アメリカと日本のデニーズの共通点  


b0093261_0173415.jpg私は「泣く子も黙る」デニラーですが、デニーズの世界組織がどうなっているのかは、まったく知りません。
写真はアメリカ・アリゾナ州にいったときお世話になったデニーズです。
日本のデニーズとは少し、ロゴがちがうような気がします。
店内に足を踏み入れるやいなやアズスンアズ、日本のような「デニーズへようこそ!!」というあたたかく明るいお出迎えは欠片もなく、どちらかというと放置プレー状態で2、3分待たされます(私だけか!?)。
心がいたたまれなくなり、「えくすきゅーずみー!はろー!」と精一杯叫び、やっと席に案内されるしまつ。さすが自己主張に重きを置くアメリカ社会ですね(前向き発言)。
席に案内されてからは、アメリカはチップ社会ですから、テーブル担当の店員は愛想よくしてくれますが…。
メニューをひろげると、日本のデニーズとの共通点はドリンク以外は皆無といってよいでしょう。
したがって、日本のデニーズとアメリカのデニーズの共通点は、「デニーズ」という店名だけなのか!?という結論に達しましたが、あくまでもデニーズのワールド組織に関しては何も知りませんので、あしからず。
[PR]
by fonda127 | 2007-02-22 00:32 | アメリカ ▲Top
<< 食後にホラー映画はいかが?
デッドライジング初チャレンジ >>
↑Top