シーズン3まで・・・  

「CSI:科学捜査班」シーズン3まで見終わった・・・。
ラボ内で爆発が起こったとき、びびった~~
グレッグ、死んじゃったかと思った・・・。
それにしても爆発の原因、真っ先に疑われてたホッジズ、かわいそう。
グレッグ、これでますますラボ内勤務がイヤになっていくんだろうな。手の震えが止まらないし。
主任の上司に「ショーシャンク」の所長さんが・・・。

主任もいよいよ耳の手術か。
なんで病院に行ったのがキャサリンなんだ・・・。
サラが終盤かなり不安定で、心のよりどころを主任に求めたりしてた。
「ごはん食べにいきましょう」って。
でも主任、断っとるし!
まあ主任は耳のことがあってそれどころではなかったのかもな。
でも主任ってキャサリンや他の女性は気軽に食事に誘うのに、サラに関しては微動だにしない。
いつもどちらかがドアのところによりかかって話をしてるだけ。

シーズン4も楽しみだけど、
今テレビで放送されてるシーズン5のタランティーノのエピが早く見たい!
[PR]
by fonda127 | 2008-08-01 00:26 | CSI関連 ▲Top
<< 「罪の段階」 デスパレートな妻...
白バラコーヒーも飲んでみたい。 >>
↑Top