ロッキー~~~越~え~~♪(「天城越え」ふうに)  


b0093261_0182143.jpg

コロラド州デンバー…高層ビルが立ち並ぶその向こう側、はるか遠くにそびえるロッキー山脈をとらえたとき、ゾクっとした。
ほとんど恐怖に近いゾクっと感。
日本のこんもりとした山に慣れている私は、ロッキー山脈の荒々しい岩山に、拒絶反応とカルチャーショックをたして2で割ったくらい反応してしまい、「さすがアメリカ~、山までアメリカンしてるなあ~~」とつぶやいたものだ。
まず『ロッキー山脈』というネーミングからして怖さを感じてしまう、のは私だけ?
映画『シャイニング』を思い出してしまうところからも怖さにたどりつくのだろうか。
ついさっきまで町だったのに、あっというまになにもない平原になり、ぐんぐんとロッキーさんが近づいてくる。
迫力満点だ。
このときはラスベガスを目指していたので、とりあえずI-70をひたすら西へ西へ。
ロッキー山脈を越えないことにはベガスにたどり着けないわけだ。
傾斜の厳しい道がえんえんと続く。
さすがロッキーだ…。あなどれないぞ、ロッキー!!
途中の国立公園で大自然を満喫したり、散歩にきていた犬とたわむれたりしながら、ロッキー越えを心ゆくまで楽しんだ。
でもさすがに一日では無理で、その日は山中にある小さな町のモーテルに1泊。
旅人は休息するのであった…。
[PR]
by fonda127 | 2006-09-02 01:01 | アメリカ ▲Top
<< 淘汰されていくソフトドリンクたち
圧倒的な歌唱力は日本の誇り…岩崎宏美 >>
↑Top