GIRL NEXT DOORって売れるのかなあ  


さっき「HEY!HEY!HEY!」にGIRL NEXT DOORというバンド(?)が出ていた。
avexが会社設立20周年の節目に「社運を賭けて」送り出す、 超大型新人らしい。
デビュー曲で9月3日発売の「偶然の確率」を歌っていた。

正直・・・まあ、普通です。

聴きやすいキャッチーな感じですけども。
可もなく不可もなく・・・。
誰もの心をとらえる歌唱力があるわけでもなく、
共感を呼ぶような歌詞でもなく、
圧倒的なダンスパフォーマンスがあるわけでもない。

売れる前に「超大型新人!」といって売り出すのってどうかと思うのだけど。
ま、これで爆発的に売れたら私のこの記事は杞憂に終わるのですが。
「売れること間違いなしの超大型新人!」って先に言われちゃうとどーーうしても斜にかまえて見てしまう。
人間ってそんなもんだと思う(←私だけかも)。

座りトークのときにボーカルの千紗が「私はエイベックス・アーティスト・アカデミーの特待生だったから、特待生だったから、特待生だったから・・・うんぬん」といろいろ自慢をしてて、正直引いたわ。
こういうのって自分で言ったらあかんと思う。

というわけで、もしGIRL NEXT DOORがめちゃめちゃ売れたら、私をタコ殴りにしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追加
「HEY!HEY!HEY!」のトーク部分の動画です↓
http://jp.youtube.com/watch?v=o66jx0onM20
[PR]
by fonda127 | 2008-09-01 21:50 | 音楽 ▲Top
<< しょーもないグループ名だと思っ...
道を泳ぐ・・・。 >>
↑Top