バカバカしさの中にキラリと光る真実。  


b0093261_0262840.jpg

傍から見ている分にはもんのすごくくだらないことでも、その当の本人はものすごく真剣だ、という構図が好きです。
その人の情熱やひたむきさ、生きていく強さ、目の奥に宿る光を感じたりするとつい目頭が熱くなってしまいます。
その内容がばかばかしければばかばかしいほど、より『深み』を感じてしまってたまりません。


例えば…
●ベルマーク集め
●消しゴムの粉をもう一度練って消しゴムを作ろうとしている人
●自分はエルビス・プレスリーの生まれ変わりだと信じてやまない人
●『フィガロの結婚』などオペラをひとりきりのときにひとりで全イタリア語で演じきれる人
●手拭いが好き!
●マリモを愛している人
●純喫茶を経営するご主人のペナント集め(お店の壁に貼っている)
●とにかく忍者が好き
などなど。
人生の奥深さとは、実はこういうところに存在しているのではないかと思います。
他人がどう思おうと関係ないのです。
自分を信じ、自分自身に恥じず、忠実でいられる人ってステキ!!
書いてて訳がわからなくなってきましたが…。
[PR]
by fonda127 | 2006-07-18 00:42 | 好きなコト・モノ ▲Top
<< ほどよい「生活感」をプラス…カ...
ジーナ・ローランズ >>
↑Top