そうだ・・・三重県いこう。  


b0093261_2059436.jpg今日は「暮らしのおへそ vol.6」に掲載されていた三重県松阪市の「cafe Tomiyama」へぶらりひとり旅。
伊勢自動車道の松阪インターで降りてから約10分くらい。近くには「本居宣長記念館」もあります。
このカフェの通りがこれまた歴史を感じる商店街で、元々はカフェのご主人のおじいちゃんが時計店を営んでいて、改装をしてカフェを開いたそうです。


b0093261_21103756.jpg
「cafe Tomiyama」
住所/三重県松阪市本町2188
TEL/0598-21-1389
営業時間/AM11:00~PM7:00
定休日/火曜日・第1・3水曜日
駐車場スペースも充実してます。
お店のたたずまいからして素朴さ、繊細さがあふれていて、すぐに「あ!このお店だ」とわかります。あくまでも控えめな店構え。控え目の美学。


b0093261_21172854.jpgご夫婦ふたりで営んでいて、お店に入るとご主人がいらっしゃいました。
「うわぁぁ~雑誌に載ってた人や~」とひとしきり感動。なかなかムフフなメガネ男子っぷりを発揮してらっしゃいます。
そして奥さまがお水とメニューを持ってきてくれました。いやーーん、奥さまも雑誌の人やーーん。うんもお、おふたりとも控え目、控え目すぎですやん。なんて素敵なご夫婦。
メニューを見て驚いたのが、コーヒーはあの名古屋が世界に誇るコーヒー専門店「Coffee Kajita」直輸入(?)です。しかもだんなさまは「Coffee Kajita」でコーヒーのいれ方を修行してきたらしいです。(ゆうさん、カジタですぜ!!)
コーヒーとチョコレートケーキを注文しました。
ああ、初カジタです。
なんて、なんて繊細なお味。丁寧さが際立つ味。器もセンスがあふれておりました。
普段はアメリカーーンなダイナミックさを愛する私ですが、この控え目さにしてやられました。
ビバ!日本人。
毎朝5時に起きて、だんなさまはカレーの仕込みを、奥さまはケーキを焼くのだそうです。
生クリームで仕立てるカレーライス、今度食べてみよっと。

※先日の「ビデオマーケット」満喫dayと本日のこのcafe日和。
この振り子の大きさが人生の神秘(?)

[PR]
by fonda127 | 2008-10-13 21:38 | たまのおでかけ ▲Top
<< ガソリン代をマイナス3円にする方法
実録!主婦、ついにホラーの聖地... >>
↑Top