大掃除のつづき…  


キッチンの換気扇…。

まめに掃除をしているカリスマ主婦たちならばなんてことない電気器具…。

だが、1年以上ほったらかし状態の換気扇は、もはや換気扇であって、換気扇ではない…。


不発弾のようだ…。


どちらかというと小市民の私は、1年中、心のどこかで、「換気扇の汚れが気になるなあ」と気にかけつつ、見て見ぬふりをしていた。
コンロの上をまたぎ、油ギトギトエリアに顔をつっこむことが本当にイヤで、そんなとき魔法の呪文を唱えるのだ。

年末の大掃除のときにやろう…

そして今、その年末が満を持してやってきた…。もしくはネギしょってやってきた(←まちがった表現)


しょうがない、やるか…と重い腰を持ち上げる。

うんもお、なにもかもが油ギトギトで、うんざりしてくる…。

換気扇本体だけじゃない。周りのエリアすべてが油まみれで、「いやあ、1年よく料理がんばったねえ」と無駄に前向きになりながらも、うんざりげんなり。
こんなとき、よくスーパーで見かける「換気扇フィルター」「レンジフードフィルター」なるものを取り付けておけば、のちのちラクなんじゃないか??と思うのだが、陳列棚で見かけた時点で「面倒くさいし、値段が高い」とケチをつけて却下している自分がいる。


人は、そのときの気分に流されて生きている。

とはよく言ったものだ。



ネジをはずし、すべて分解して…。



なんとか終了した。ふう、やり終えた私は、不敵な笑みを浮かべながら、

奇妙な達成感にひとり、酔いしれていた。
[PR]
by fonda127 | 2006-12-25 23:36 | 日記 ▲Top
<< 明日からアメリカへ。
今年の汚れ、今年のうちに >>
↑Top