「ほっ」と。キャンペーン
  カテゴリ:音楽( 54 )  
▲Top
  酔いしれる世界、グラスバレーの音楽  


b0093261_21304363.jpg


私は高校生の頃からグラスバレーが好きで、
ライブにもよく足を運び、
まさに青春とともにあった音楽、と言っても過言ではないのだけども、
そのグラスバレー、超マイナーなので知らない人のほうが多いとは思いますが、
その昔ビーイング系音楽が流行っていた頃、REVという出口雅之のソロユニットがあったのですが、
その出口さんがREVの前に活動してたバンドがグラスバレーです。

そのグラスバレーに今、オットマン氏が見事にハマり、毎日毎晩、寝ても覚めても聴いています。
カラオケでも歌います。
これは私としては予想外の出来事で、
まさかここまで!!と、日々驚き、そしてにんまりほくそえむ毎日です。
「しめしめ・・・」と。
グラスバレーの音楽の素晴らしさを理解してくれる人がこんな身近にあらわれるとは・・・。

そんなオットマン氏にグラスバレーの曲で何が一番好きか、聞くと、
「BANG BANG」らしい・・・。
まさに、

ウルトラ・ド・マイナー

グラスバレーの中でもド・マイナーです。好きだけども。


あぁ、グラスバレーは本当に最高。
この世界観はなかなかない。
5人が奏でる音楽は極上の美酒。
まさに酔いしれます。
その独特な世界観を確立してたゆえ、
少しでもハズれてしまうと、
「グラスバレーらしくない」と言われてしまう。
グラスバレーの土台・礎であった上領亘が脱退し、
ハードロック路線にシフトしつつあったアルバム「アット・グラスバレー」では、
メンバー間で音楽の方向性の違いが顕著にあらわれてしまい、バンドは解散。
私は、ハードロックな方向に変わっていったとしても、ついていこうと思っていたので、解散は残念でなりませんでした。
ここであきらめてしまったんだなぁ・・・とほんの少し失望もしました。
でも、今でも変わらず、グラスバレーの音楽は私のそばにあります。
[PR]
by fonda127 | 2009-09-04 22:06 | 音楽 ▲Top
  スマステ「もう一度PVが見たい80年代洋楽ベスト」  


先週の「スマステ」はちょうどマイケル・ジャクソンの誕生日と重なったということで、
「もう一度PVが見たい80年代洋楽ベスト」というのをやってました。


1位 マイケル・ジャクソン

2位 マドンナ「ライクアヴァージン」('84)

3位 USAフォーアフリカ「ウィアーザワールド」('85)

4位 アーハ 「テイクオンミー」('85)

5位 シンディ・ローパー 「ガールズジャストワナハヴファン」(ハイスクールはダンステリア)('83)

6位 オリビア・ニュートンジョン 「フィジカル」('81)

7位 ヴァン・ヘイレン 「ジャンプ」('84)

8位 デュランデュラン 「リフレックス」('84)

9位 カルチャークラブ 「カーマはきまぐれ」('83)

10位 ジャネット・ジャクソン 「リズムネーション」('89)

11位 ワム! 「ウキウキウェイクミーアップ」('84)

12位 フランキーゴーズトゥハリウッド 「リラックス」('83)

13位 RUN DMC 「ウォークディスウェイ」('86)

14位 エイスワンダー 「ステイウィズミー」('85)

15位 デッドオアアライヴ 「ユースピンミーラウンド」('84)

16位 ブルース・スプリングスティーン「ボーンインザUSA」('84)

17位 レイ・パーカーJr 「ゴーストバスターズ」('84)

18位 ビリー・ジョエル 「アップタウンガール」('83)

19位 プリンス 「バットダンス」('89)

20位 ケニー・ロギンス 「デンジャーゾーン」('84)


あんまりくわしくないのですが、
19位のプリンス!

b0093261_21425476.jpg


http://www.youtube.com/watch?v=VLlQpc8D2Kc←Batdance

なんかこのPV、クセになる。
昔とんねるずの「みなさんのおかげです」でとんねるずがそっくりにPV作ってたので驚きました。
カクカクっと踊るプリンス、なんだかほほえましく、ヘビロテ中。

ビリー・ジョエルといえば「The Stranger」が好きです。
かっこよすぎて鳥肌たちます。



b0093261_21591334.jpg


デッドオアアライヴの髪型にド肝を抜かれ、
ケニー・ロギンスがベッドに横たわったまま熱唱する姿に「・・・・・。」と思ったり、
なかなか楽しまさせていただきました。
嗚呼、80年代。
やはり、マイケル・ジャクソンとマドンナの存在は当時から圧倒的で、
マイケル・ジャクソンの最期の映像、リハーサル風景を映した動画はせつない。本当にせつない。



マイケルが毎日どんな薬を飲んでたにせよ、
マイケルがどれほどこのロンドン公演を待ち望んでいたか・・・
何もわからぬまま亡くなってしまったマイケル、無念だっただろうな。
[PR]
by fonda127 | 2009-09-03 22:16 | 音楽 ▲Top
  放蕩息子  


ザ・ローリング・ストーンズ、警察がブライアン・ジョーンズの死を再調査



い、いまさら!?

「コールドケース」かよぉ!



b0093261_21231244.jpg





それにしても、
ビル・ワイマンはどうしているのだろう・・・。
ついでにミック・テイラーも。
全然関係ないけど、チャーリー・ワッツの奥さんは野際陽子にそっくりだ。
[PR]
by fonda127 | 2009-08-31 21:28 | 音楽 ▲Top
  KAT-TUNとか・・・  





自身のブログで言ってないことはたくさんあるのですが(みんなそうだよね・・・)、
私はKAT-TUNが好きである。
↑この動画が好きで、昔から何度も見てしまう。
ときどき消されてしまうので悲しいけど、また次に誰かがUPしてくれてる。
たぶんデビュー前だと思うのだけど、ひとりひとりの「良さ」が際立っている。
黒づくめでかっこええのぉ~~
とんがってる感じがええのぉ~
「♪LET ME TO THE SKY~」のところの赤西くんとか・・・もう・・・おばさん鼻血が・・・。
(ジャニーズは肖像権に厳しいので動画のっけて大丈夫か・・・?)

一番最近に出たアルバム「Break the Records -by you & for you-」も聴きすぎてグルグル。
カラオケでも歌いすぎ・・・。
[PR]
by fonda127 | 2009-07-29 23:08 | 音楽 ▲Top
  マイケル・ジャクソン、斜め45度  


マイケル・ジャクソンのショートフィルムの中で何が一番好きかなぁ、と考えていたのですが、
「Smooth Criminal」が一番好きです。
「スリラー」のゾンビダンスも好きですが、
やはり「Smooth Criminal」のあのカッコよさ、あの群舞、あの斜め45度、あの扇子持ってる謎の東洋人はなんやねん・・・
たまりまへんなぁ。
・・・で、マイコーのすごいところって、ショートフィルムそのまんまにライブでも再現してくれるところ。


1992年「Dangerous Tour」での「Smooth Criminal」の映像がこちら。




↑斜め45度もやってくれてます。2分45秒のところです。
この傾いてるときにマイコーの顔が下からアップになるんですが、大きく開いた口元の表情が見てるとなんだか癖になります。
なんなんでしょう・・・コレ。
カッコイイなぁ。
なんか今、いろんな番組でマイケルの特集組んだりしてるんですが、
なんでもっと世界はマイケルを大事にしなかったのかな・・・と。
断言しますが、
こんなスター、もう二度と出てきませんよ。



「Remember The Time」のショートフィルムも好き。
デヴィッド・ボウイの奥さんも出てくるし。

[PR]
by fonda127 | 2009-07-12 23:09 | 音楽 ▲Top
  マイケル・ジャクソン・・・安らかに  


b0093261_139185.jpg




たとえ、あなたがいなくなっても、世界はまわり、
人々は普通に朝に起き、呼吸をして、これからも生きていくだろう。
でも、あなたのいないこの世界は、
なんてつまらない世界なんだろう。



マイケル・ジャクソン



唯一無二のスーパースター。
安らかに。






PS 言葉にならない
[PR]
by fonda127 | 2009-06-27 01:43 | 音楽 ▲Top
  見ててなんともいえない気恥ずかしさを感じる動画  




GWの一大イベントが終わり、すっかり廃人主婦になってしまった本日・・・。
突然田中美奈子なわけなんですが・・・
この人、当時歌番組でよく見かけたんですけど、方向性といいますか、この人の立ち位置がまったくわからず、本人もスタッフ迷走状態だったのではないか、とこの映像を見ると激しく感じます。
決して下手ではないのですが、上手でもなく、こんなに踊りながらよく歌ってるなあとは思うのですが、なんだかいたたまれない気持ちにさせてくれる、不思議な曲です。


昨日はありがとうございました。
[PR]
by fonda127 | 2009-05-04 18:24 | 音楽 ▲Top
  世界一ダサいCDジャケット選手権  


b0093261_032122.jpg


あんたがキング!

くわしくはこちらを見てね。


ロンハーの「狩野ドッキリ」見た。「インドの牛乳屋さん」・・・。
[PR]
by fonda127 | 2009-02-04 00:41 | 音楽 ▲Top
  小室哲哉と華原朋美について  


ひまなときにえんえんと華原朋美のYoutubeを見てました。
私にとって神なのはこの動画



まだ出始めの頃で、「音楽界の教祖・小室哲哉の新恋人は16歳年下の美女!」と騒がれてた頃、はじめて歌っている華原朋美を見た。
きれいですわ~~華原朋美。
「I'm proud」も名曲ですが私は「I BELIEVE」のほうが好きなんす。
最初はglobeのために書いた曲だったらしいんだけど、
朋ちゃんが歌って正解やで~~というか「DEPARTURES」の朋ちゃんバージョンを聴いたことがあるのだけど、KEIKOよりうまいと思ってしまった。

小室さんは決してポッと出のヒットメーカーではなく、TMネットワークでの功績も大きいし、それ以外にも中山美穂や渡辺美里などいろんなアーティストに曲を提供してきた。
90年代のあの異常なまでの「小室サウンドブーム」がなければ、今でもプロデューサー、音楽家として充分やってこれてたのではないか?と思ってしまう。小林武史のように。


途中から何を書いているのかわからなくなってきました。
[PR]
by fonda127 | 2009-01-30 01:16 | 音楽 ▲Top
  KANやGAOも見たかった・・・  


b0093261_2225845.jpgさきほどフジテレビで「決定!!芸能界100人アンケート!見たい聞きたいベストヒット」なる番組がやってまして、懐かしい歌手の方たちの現在の歌声が聴けるという、ちょっとうれしくちょっとハラハラな内容。

その歌手のみなさん「爆風スランプ 大事MANブラザーズバンド 楠瀬誠志郎 小野正利 山根康広 小林明子 小比類巻かほる 白井貴子 辛島美登里 稲垣潤一 THE虎舞竜 中村あゆみ」

その中でも小比類巻かほるさん!!うれしかっただす~。
ちょっとお顔ふっくらで、高音の伸びも当時よりかは衰えてましたけど、相変わらずいい声です。「ホールド・オン・ミー」を歌ってました。
小比類巻かほるさんのライブビデオとかよく見てたんですが、マイクを右手で持ったり左手で持ったり、ひっきりなしに変えて、最終的に右手に落ち着く・・・それがKohhy流(だと勝手に思ってた)、そして右手を高々と上げてシャウトする・・・ライブで映えるアーティストな感じで本当にカッコイイ(でも今日はあんまりマイク持つ手を変えなかった)。
私が中学生の頃に小比類巻かほるさんの曲がヒットしてきたんですけど、歌がうまい本格的女性アーティストが出てきたもんだ・・・と当時新鮮でした。特にTDKのカセットテープCMのKohhyさんときたら・・・カッコイイですぜ。あと大映ドラマ「ポニーテールは振り向かない」で野々村真と「ネヴァー・セイ・グッドバイ」も歌ってましたねえ~

その他いろいろ感想を・・・
■楠瀬誠志郎
「ほぉっとけないよおぉぉぉ~~」と歌っておりました・・・。うーーん、なんといいますか、「ほぉっとけないよおぉぉぉ~~」の最後の高音が歌いづらそうでした。

■小野正利
この人は現在のほうがめちゃめちゃカッコイイ・・・というかナチュラルです。
当時のラーメンヘアーに緑のバンダナスタイル、あれはいったい・・・??バンダナの中央を横切るシワが気になって気になって(違)。
歌声も当時と変わらずよかったです。ものまね番組とかにも出てますし、現役バリバリですなぁ。

■小林明子
「恋に落ちて」という曲、私はあんまり好きじゃないのでどーーうでもいい感じ。2番が英語歌詞っちゅうのもどうかと。

■稲垣潤一
変わらねぇ~~~。「クリスマスキャロルの頃には」歌ってました。この人の声って独特ですよね。追随者がいない。うまいんだか下手なんだかわかんないような声。でもどこか魅力的・・・みたいな。

■中村あゆみ
この人も今のほうが断然カッコイイですなぁ。年を重ねれば重ねるほどいい感じ。こんな年のとりかたしたいです。輝いてます。ビールのCMで「翼の折れたエンジェル」流れてますが、サビのところじゃなくて「もし俺がヒーローだったら・・・」のところを使っているのもいい感じ。

・・・この番組の流れは、「とくダネ」の「朝のヒットスタジオ」のヒットからきているような気がするのは気のせいか・・・。


ディスカスからDVDが届かない・・・。
12月17日発送で、もう3日経つのに届かない・・・。こんにゃろ。
「REC」が来るというのに届かない。むなしい。

[PR]
by fonda127 | 2008-12-20 23:16 | 音楽 ▲Top
↑Top