ジョン・ウェインが生まれたおうち  


~アイオワ旅行記のつづき~

みなさんはジョン・ウェインという俳優さんをご存知だろうか。

こんな感じのおじさまです。

b0093261_9252197.jpg


なんか見たことあるお顔・・・そんなどこか懐かしいおじさまです。
主な出演作品は、

駅馬車
アパッチ砦
黄色いリボン
リオ・グランデの砦
静かなる男
リオ・ブラボー
アラモ
ハタリ!
西部開拓史
史上最大の作戦
などなど

ひとつも見たことありませんが(・・・)、映画史に残る名作であることは行間からひしひしと伝わってきます。「行間かよっ」


荒野の果てに沈む赤い夕陽・・・
誇り高く生きたカウボーイ・・・
テンガロン・ハットの下で眩しそうに目を細める・・・



そんなジョンおじさまの生まれたおうちがアイオワ州ウインターセットにそのままの状態で保存されております。

b0093261_9395366.jpgb0093261_9401964.jpg


b0093261_9404898.jpgb0093261_941562.jpg



何気ない街角にさりげなーーーく存在してました。小さなおうちです。本当に小さい。
博物館らしいのですが、ドアが閉まってました(今回こんなんばっか)。
アメリカ人の観光客が次から次へと途切れることなくやってきます。
思い思いに写真を撮っては感極まっている姿をたびたび見かけました。アメリカ人にとってはきっと「アメリカの英雄」なのでしょう。日本でいう石原裕次郎みたいな感じなのだろうか。
[PR]
by fonda127 | 2007-09-29 09:30 | アメリカ ▲Top
<< 「テキチェン ビギ」の撮影風景・・・
「ひじきたっぷりハンバーグ」を... >>
↑Top