DVDレコーダーと私  


最近近所に某大型電機店がオープンしたので、早速オットマンと探索だ。目的はただひとつ。

DVDレコーダーを買うためだ。

そして、苦節十余年。つ、ついに我が家にDVDレコーダーがやってきた…。



この日がきたか…。



ついこのあいだまで、ビデオテープに録画をしてきた(しかも3倍速があたりまえ)。

そんな日々ともさよならじゃ!!

と、意気揚々と店内を闊歩していると、なんと、

オットマンのオトウマン(義父)登場!!

なんかオットマンがへんなおっさんにとっつかまっているなあ、大丈夫かなあ、どう見ても店員さんじゃないしなあ、いちゃもんつけられてるのかなあ、オットマン意外にからまれやすいもんなあ、ここはひとつおっさんの顔をきちんと見ておかなきゃなあ(裁判のためとか)、と思って、目をこらしてよ~~く見てみると義父だった…(この文を読んでいませんように…)



なぜ、いる…。



「お、お義父さま~~!?」と、われながらスットンキョウな声を出しつつ、びっくり。

このあとお義父さまは大活躍。長年の交渉術を惜しみなく披露し、DVDレコーダーを安く手に入れることができた。ありがとうございます。ふつつかな嫁ですが、どうぞよろしく。

というわけで、ただいま、オットマンが説明書と格闘しつつ、DVDレコーダーの接続に燃えている。

私はというと、別の部屋でぬくぬくともう布団の中だ。あとは寝るだけ~~
はあ~~、ハードディスクに録画できるなんて、夢のよう…053.gif
[PR]
by fonda127 | 2006-12-14 23:33 | たまのおでかけ ▲Top
<< ニューヨークの夕闇
ヒストリー・オブ・バイオレンス >>
↑Top