「ソドムの市」について  

今のところ自分が見た最強鬼畜映画は「アレックス」だと認識しているのですが、
上には上がいると・・・。

すぱなさんからちょっとお聞きしたんですが、なんだか「ソドムの市」という映画がスゴイらしいぞと。
邦画にも同名の映画があるのですが、ピエル・パオロ・パゾリーニ監督のほうの「ソドムの市」です。1975年の映画。

どんな映画かネットで調べてみました・・・。


















ムリムリムリムリムリ

絶対ムリ!!


これはちょっとあかんわぁ~~
衝撃をくらう分、なにかを失ってしまいそう。
なんかもう「ターミネーター」シリーズも真っ青なくらい時空・次元が違う。
さらに怖いのはこの映画を撮り終えたあとにこの監督、殺されてるらしいやんか。ひぃぃ。
そしてこの映画に触発されたアホな日本人の「三菱銀行人質事件」。Wikipediaに詳しく掲載されているのですが、ゾォォォォォ・・・・・・!
怖いです・・・読んだだけでトラウマです。こんな人質事件いやや。

・・・というわけで、安全な(?)動画を少しだけ載せておきます。




お母ちゃん~~
[PR]
by fonda127 | 2009-06-14 12:10 | 映画 ▲Top
<< 「ターミネーター2」のロケ地
最近見てる海外ドラマをまとめて... >>
↑Top