ショーン・オブ・ザ・デッド  


b0093261_17362638.jpg

最高だ…。
ロメロ愛あふれる最高傑作なゾンビ・コメディ映画。
とにかく笑える。アホすぎる。
しかも笑えるだけじゃない。
きちんとゾンビ映画としてのツボは押さえてあるので、グロテスクなシーンもあるし、恐怖感や閉塞感も感じる。


今までたくさんのゾンビ映画を観てきて、「これを試してみたらどうなるんだろう?」という設定を、この映画は見事にやってのけた。
それは、
ゾンビの海の中、ゾンビになりきって泳ぎきるという試み。
コメディだからこそ成し得たこの秘策…見事にゾンビたちを騙している。
ゾンビたちは気づいていない。
「生きている」という匂いを感じないのだろうか…とヒヤヒヤしたけど、大丈夫だ。
そうか、この手があったのか!!と過去のゾンビ映画を今一度、観直してみたい気分だ。

b0093261_22124937.jpg

ロメロの『死霊のえじき』で使われている、ドゥン、ドゥン…ドゥン、ドゥン…と刻む重低音ビートがこの映画でもふんだんに使われているし、エンドロールで流れる曲もロメロの『ゾンビ』で使われていた曲だ。
ああ、もうマニアには垂涎もの。

b0093261_180469.jpg走ったり道具を使ったり、頭を使うゾンビが苦手な私は、この映画のノロノロと歩くゾンビは、なかなか基本に忠実でよかった。
イギリス映画らしい独特の「オシャレさ」も垣間見れるし、近年のアメリカ・ゾンビ映画に見られる無駄なダイナミックさを、イギリス映画らしく抑えているので、そんなところも新鮮だ。


ゾンビ映画は怖くて苦手…という人にもオススメ、そしてゾンビ映画を存分に堪能してきた人にはもっともっとオススメ!ゾンビ愛あふれる『ショーン・オブ・ザ・デッド』、ゾンビ映画の基本を辿るこの映画は、怖さもおもしろさも超一級だ。

「ショーン・オブ・ザ・デッド」
[PR]
by fonda127 | 2006-11-15 18:20 | 映画(ホラー・ゾンビ) ▲Top
<< 段田男…ダンダダン
リタ・ヘイワース >>
↑Top