アメリカン・スプレンダー  


b0093261_17542169.jpgサエない中年男のハービー・ピーカー…病院の書類整理係、バツ2、趣味はジャズレコードの収集。
フツーの日常生活をフツーにおくるハービーは、そんな自分の毎日をコミックにしよう!と一大決心。
絵はアングラコミック界で活躍する友人のクラムが担当。
ハービーがおくるささやかな日常は「ある!ある!」の連続。
読者は自分に置き換えてハービーのコミックを楽しみ、『アメリカン・スプレンダー』は世に知れることとなる。

『アメリカン・スプレンダー』は実在するアメリカのコミックである。
日本での浸透度は希薄かもね。
アメリカでは知る人ぞ知る大人気コミックらしく、1976年から現在まで出版され続ける長寿コミック。


b0093261_1815282.jpgこの映画にはハービー役のポール・ジアマッティー、そして本物のハービー、そしておまけに劇画タッチで描かれてるコミックの中のハービー…3人が登場し、ハービー・ピーカーの半生を振り返るという独特の手法がとられている。
テンポがよく、ハービーの周りの人々の存在もユニーク、音楽も粋に取り入れられて、飽きない。
ハービーの3人目の妻となるジョイスは、元は『アメリカン・スプレンダー』の熱心な読者であった。
手紙のやりとりや電話で交流を深め、めでたくスピード婚。
そんな愛妻ジョイスの姿もコミックと同様、忠実に描かれ、強烈な個性を放っている。

b0093261_18262262.jpgこの映画のおもしろさは「冴えない日常の奥深さ」。
スーパーでのレジ並び、皿洗いの面倒くささ、離婚の後遺症、単調な仕事…その奥には輝き(スプレンダー)があることをハービーは伝える。
コミックの読者同様、単調な日常を生きる私たちに、日常生活のすばらしさを教えてくれるハッピーな映画なのだ。


「アメリカン・スプレンダー」
「アメリカン・スプレンダー」公式HP
[PR]
by fonda127 | 2006-06-13 18:47 | 映画 ▲Top
<< おやじロックの最高峰…ストーン...
アメリカの洗濯事情。 >>
↑Top