「こちらヒューストン…」  


b0093261_22493555.jpg

テキサス州ヒューストンへいったとき、「ヒューストンといえばNASAよね~~」とふらりと立ち寄ったのがここ『NASA ジョンソン宇宙センター』。
普通に存在してて普通に辿り着いたことが感慨深かった。
広大な敷地内にたくさんの建物があるのだけど、ほとんどが一般には公開されてない研究所。
その中に観光客向けの施設として『スペースセンター・ヒューストン』がオープンしている。
90分間のトラムツアーがあって早速参加してみることに。
アポロ11号のときの管制室や宇宙飛行士の訓練用のシュミレーターなどを目の前で見ることができた。
カンカン、ドンドンとロケットを作っているような音が工場(?)内に響き渡り臨場感たっぷり。
いかんせん、英語の解説なのでちんぷんかんぷん。
時折ドッと周囲の人たちが笑っていると自分も笑ってみたりする(典型的な日本人)。
このトラムツアーのラスト、外をてくてく歩いていくと『ロケットパーク』というところに到着。そこには実際に宇宙を旅した宇宙船が陳列されていて、なかなかおもしろい。

興味指数を最大で10とした場合、私にとってスペースシャトルや宇宙飛行士はレベル2くらいなのだけど、そんな興味指数の私でも楽しめたので、宇宙にとーーーっても興味がある、スペースシャトルは私の夢を乗せている、宇宙食が日頃から常食だ、アームストロング船長のポスターを部屋に貼っている、って人には超オススメ。
夢がどんどん膨らんで、なんでもできそうな気分になってくる。
とにかく臨場感がタダモノデハナイ。
フロリダにある『ケネディ宇宙センター』もオススメよん。
[PR]
by fonda127 | 2006-07-26 23:24 | アメリカ ▲Top
<< 危険な情事
三角窓のある風景 >>
↑Top