「女と男の別れのルール」 Sex and the City 2 第1話  

別れのルールとは?

ビッグとの別れでふさぎこんでいたキャリー。3人の友達はキャリーをヤンキースの観戦に連れ出す。ルーキーのファウルボールをキャッチしたキャリーは彼をデートに誘うが・・・。サマンサは恋人ジェームズの「バット」のサイズに不満を持つ。ミランダはキャリーたちが男の話しかしないことを非難する。


※シーズン1のレビュー、途中までしか書いてないのですが、シーズン2へ移動します。
シーズン1ってあんまりおもしろくないので・・・。



ビッグと別れ、ズタボロ中のキャリー。
せまいマンハッタン、街でばったりビッグと出くわすんじゃないかと引きこもりがちのキャリーをヤンキースタジアムへ誘うミランダたち。
このエピのミランダはなんだか男らしい・・・(?)

b0093261_22265717.jpgサマンサは彼氏のジェームズといちゃいちゃ。
ジェームズは最高の彼氏だ。
でもサマンサはジェームズの唯一の欠点を受け入れられないでいた・・・。
ひやかすキャリーたちにサマンサは、

「あたしとジェームズとミニ×××。パーフェクトなトリオよね」

ジェームズの極小×××をどーーうしても受け入れられないでいるサマンサ。
「入ってるかどうかわからない」って・・・。

b0093261_2234192.jpgサマンサ監督はベッドでジェームズに特訓を施す。
「なにトロトロやってんのよ!!」と檄を飛ばすサマンサ。
サマンサの「性」に対して貪欲で前向きな姿勢、好き。
しかし・・・・。


b0093261_22384492.jpgキャリーはヤンキースタジアムでファウルボールをキャッチし、ヤンキースのニューフェイス・ジョーをデートに誘う。
2回目のデートの最中、人ごみの中にビッグが・・・。
ビッグもキャリーに気づき、こちらにやってくる。
トクン、トクンと心臓の鼓動が。
完璧な化粧、完璧なヘアスタイル、おまけに一緒にいるのはヤンキースのスター選手。
完璧な再会だった。夢に描いていた再会のシーン。
でもビッグの「とてもキレイだ」の一言で打ち砕かれるキャリー。
去ってゆくビッグ。
まだ忘れられないのだ。

ヤンキースの選手に別れを告げ、電話をかけるキャリー。
相手はミランダだった。
「4人の知性と教養のある女が、なんで男の話しかできないの?」と、ぶっちぎれていたミランダだったけど、
その後街で偶然、昔別れた彼と出くわす。
つらかった別れの痛みを思い出したミランダは優しくキャリーに言うのだ。
「ゆっくり忘れなさいよ」と。
キャリーとミランダが一緒にいるシーンは、どのシーンも大好きだ。
ミランダが放つ言葉はいつだってキャリーの心をとらえるのだ。
[PR]
by fonda127 | 2008-07-24 00:03 | セックスアンドザシティー ▲Top
<< NHK 秋の海外ドラマ
CSIシリーズのオープニング >>
↑Top