夢のサンフランシスコ  


b0093261_1482221.jpg

ママス&パパスの『夢のカリフォルニア』が頭の中でリフレインする中、サンフランシスコはいい街だったな~~とぼんやり。
ご覧のように坂が多いこの街…「よ~~し、アイリッシュコーヒーを飲むぞ!」と気合いを入れて、アイリッシュコーヒーの老舗『ブエナ・ヴィスタ・カフェ』へ。
『ブエナ・ヴィスタ・カフェ』は世界で一番アイリッシュコーヒーが飲まれているお店だ。

私はアイリッシュコーヒーのグラスに口をつけるその瞬間まで、「アイリッシュコーヒー」とは「アイルランドのコーヒー」ぐらいの認識しかなかった。

お酒なんだ…と、びっくり

ウィスキーベースのホットカクテル、といったところか。
確かに体が暖まることこの上ない。
しかし、かなりアルコール度数がきつく、しかもストローで飲むという「通(ツウ)」なスタイルだ。
途中からクラクラめまいが…。
全部飲み干すことはできなかった。
おそるべし!アイリッシュコーヒー…。

b0093261_1361872.jpgアイリッシュコーヒーの歴史を辿ると、大西洋横断の飛行機がアイルランドの空港に立ち寄っていたところ、冬の乗客を暖めるために出されたカクテルが、身体を芯から暖めるアイリッシュコーヒーなのだそう。
なるほど、ルーツを辿ると、ほっと安らぐアイルランド人の顔が浮かぶほど(どんな顔?)、その奥深さが見えてくる。
夢のサンフランシスコの思い出とともによみがえるアイリッシュコーヒーの苦い思い出。
でもまたサンフランシスコへ行ったら、飲んでしまうのだろうな。

[PR]
by fonda127 | 2006-11-25 03:11 | アメリカ ▲Top
<< 月光を受け止めた紅茶…「ムーン...
「殺れるもんなら、殺ってみんか... >>
↑Top