死霊のはらわた  

b0093261_253348.jpg

「勘弁してくださいよ~~~」とえへらえへら泣いてしまいそうなこの映画、とにかく怖い!!
いまや『スパイダーマン』の監督として有名なサム・ライミ監督のデビュー作。
まさに掟破りのデビューだ。
サム・ライミこの時若干21歳。
休暇を郊外で過ごそうと別荘を訪れた数人の男女が、そこで見つけた“死者の書”という奇妙な本とテープレコーダーに録音されていた呪文を紐解いたために邪悪な死霊が復活。
次々と若者たちを血祭に上げていく…という内容。
一番最初に観たのは中学生くらいのとき。
あまりの怖さにその後3日3晩夢でうなされるくらい…。
青春時代まっさかりな男女がよせばいいのに死者たちの呪文を解いてしまう。
1軒の別荘という限られた空間の中で、これでもかとこれでもかと襲いかかる死霊たち。もうあそこまで追い込まれたら自分も死霊になったほうがずっとましだーーーーー!と願わずにいられない。特に主人公アッシュ(ブルース・キャンベル)のあまりの悲劇っぷりはさまざまに去来する恐怖を通り越してもう笑うしかない。

b0093261_0311655.jpg

この映画を観るときはかなりの覚悟と健全な精神と体力がいる。
なぜならこの映画はもうまぎれもない傑作中の傑作だから。
ホラー映画の金字塔だ。
私の中ではロメロ監督の『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』に次ぐ最高のホラー。
また観たいけど、勇気が出ないし、体力がない…。

「死霊のはらわた」
[PR]
by fonda127 | 2006-07-22 03:31 | 映画(ホラー・ゾンビ) ▲Top
<< しゃべる!DSお料理ナビ
カラフル・タクシー >>
↑Top