覚めたい夢  


b0093261_23494647.jpg

怖い夢をみてうなされることがたまにあります。
怖い夢にもいろいろな種類があって、とにかく走って走って逃げまくるというパターン、貞子系の日本ちっくな幽霊が出るパターン、この2種類が多いかも。
どの怖い夢も、みている最中はもう必死です。
汗だくになります。
そして私は夢であるというのがわかっているのか、無理やり目を覚まそうと試みるのです。
「ここにいては危ない、なんとか目を覚まそう!」とグラングランする意識の中で夢から覚まそうとします。
でもこれが思うようにうまくいかず、夢の中で超パニくります。
なんとか目を開いても金縛りにあっているので、怖い夢の呪縛から解き放たれず、泣きじゃくります。
なんとか、現実の世界へ戻ることができた…でも夢の余韻がものすごくて、しばらく呆然としてます。
この瞬間、自分が毎日いかに平和な人生を生きているかを痛感し、神に感謝します。

次の日くらいに、その夢のことを思い出そうとしても細部を憶えていなくて、どれほど怖かったかをほとんど忘れています。
そして自分が生きてる現実のほうがもっともっと怖いことがたくさんあるな~と思い、神に感謝しなくなります。その繰り返し…。
[PR]
by fonda127 | 2006-07-06 00:09 | 日記 ▲Top
<< あてにならないスターの結婚
アメリカの食文化 >>
↑Top