「招かれざる客」 デスパレートな妻たち 第5話  

近所の猫の世話を頼まれたスーザンはその家で家宅侵入の証拠品を発見。届け出たスーザンは巡査にデートに誘われる。ブリーはザックと心を通わせるが、ザックは母親メアリー・アリスが自殺したのは自分のせいだと思っている。リネットとトムは双子を名門私立校に入れるために奮闘。ガブリエルはカルロスの母が訪ねてきたため、当面浮気にも慎重にならざるを得ない。


b0093261_23413460.jpgフロムさんちの家宅侵入の件で集会が開かれ、ウィステリア通りの住人たちが集まってきた。
テーブルの上にはコーヒーとドーナツ。
「ツインピークス」みたいだ。
それにしてもマイクの潜入捜査って甘いよなあ。「郊外の住宅地だから気を抜いてた」って・・・。

b0093261_23493855.jpgb0093261_23495134.jpg
ブリーはいそいそと子どもたちのキャンプ用のお弁当作り。
おいしそうなサンドイッチ。
ブリーのお手製サンドイッチ食べてみたい。
サンドイッチひとつひとつジップロックしてるブリー。
それにしてもブリーってば、家でお弁当作っているときも完璧な装い。
パールのネックレスに完璧な化粧(レックスが帰ってくるせいもあるか・・・)
そこへ別居中のレックスが子どもたちを車で送るために帰ってくる。
「フロムさんちで家宅侵入があったから怖いの。帰ってきてくださらない?」とブリーはレックスに言う。
でもレックスからの返事は「修復はみこめない。ひとりに慣れるしかないんだ」と。
落胆するブリー。
・・・レックス、思わずおいしそうなサンドイッチに手が伸びる。はねつけるブリー。
「モーテル暮らしでここのところまともなもの食べてないんだ」とレックス。
「あなた、修復がみこめないのであれば、ひどい食事にお慣れにならなきゃ」うふ
夫婦関係の修復はみこめない、と言ってるレックスだけど、ブリーが作ったおいしい家庭料理が恋しいんだろうな・・・。いつもモーテルの自販機の食事みたいだし。

b0093261_052472.jpgガブリエルのお姑さんホワニータが突然やってくる。
ガブリエルの浮気を疑っているカルロスが呼びよせたらしい。
なんといいますか・・・ちょっとあき竹城さんっぽいお姑さんじゃないですか?(違)


b0093261_0105188.jpgリネットとトムは双子ちゃんを名門「バークリフ学園」に編入させるため校長先生と大事な面談。
「お子さんの学力は我が校の水準にはちょっと足りません。でも我が校は一卵性双生児に大変関心があります」と校長先生の前向き発言にリネットはすかさず双子であることを猛烈アピール。

リネット「ふたりだけに通じるテレパシーがあるみたいで・・・」
トム「かなり不気味でして・・・」
リネット「不気味というより特殊技能ですね」
トム「ほえたりうなったりもう大変・・・」
トムが足をひっぱるひっぱる。
やっぱりリネットの一流キャリアウーマンぶり手腕に比べると、トムって仕事できないんだろうな・・・とか思ってしまった。

b0093261_0235548.jpgb0093261_0241172.jpg
ブリー奥様、ただいまレックスと別居中ですが、ご機嫌がよろしいようで鼻歌が止まりませぬ・・・。
声優の渡辺美佐さん、ブリーに見事になりきっていてステキです。
それにひきかえ・・・(以下自粛)

それにしてもイーディが出てこなかった・・・。(集会にもいなかった気がする)
[PR]
by fonda127 | 2008-04-19 00:36 | デスパレートな妻たち ▲Top
<< Lの世界
キッチンに神はいるのか。 >>
↑Top