サマー・サスピション  


b0093261_016459.jpg最近よく聴く曲のひとつに、杉山清貴&オメガトライブの「サマー・サスピション」(83年)がある。
この曲は彼らのデビュー曲。
リアルタイムではほとんど聴いていないのだけど、今になって『青春歌年鑑』なるものから引っ張り出してきて、よく聴いている。
なかなかの名曲だ。
杉山清貴の「青いイメージ」たる透き通った美声が、なんとものびやかにせつなく響く。

この曲、なんといっても歌詞がせつない。
イメージとしては「自分の彼女が別の男性を好きになった疑惑(サスピション)を感じ取った彼氏と、それを切り出せなく隠そうとする彼女の2人が、お互い真実を言い出せない中、週末のドライブへ出かける」といった感じ。

~こんな気持ちじゃ 気が狂いそうさ tell me why~
~君はまつげ ぬらしながら 愛の迷路へと アクセル~
~僕と誰を比べてるの~

この曲はイントロも歌謡曲としての王道を突っ走っていて、「夏の予感」を見事に表現している。

サマー・サスピション

是非、聴いてみてください。

[PR]
by fonda127 | 2006-10-04 00:21 | 音楽 ▲Top
<< 梅沢富美男…妖しすぎる美しさ。
メリル・ストリープ >>
↑Top