映画の飢え  


去年の暮れ頃、ミヒャエル・ハネケの映画を見まくったり、
自分の中で「もう二度と見たくない映画」となったギャスパー・ノエの「アレックス」を見たり、
評価の良し悪しはあれど、映画というものにものすごく没頭することができて、充実した日々を僕は生きていたんだ・・・(僕て)。
「つまらない映画」だから「もう二度と見たくない」のではなく、あまりにも最低であまりにも酷くてドス黒い血の底をはいずりまわってもがき苦しむような映画なので「もう二度と見たくない」のであって、そのインパクトたるや、すさまじかった。ハネケもそう。


今、すっからかんなんですけど・・・。

おかげさまで海外ドラマにハマってはいますが。
淋しい・・・。
超怖いホラー映画とか、めっちゃ恋しい・・・。
「ハイテンション」の緊張感とか、恋しい・・・。
ディスカスのレンタル履歴を見ていると、ためいきでてきます。
半分以上が海外ドラマで埋めつくされ、残りの半分はほとんど内容を忘れてしまった映画ばかり。
「ストリップ★アカデミー」とか見ちゃってるし。
あ、「メルシィ!人生」は良かった。「愛してる、愛してない・・・」も(←黒アメリ)。
「ブラックサイト」を早くみたいなあ。
あと「ファニー・ゲーム」のリメイク版、まだなのかなあ。
[PR]
by fonda127 | 2008-10-02 00:38 | 映画 ▲Top
<< 祝!「ファニーゲーム」リメイク...
エマニエル夫人 VS かまきり夫人 >>
↑Top