クリフ・カーティス  


b0093261_15533697.jpg

先日、日曜洋画劇場で「コラテラル・ダメージ」がやってたので録画しておき、今日サクサクっと観ました。
この映画の中でテロリスト役で登場のクリフ・カーティス様

上の写真をご覧下さい。


堂々たるテロリスト・フェイスにウットリ

1968年7月27日、ニュージーランド生まれ。

主な出演映画は、
1993年「ピアノ・レッスン」「愛の館/禁じられた関係」
1994年「ラバ・ニュイ/モアイの謎」「ワンス・ウォリアーズ」
1998年「6デイズ7ナイツ」「ザ・グリード」
1999年「ヴァイラス」「救命士」「スリー・キングス」「インサイダー」
2001年「ブロウ」「トレーニング・デイ」
2002年「コラテラル・ダメージ」「クジラの島の少女」
2003年「ニューオーリンズ・トライアル」

私は「トレーニング・デイ」という映画、めちゃくちゃ好きなのですが、この映画の中のクリフ様は、

堂々たるチンピラ・フェイスで・し・た


役柄によって印象をガラリと変えてしまうので、「コラテラル~」を観たときはどうひいき目(?)
に見ても「テロリスト」にしか見えないし、
「トレーニング・デイ」のときはどーーーーう見たって「ち・ん・ぴ・ら」でした。しかも好感度抜群のチンピラ
いい役者さんです。いい仕事してます。「ぐっじょぶ」です。
クリフ様に似たお顔の日本人ってけっこういるなと思うのは、私の気のせいでしょうか…??

話は変わりますが、テレビの「洋画劇場」系を観ていると、
めちゃめちゃクライマックスの、緊張感緊迫感ピキピキしている空気の中で、
画面下のほうに、右から

プレゼントのお知らせ 来週の「男はつらいよ ~寅次郎ハイビスカスの花~ どったらこったら…

とか流すのはやめてほしいですね。台無しですよ、ホント。つい読んでしまいますしね。

(↑<Marquee></Marquee>タグで右から文字が流れるようにやってみたのですが、書いてる当の本人が気持ち悪くなってきたのでやめました・・・)



昔まだ私が中学生くらいのときに、深夜「ポセイドン・アドベンチャー」を観てたときも、
ラスト、さあどうなる!?ってときに、

さあ、生き残ったのは何人でしょう?

みたいな手書きテロップがどーーんと登場して、一気に気持ちが萎えた幼い自分がいました。
[PR]
by fonda127 | 2007-04-04 16:32 | その人物の名は… ▲Top
<< ジョン・タトゥーロに捧げた青春
ホフさま、さらにおなかいっぱい編 >>
↑Top