フランチェスカの家・・・もうどうにでもして  


b0093261_1119196.jpg2日目はいざ、ウインターセットに向けてゴーゴゴーーー!!
なぜアメリカ・アイオワ州ウインターセットに来たかというと、映画「マディソン郡の橋」の舞台となった町だから。
この映画はフランチェスカ(メリル・ストリープ)とロバート(クリント・イーストウッド)のわずか4日間の悲恋を描いた映画なのだけど、その悲恋に涙したからとかそういうことではなくて、映画で使われた「フランチェスカの家」が一般公開されている、ということで、「フランチェスカの家」が大好きなワタシは“運命”を感じ、日本から海を越えてやってきたというわけです。



ところが・・・・・


ガイドブックどおりにいくら車を走らせてもそれらしいものが見つからない。
ガイドブックには「看板が出ているからわかりやすい」と書いてあるのに、そんな看板さえどこにもない・・・。
周りは一面とうもろこし畑、牧場に農家・・・・なんにもない・・・。
車をいくらかUターンさせながら、「ひょっとしたら“フランチェスカの家”は閉鎖されてしまったんかいな?」と一抹の不安が胸をよぎりながら、車を走らせます。

「Howell Tree Farm」・・・確かこの近所のはずなんだけど・・・ガイドブックと地図をにらめっこしながらうろうろ。
1本狭い道があったので吸い寄せられるように中へ・・・。

b0093261_11353814.jpgどどーーーーん

これだ・・・まさしくこれだ・・・奥に“フランチェスカの家”らしきものが見える・・・。
もう、これは間違いない・・・
ああ、やっぱり閉鎖されていたんだ・・・・
「地球の〇〇方」のあほんだらーーーーーー!!!



ワタシ、アメリカで犯罪を犯しました・・・・・


b0093261_1142471.jpgそう・・・

不法侵入ってやつですよ・・・

気がついたら柵をよじのぼってました・・・・
ここまできて引き返すなんて、そんなことできるかーーーーー!

世界発信しているブログにこんな告白をしていいものなのか・・・お父さんお母さん許してくだせい・・・



b0093261_11455355.jpgb0093261_11461038.jpg


す・・すごい・・・本当に“フランチェスカの家”だ・・・。


b0093261_11474418.jpgロバート・キンケイド(クリント・イーストウッド)の車まで放置してある・・・




b0093261_11483647.jpgb0093261_11485442.jpg


映画の通りのポーチだ・・・。
たたずむフランチェスカと重なる・・・
信じられない気持ちでいっぱい。


b0093261_1152763.jpgb0093261_11522236.jpg


本当に廃墟と化していて、裏はこんなかんじ。ヒルみたいな虫もいっぱい・・・。

ああ、一般公開されているときに見にきたかった・・・。だって中には入れないんだもん。


b0093261_1154910.jpgb0093261_11542674.jpg


うわああ~こうやってみると「悪魔のいけにえ」「テキサス・チェーンソー」シリーズに出てくる家みたいだ・・・。
今にも気ちがいファミリーにつかまりそうなワタシ・・・。

今思えば、

本当にやばいことした・・・。

実はこの後、ワタシがよじ昇った柵のところに一台車が停まっていて、柵の鍵を開けて中に入ってくるのです。

やっべーーーーーーー!!

ワタシ、捕まる!
強制送還される!
いや、そんなもんじゃない。逮捕されて刑務所行きだ!
オレンジの囚人服着せられて、番号で呼ばれるんだ(しかも英語)
外国人がアメリカで捕まるなんて・・・どんな処罰が与えられるか!!

さまざまな思いが最大瞬間風速で頭の中をかけめぐったのですが、その車はワタシを素通りし奥へ奥へ走っていきました。

ひいいいぃぃぃぃぃ~~~~よかった・・・・・

本物の“フランチェスカの家”を見ることができたとはいえ、こんなスリルはもう勘弁。
また柵をよじ昇って、スタコラ帰りましたとさ~~~~
(みなさん、ひかないでください)

(つづく)
[PR]
by fonda127 | 2007-09-16 11:31 | アメリカ ▲Top
<< カバード・ブリッジ(屋根付き橋...
モーテルを探せ? >>
↑Top