ディスカス、プラン変更でちょっと節約?  

b0093261_22373134.jpg4月からTSUTAYA DISCASのレンタルをAプランからMプランに変更しました。

Aプランには「予約リスト」なるものがあったのですが、Mプランは「レンタル候補リスト」です。
Aプランは自動だったのですが、Mプランは手動です。
自分でリストの中から借りたいものを2作品選んでチェックを入れて、「レンタルする」をポチっと押す。
するとその2作品が「発送確定」となり、「発送のお知らせメール」が届きます。

Mプランは1ヶ月間借りたい放題のうほほほほ状態なのですが、欠点もあります。
在庫がないものは徹底的に「レンタル候補リスト」から除外されます。
Aプランだとこんな具合にほんの少しでも借りれる可能性を秘めているのですが、Mプランは有無を言わさず「レンタル不可能」状態です。
星印マークしかダメなんです。
なので新作や人気のある映画はおとなしく待つしかなさそうです。

なぜAプランからMプランに変更したのかというと、
海外ドラマを見まくりたいから・・・
という単純な理由。
もちろん映画もたくさん見たいです。
あと、今まではディスカスと近所のレンタル屋さんを併用していたのですが、それを「ディスカスひとすじ」にします。
レンタル屋さんの1本300円を節約したいんです。
ディスカスAプランの毎月1974円プラス近所のレンタル屋さん毎月だいたい1200円くらい払っていたのを、
ディスカスMプランの毎月2079円オンリーにしぼっていこうか、と思います。


でももし不便なようならまたAプランに戻そうかなあ、と思ってます。
[PR]
by fonda127 | 2008-04-01 23:20 | 映画 ▲Top
<< ブラック・スネーク・モーン
「20代の男との情事」 Sex... >>
↑Top