「それぞれの秘め事」 デスパレートな妻たち 第2話  

ガブリエルはプレゼントで機嫌をとろうとするカルロスにうんざり。ブリーとレックスは結婚カウンセリングを受け始める。スーザンとイーディはマイクのハート争奪戦に突入。リネットは聞きわけのない子供たちを懲らしめようとして、とんだ災難を招く。せんさく好きのマーサ・フーバーはスーザンがイーディの家の火事に関係しているとにらみ、スーザンは謎の手紙のことをポール・ヤングに話すべきかどうか迷う。


まだこの頃ってスーザンをメインに描かれているような気がする。
スーザンってドジ山ドジ子さんだし、破壊の女神だし、そしてなにより吹替が・・・・(以下自粛)

ここのところ毎夜タナカとの仕事のつきあいで帰りが遅いカルロス。
「私、週6日ひとりでごはん食べるために結婚したんじゃないのよ。
今日なんか退屈すぎて、
あとチョットでうちの掃除しそうになった」
すっげえ~~。
(「あとチョットでうちの掃除機壊しそうになった」とか言ってる自分とエライちがい。)
・・・そうだよね・・・家事はメイドのヤオ・リンまかせのガブリエル。
でもってガブリエルはせっせと庭師のジョンと絶賛浮気中。
庭師ジョンの魅力がいまだわからない私・・・。

b0093261_1755641.jpgb0093261_17552267.jpgb0093261_1755351.jpg

イーディんち、スーザンのせいで燃えちゃったよ・・・。
イーディんちってウィステリア通りのちょっと奥まったところにあるんだよね。
ウィステリア通りのセットはロサンゼルスのユニバーサルスタジオ内にあるのだけど、実際に家1軒燃やしたのかなあ。それにしても漫画みたいな燃え跡。
イーディは友人のマーサ・フーバーさんちに身をよせている。
イーディとフーバーさんが友達って設定も笑える。
そしてよりにもよってスーザンが落としてった計量カップをフーバーさん発見!!
一番厄介な人物に発見された。名探偵マーサ・フーバー。
それにしてもフーバーさんって天地真理に似てる・・・(ちがうか)

b0093261_1851011.jpgb0093261_1852692.jpg

ブリーとレックスは結婚カウンセラーへ。
でもブリーはカウンセラーのゴールドファイン先生の上着のボタンが取れかかっているのをめざとく発見し、気が気じゃない。カウンセリングも上の空。
思わずソーイングセットをバッグから取り出しスタンバるブリー。
すごい・・・。
いろんな色の糸がこれでもかって入ってる・・・。
案の定カウンセリングはなんの解決にもならず、ソーイングセットも出番なし。


イーディの服を調達するために西へ東へ奔走するフーバーさん。
スーザンに「イーディに古着さがしてくれた?あの人はだか同然だから・・・」と声をかけると、
「好きでそうしてるんだと思ってた」って・・・。スーザン、
罪の意識、ねえぇぇぇぇぇ・・・・

b0093261_18161995.jpg2回目のカウンセリング。
レックスが急に来られなくなり、ブリーひとり。
最初は帰ろうとするのだけど、いまだボタンが取れかかったままの上着を見て、我慢の限界になったブリー(どんな我慢だ・・・)。
「ゴールドファイン先生、
上着を脱いでください」ピシャリ
ちょっとときめいちゃったよゴールドファインせんせいemoticon-0152-heart.gif
ピンクのスーツがかわいいぞブリー。

b0093261_18251212.jpgウィステリア通りをなにやら調査中のマイクの冷蔵庫の中にあやしげな相関図(?)が・・・。
よーーーく見ると登場人物たちの年齢が書かれてある。
ブリー42歳。
スーザン35歳。
リネット41歳。
ガブリエル・・・・カルロスの写真がかぶっちゃって見えない。でも多分この頃20代後半。
ご近所だというだけで、年齢も生活レベルも差がある4人なのに、よく仲良くなったなあ。

ボンゴ・・・スーザンのイヤリング食べちゃって、かわいそう・・・・
[PR]
by fonda127 | 2008-03-21 18:43 | デスパレートな妻たち ▲Top
<< エマニエル夫人
ハッシュドポテト作り >>
↑Top