得意の難解さはあるが、「愛ゆえの苦悩」という土台の上に成り立つ難解さは、むしろわかりやすく感じた。
当時、妻であるアンナ・カリーナとの関係に悩み苦しんでいたゴダール自身をまるで映画に投影したかのような極私的な作品に仕上がり、いくら愛しても愛されない不毛を、残酷なまでに見事に描ききっている。

「軽蔑」
[PR]
by fonda127 | 2006-08-26 00:39 | 映画 ▲Top
  キミはどこにいる…。  


b0093261_2044144.jpg

圧倒されるのはこんな瞬間かも。
「うわあ~~」って言葉しか出てこない。
この先を進んだらどうなるのだろう。
あまりにも巨大な大自然に息をのむ。
この場所にひとりきり。
自分はどこから来て、どこへ帰るのか…。
[PR]
by fonda127 | 2006-08-25 20:55 | アメリカ ▲Top
  渡哲也に見る、男の美学  


b0093261_23235740.jpg


ゴルゴ13ではありません。
男の中の男、渡哲也兄貴です。
剃りこみの角度が最高です。
眉間のしわは昨日までの絶望、
伏し目がちの目は明日への飽くなき野望、
ボス(石原裕次郎)を敬い、部下(舘ひろし、他その他大勢)に慕われ、
ひたすら、ただひたすら進む道…。
優しさを忘れず、仲間との絆は血縁よりも固い、
ボスへの忠誠心は命よりも熱く、
ボス亡き後も、歩む道に迷いはない。
なぜなら、その先に、ボスが立っているから!!

…と、ひとりで盛り上がってみました。
[PR]
by fonda127 | 2006-08-24 23:37 | その人物の名は… ▲Top
  もうすぐSAWⅢ  


b0093261_23573855.jpg

ジグソウさん、ゲームはじめてくれるのねemoticon-0152-heart.gif

どうやら『SAWⅢ』がアメリカ本土ではハロウィン頃(10月31日くらい?)に公開するらしい。
公式ホームページで予告編を観たのだが、なかなかグロい。
『SAW』が衝撃的であまりの残酷っぷりにしばし呆然。
こういう映画もあるんだ~~~と感動。
大どんでん返しが好きな人にはオススメ。
『SAWⅡ』も期待を裏切らず、なかなかの出来。
私としてはゴードン先生(上の写真のおじさん)がなんらかの形で復活してくれるとすごくうれしい。
もちろん『SAWⅥ』くらいで出てきてくれても大歓迎。
それくらい長くシリーズ化してくれることを願う。

公式ホームページはこちら
http://saw3.com/
[PR]
by fonda127 | 2006-08-23 00:24 | 映画(ホラー・ゾンビ) ▲Top
  カフェうめぞ  


b0093261_1263984.jpg

日曜日の夜、うめぞさんご夫婦宅でお茶をしました。
作ってくれたアイスコーヒーがとびっきりおいしかったです。
さすが『カフェうめぞ』。
また遊びにいきま~す。
[PR]
by fonda127 | 2006-08-21 01:32 | たまのおでかけ ▲Top
  パネルクイズ♪パネルクイズ♪  


b0093261_127276.jpgまたまた気になるヒトネタですが、博多華丸さんの『アタック25の児玉清さん』ものまねが今とっても旬だし、おもしろくてサイコーに笑えます。
「とんねるずのみなさんのおかげでした」の中のコーナーに『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権SP』というのがあって、華丸さん見事アタック25ネタでグランプリに輝いたこともあります。
児玉清さんが実際によく使う言葉を本当に熟知してるな~~~。

●「なぜ角を取りに行かなかったのか」
●「その人物の名は」
●「その通り!!」
●「6番の赤が緑に変わる」



b0093261_1523084.jpg
小さい頃よく「アタック25」を見ていたので、体に染み付いているようなセリフばかり。
それにしても、『アタック25の児玉清さん』のものまねをやるっていうのは、なかなかものすごい盲点をついているような気がします。
着眼点が違う!!
思いもよらなかったヒトのものまねをやっているというのが庶民にウケているのだと思います。
思いもよらなかったヒトだけれども、「アタック25」はなかなかの長寿番組。
知らない人はまずいないハズ。
お父さんたちにだってわかる!!
なかなかスゴイぞ!!華丸!!相方の大吉もガンバレ!!
[PR]
by fonda127 | 2006-08-20 01:57 | テレビ・ドラマ(海外含む) ▲Top
↑Top