ファニーゲーム  


b0093261_19472422.jpg


スゴイね・・・こんな映画があるんだね・・・
今までたくさん映画見てきたけど、まだまだ私の知らない世界の作品がたくさんあるんだね。

なんて言うんでしょう・・・・尋常じゃない緊張感が最初っから最後まで続きます。
しかも緊張感の種類もいつものホラー映画の緊張感とはなんだかちがいます。
この映画を見たことなくてこれから見ようと思っている方は、前情報を一切頭にいれず余分な知識ゼロで臨まれたほうがいいと思います・・・。

この映画は直接的な残虐描写は一切ありません。
チェーンソーで胴体まっぷたつとか、
はさみでこぼれそうな目玉プツンとか・・・

驚かそうとする演出も一切ありません。
でも心理的な暴力にあふれております。
見る人を選ぶ映画かも・・・ダメな人は絶対ダメだと思います。
・・・というか監督のミヒャエル・ハネケ、観客の反応を楽しみたいだけなんちゃう??

っていうかアンタ・・・

なんちゅう映画作りますのん?

※ここからちょっぴりネタバレ

この感覚は「時計じかけのオレンジ」でアレックスが夫婦ふたりの家で犯した「遊び」の空気感と似てます。
あのシーンがえんえん2時間続いている感じ。
監視カメラに映った犯罪映像みたいな・・・

そして何がムカツクって、まず音楽(ジョンゾーン)。劇中3回くらい流れるのですが、神経逆撫でさせられます。
そしてもうひとつ・・・

犯人ふたりの半ズボン姿 (ソコ!?)

思春期をとうに過ぎた青年のスネ毛まみれの膝下や膝小僧がイライラを増幅させてくれます。
着ている服の布の質感とか・・・

あと卵のシーンは本当にムカつきます!きーーーーーーーーーー!!

ああ、このお宅がジャガー横田さんちだったらな~~~5分で終わる映画になったかも。
ね、アガサさん


つっこみどころも満載で、
「奥さん、外へ行って助け呼べるんちゃう?」
「ガキーーー、家ん中に逃げんじゃねえーーーー」
「役立たずお父さんはひとまず置いておいて、警察に行ったほうがいいんちゃう?」
「電話乾かすよりももっと大切なことがあるんちゃう?」
などなど・・・・

はあ~~
本当に疲れました・・・
人にすすめられる映画ではないけど、見て損はない映画だと思います。
体調が万全なとき、もしくは
「今日は最高に嫌な日やった・・・。これ以上凹むことはないやろ・・・」ってくらいダークなときに見ることをオススメします。

この映画を教えてくれたwataruさんとアガサさんに乾杯!!
wataruさんのレビューはこちら
アガサさんのレビューはこちら

ありがとうございました!

「ファニー・ゲーム」
[PR]
by fonda127 | 2007-10-11 20:01 | 映画 ▲Top
<< レトロなキッチンでお料理してみたい。
トラウマ覚悟で挑みます・・・ >>
↑Top