テキサス・チェーンソー ビギニング  


b0093261_21491452.jpg

「レザーフェイスは何者だ?」 by 吉幾三
※「レーザーディスクは何者だ?」から引用



「悪魔のいけにえ」という、世のホラーマニアにその完成度の高さから圧倒的な支持を得、マスターフィルムがニューヨーク近代美術館に永久保存されるほどの芸術度、その「悪魔のいけにえ」のリメイク版である「テキサス・チェーンソー ビギニング」…



開始2分でなぜこの映画をレンタルしたのか、激しく後悔しました…

「テキサス・チェーンソー」シリーズはいろいろありまして、
まず本家本元が
「悪魔のいけにえ」(なぜこの邦題?)(The Texas Chain Saw Massacre)(1974年)
その続編が「悪魔のいけにえ2」(The Texas Chainsaw Massacre 2) (1986年)
「悪魔のいけにえ3/レザーフェイスの逆襲」(Leatherface: Texas Chainsaw Massacre III)(1990年)
「悪魔のいけにえ/レジェンド・オブ・レザーフェイス」(The Return of the Texas Chainsaw Massacre) (1994年)

そしてリメイクが、
「テキサス・チェーンソー」(The Texas Chainsaw Massacre) (2003年)

そしてこの「テキサス・チェーンソー ビギニング」(The Texas Chainsaw Massacre: The Beginning) (2006年)

私はこの「テキサス・チェーンソー」シリーズ、どれも未見で、まさしく
「はじめての“テキサス・チェーンソー”」056.gif
まったくなんの予備知識も持たぬまま、この映画に臨みました…。


グロ描写てんこもり過ぎて、失神寸前の主婦の午後~私の血ぬられた木曜日~

「SAW」シリーズでグロ描写には十分免疫ができているかと思っておりました。

「甘かったです orz」

お母さん、私はせいいっぱい闘ったと皆様にお伝えください…。

この映画がサーロインステーキだとしたら、「SAW」シリーズのグロ描写なんてお子様ランチですよ…

b0093261_2234299.jpg

冷酷殺人鬼レザーフェイスも怖いですが、
ニセ保安官のホイトおじさん、アナタイッタイナンナンデスカ…
怖すぎですよ…レザーフェイスは「人間」という枠からはみ出してそうですが、このホイトおじさんは「人間クサイ」部分を残している分、怖さ倍増です。ネチネチした言葉攻めにもウンザリです。

そして、ベトナムへ戻る途中だったおにいさんのほうの殺され方といったらアンタモオ!!!
私はもともと「切断描写」に弱いので(いまさら)、このシーンは私のこれからの果てしない(?)未来においてトラウマとなりました…。

そして足を撃たれたおじさんの処置をするべくホイトおじさんはレザーフェイスにその足を切断させ、なんともない健康なほうの足までも切断…「なんてことするんだい?」と穏やかに質問するお母さんに、「バランスだよ」と言い放つホイトおじさん…


とおおおぉぉぉぉぉぉぉーーー!(声にならない私の叫び)


ダメだ…グロいだけの映画ではなにも心に響かない(ある意味響きまくってますが)。
このリメイク版を観て、「グロ描写いっさいなし、でも怖い」という「悪魔のいけにえ」がますます観たくなりました。6月にDVD発売!ということで買おうか買うまいか、おさいふのヒモをゆるめつつ今後の自分の心の機微と相談しながら、明日からもせいいっぱい生きていこうと思います。

「テキサス・チェーンソー ビギニング」
「テキサス・チェーンソー ビギニング」公式HP
[PR]
by fonda127 | 2007-03-30 00:15 | 映画(ホラー・ゾンビ) ▲Top
<< 侍 in キャッスル
お別れはホラー映画のあとで… >>
↑Top